PORTRAY HEADS - s/t 2xLP

販売価格

3,960円

購入数

発売元 ::BITTER LAKE RECORDINGS/MINIMAL WAVE
14 tracks
ゲートフォールドスリーブ仕様
999枚プレス




日本の良質アンダーグラウンドミュージックを中心に再発しているBITTER LAKE RECORDINGSから新たなリイシューは、おなじくNYCのレーベルMINIMAL WAVEと共同リリースにて、80's 日本女性Vo.NEW WAVE/SYNTH POP/MINIMAL WAVE、ポートレイ・ヘッズの未発表音源をふくむ2枚組LP。

カセットテープを主に200タイトル以上リリースを重ねたカルトレーベルDD Recordsから、ソロプロジェクト"ONANIE BAZOOKA"名義で音源をリリースしていた冨田徹を中心に、土居幹治と徳永あゆみの三名にて84年愛媛の松山で結成。同年8月にレコーディングに入りAFTER DINNERやVIOLA RENEAなどリリースする兵庫西宮のかげろうレコードより、1st 7"Flexi 『Elaborate Dummy』をリリース。 1st Flexiリリース直後にボーカリストであった徳永あゆみがバンドを離れ、バンドはしばらく新ボーカリスト探しに奔走し、数名のトライののち越智由美が加入しPORTRAY HEADSは再びレコーディングに入り86年自主にて『Oratorio』7"EP/TAPEをリリース。これがバンドのラスト作品に。

今回ながらく国内外のコレクターズアイテムとなっていたレアな上記2枚の作品に加え、当時発表されず眠っていた音質良好/内容良好テープ音源9曲を追加して初の再発。

80年代のEURO NEW WAVE/MINIMALミュージックや、メジャー/インディーズ問わず大きな流れであったJAPANESE SYNTH POPを幅広くそしてクオリティ高くアウトプットするも、当時ライブパフォーマンスを行う機会も限られ歴史の隙間に埋もれかけていた秘宝的バンドが遂に再発。全14曲収録。もちろんリマスタリングも完了。


Tracks A1-A2 from Elaborate Dummy 7" flexi, released on Kageroh Records in 1985.
Tracks A3-A5 from Oratorio CS/7", released on Label Land 4th in 1986
Tracks B1-C3 from first unreleased demo recording.
Tracks D1-D3 from second unreleased demo recording.