HARAM - everything is haram CD

販売価格

1,620円

購入数

*縦長封筒ジャケ仕様
*16ページブックレット付属(歌詞の日本語訳、歌詞解説の日本語訳、インタビュー*本ディスコグラフィーのみ掲載、ライブフォト、アートワーク掲載)


2019年7月に東京/大阪/四日市とJAPAN TOURを敢行するNYC HARDCORE、ハラムの3枚のレコードをまとめた編集盤CDが、来日にあわせてリリース。


収録音源:
Where Were You on 9/11? EP (2019)
When You Have Won, You Have Lost LP (2017)
What Do You See? EP (2016)

以上全18曲(全タイトルTOXIC STATE RECORDSよりリリース)









HARAM/ JAPANESE TOUR
"Road to Liberation"


・7/26(金)Tokyo NakanoMoonstep(w/g.a.t.e.s. ,forward and more
・7/27(土)Osaka Sakuragawa 0G(w/ FEROCIOUS X, ZYANOSE
・7/28(日)MIE YOKKAICHI Vortex(w/ HARAM, ORdER, MILK, UNSKILLED LAB
※東南アジアツアー後のツアーとなります





【HARAM(NYC) JAPAN TOUR Road to Liberation】
ハラム(ニューヨークシティ、アメリカ合衆国)
2015年、ボーカルのNaderを中心に結成。アラビア語で唄われるレイジングハードコアを特徴とした
楽曲の独自性、ライブでの奇抜なパフォーマンス、そして歌詞のインパクトが瞬く間に世界で話題となり、結成して僅か3年でアメリカ合衆国が世界に発信するPUNK専門雑誌、MAXIMUM ROCKNROLLのカバーを飾る。
内戦によりレバノンからニューヨークへ移民した両親を持つイスラム系アメリカ人のNaderは、戦争や9/11同時多発テロ以降の人種迫害をその肌で経験してきた。
圧政や偏見への抵抗、過激派との戦い、ムスリムや有色人種の住む地域の受容性の進歩などをテーマにしたHARAMの歌詞は、全て彼の実経験を基にした一人称で唄われる。
彼のアイデンティティの礎を築くムスリムの理念のひとつに『جهاد jihād(ジハード):個人の原則や規律を基に、人との対話、解決を目標とする戦い』がある。
2019年7月末に日本へ来日。ツアータイトルは『طريق التحرير "Road to Liberation" (解放への道程)』。
このツアーは彼らが出会う人々との対話の道程の足跡となる。そして我々はその道程で彼らと感覚と思考をクロスする。












【CHANNEL ZERO REALITY Vol.21】
"HARAM(NYC) JAPAN TOUR 2019"

2019.7.27 sat @桜川0g

HARAM(NYC)
ZYANOSE
FEROCIOUS X


open 19:30 start 20:00
adv \2000 door \2300

info: 桜川0g (ゼロ・ゲージ)
nuthingsjajouka@gmail.com