LRF - our thing+demo tracks CD

販売価格

2,500円

「同業者にとってはトラウマレベルの悪夢。あの言葉と音、センスと立ち振る舞い。脅威だったのだ。誰にも真似は出来なかった。近づいて触ろうとした奴から順に大やけどを負っていった。」(景山潤一郎氏のライナーより)

英国音楽と密接な関係にあるユースカルチャーとともに、ここ日本で完膚なきまでに体現したパンクロック、LRFの2000年2ndアルバムに、幻のレアトラック4曲、『TRUE AS STEEL』Compの2曲、そして95年のライブ7曲も追加収録/リマスタリングした再発に歓喜する24曲。

その超越した楽曲と、辛辣さと強さと孤独(といくらかの笑い)を感じるイノベヒロキ氏のリリックで、細かなジャンル関係なく新たなファンを獲得し続けるも、ながらく入手難だった過去音源のひとつが新装再発。