EL ZINE - issue vol.15 ZINE

販売価格

400円

2014年4月号!表紙/巻頭では2014年6月、VOX POPULI召喚による来日ツアーも楽しみなフィンランド・サッド・アナーコパンク、1981!バンドの中心人物Jalluへのインタビューを掲載。
そして同じく来日ツアーが待ち遠しいSAD BOYSに関するテキスト&グラビア、Thiscloseインタビュー、2000's Finnish PUNK/HCディスクレビューなど一切の読み逃し厳禁な内容!今号は少しサイズが大きくなったA5サイズ、モノクロ全56ページです。

[内容]

●1981
(2014年6月に来日予定のフィンランドのメロディック・アナーコ・パンク・ロック・バンドへのインタヴュー)

●2000's FINNISH PUNK/HARDCORE DISC REVIEW
(2000年代に入ってからリリースされたフィンランドのパンク/ハードコア作品のディスク・レヴュー)

●THE T-55'S
(解散したスウェーデン/Umeaのハードコア・バンドAC4のギタリストが新たに始めた女性ヴォーカル・ハードコア・バンドへのインタヴュー)

●SAD BOYS
(2014年5月に来日予定のニューヨークの女性ヴォーカル・ロウ・ハードコア・バンドに関するテキスト&グラビア)

●THISCLOSE
(スコットランドのD-Beat/Calマニア・バンドへのインタヴュー)

●SCUMRAID
(韓国のロウ・クラスト・ハードコア・バンドへのインタヴュー)

●SOW THREAT
(沖縄のステンチ・クラスト・コア・バンドへのインタヴュー)

●INVSN
(ex AC4やex MASSHYSTERIのメンバー等によるバンドINVSNに関するテキスト)

●GIUDA
(イタリアのグラム・ロック・バンドへのインタヴュー)

●LASHING SPEED DEMONS
(ライターの大越よしはるさんによるel zine的グラム・ロック入門編テキスト)

●ES GIBT KEIN WERT
(発行人によるディスク紹介)

●CROSS PUNK WORD
(恐らく本邦初、パンクなクロスワード・パズル)