KRUELTY - immortal nightmare CD

販売価格

1,100円

購入数

2020年Daymareからのフルアルバムに続き、東京黒いデスメタリック・ハードコア、KRUELTYが過去曲の再録2曲、GRAVEのカバー1曲からなる3曲16分のCDを東京DEAD SKY RECORDINGSからリリース。アメリカから12"でも出ましたが、そちらはまだ入荷未定です!





+ + + + + + + + + + + + + + + +
2020年3月にフルレングスをリリースしたばかりのKRUELTY。そんな彼らが最新EPをリリース。
海外では "Quarantine(検疫) Time" と呼ばれ多くのメタル/ハードコアバンドが楽曲制作や音源発表に勤しんでいるが、
彼らは今回過去曲2曲の再録とカバー1曲を収録。スケジュールの都合上あまりレコーディングに時間を割けなかったスプリット作 "The Beginning to the End" から2曲が今回磨きをかけて再登場。
またカバーはメンバーたちのルーツの1つであるスウェディッシュデスメタルバンド、 "GRAVE" の曲を彼ら風にアレンジしたものとなっている。
最新作のフルレングスで目立ったクリアなサウンドは今回は鳴りを潜め、"90's デスメタル"を強く意識した仕上がりに。ミックスはフルレングスに引き続きTaylor Youngが担当。マスタリングはNAILSなどを手掛けるNick Townsendによる。USのCreator Destructor RecordsからLP、DSRからはCDのリリースとなる。