GESS - suffer damage CD

販売価格

1,900円

購入数

ダウンタウン・ストリートパンカー!佐世保にて83年結成、その後博多に拠点を移し活動、後のLYDIA CATSへと繋がるゲスの初期テープ音源がBLACK KONFLIKから初の再発CD化!
名作九州パンクコンピ『PINCH AND OUCH!』LPにも参加していたバンド。この初期テープではDISORDERやCHAOTIC DISCHORDなどに影響を受け、GAI、SIEG HEIL、CONFUSEなどと同じくノイズコアをプレイしている時期の貴重音源。
蝉ギターにズタズタビートとドスの利いたボーカルによるこれぞ初期衝動溢れる九州ノイズコアなサウンドですが、他のバンド同様に耳に残るキャッチーさも内包していて、メンバーがまだ15歳だったというのも驚愕の全11曲収録。