MULE TEAM - s/t 7"EP

販売価格

972円

購入数

episode sounds久々のリリース、東京、横須賀を拠点に活動、d/i/s/c/o/sとex-Balladmenメンバーによって結成されたMule Teamの2018年1st 7"ep。

アメリカ南部、メンフィスやナッシュビルのルーツミュージック、ライブでもカバーしているRonnie Selfなどを基本に70年代前半のCreedence Clearwater RevivalやGlam Persons期のThe Byrds〜Flying Burrito Brothersさらにそれらに大きく影響を受けた英国産R&R、Brinsley Schwarzを彷彿とさせるアメリカンミュージックに根差したギターアンサンブルと軽快なリズムとメロディーが印象的で、前回自主リリースしたカセットテープ収録曲を含め全3曲収録。

レコーディングとミックスはYour Pest Bandのフミト氏が、マスタリングはTotal ControlのMikey Youngが担当。