GREENMACHINE - D.A.M.N. CD

販売価格

2,200円

購入数

金沢ヘヴィロックス、グリーンマシーンのオリジナルは96年TASTEからリリース、その後MAN'S RUIN、DIWPHALANXからと再発されてきた1stアルバムが2020年新装ジャケに、他の再発同様ボーナス3曲と、さらに今回10分のライブも新たに追加して爆音リマスター再発されました。
鼻孔の奥をくすぐるようなヘヴィネスと心身を揺らすグルーヴ感、そして残虐なハードコアのアグレッションが滲み出た名盤全11曲収録。
新たなボーナスのライブは95年10月録音の2曲!(Brown Past / Some Bends)






+ + + + + + + + + + + + +
ABOUT:
1996年、Tasteによるリリース以降、Man's Ruin Records、Diwphalanx Recordsと90年代、2000年代と度々再発されてきたGREENMACHiNEの名作『D.A.W.N』が24年の歳月を経て、本年2020年にウクライナのRobustfellowの再発リリースシリーズ「Robust Relics Series」としてLPでのリイシューとなります。
アートワークはRobustのアーティストでもあるYarik Grobが新たに書き下ろしたものでマスタリングも新たに、ボーナストラック2曲を追加。
2020年仕様として生まれ変わり、Riff Merchant(US)、3LA -Long Legs Long Arms Records-(日本)の2レーベルの協力体制のもと、CD盤リリースにはBad Moon Rising(台湾)も参画し、日本国内では2020年7月4日(土)のリリースとなります。