G.A.T.E.S / AGATHOCLES - split 7"EP

販売価格

1,100円

購入数

東京METAL PUNKS&ベルギー音源出し過ぎコア!
ゲイツのギタリストでMPDS総番のフタツギ氏自身も誰よりも興奮して完成を待ってたという、アガソクルスとの容赦ないsplit 7"epが2018年リリース。

アルバム『BACK FROM THE GRAVE』のリリース以降、シングルのリリースなど精力的に活動するG.A.T.E.Sは、そのアルバムリリース以前に一部に無料配布されていたプロモCDの音源をアナログ化!"BACK FROM THE GRAVEの"初期バージョンを収録。アルバムのテイクより更にパンキッシュに砂煙巻き上げる至極のメタルパンクチューン!

対するAGATHOCLESですが、splitを中心にこれまでに膨大な数のリリースを誇るおなじみベルギー・ミンスコア。そのリリース量に比例するように敬意をあつめ、DISCLOSE KAWAKAMI氏もAGATHOCLESに負けないくらいsplitを出したいと思っていたそうで、ブラジルのNEWYORK AGAINST BELZEBUの曲名にも「Agathoclesは最多7"リリースを誇る、そのほとんどがライブ音源でもオレは気にしないしこれからも買い続けるだろう」ってのがあったり、またsplitの相手もGRINDCOREを中心にしながらもあのWORSHIPや日本のBEER BELLYだったりと多岐にわたるのです。
そんなAGATHOCLESの今回の音源は、冒頭の政治家のスピーチSEから男性至上主義者を吊し上げる怒りのハーシュ・ミンスコアをスタジオレコーディングで収録!

AGATHOCLESにとって何百枚分の一枚、しかしながらこれまでの作品同様に大きな意味のある一枚なのです。全2曲!