SPECTRES - utopia CD

販売価格

1,800円

購入数

2004年にカナダ・バンクーバーにて結成、今よりまだPOST PUNKスタイルのバンドが多くなかった時点からポートランドのDeathchargeらとともにその土壌を再び耕した存在、SPECTRESの過去3アルバムがリマスタリング完了、初めてCD化されました。


こちらは2018年時点での目下最新作、2014/2015年レコーディングの3rdアルバム。BELGRADOのJonathan Siritがすべてのアートワークを手掛けてリリースされた作品も、リマスタリングされ初のCD化。
Vo.Brianの声色が過去作からけっこうソフトに変化して、より洗練されたアトモスフェリックに淡く煌めく色彩控えめなポストパンクサウンドは付け焼刃感ゼロ、でもこのバンド初期からの独特のイナタさみたいなのはまだ絶妙に残っていて、それも魅力のひとつだと思います。全8曲収録。