GRAVE NEW WORLD - THE LAST SANCTUARY LP

販売価格

3,080円

購入数

発売元 : BITTER LAKE RECORDINGS
7 tracks




日本アンダーグラウンドの再発を中心に手掛けるNYCのBITTER LAKE RECORDINGSから、CROW氏(CROW、DEATH COMES ALONG etc) やASBESTOS、LAST BOMB、CRISIS KILLのメンバーが在籍し当時1枚のアルバムのみ残した幻のバンド、GRAVE NEW WORLDの91年録音アルバムが2020年初の再発。
CROWの1st LPやASBESTOSの1st LP同様に極少数プレスにてNEVER AGAIN RECORDからリリース(別ジャケにてCDでもリリース)された作品で、海外でも探してる人が多い1枚。ちなみに少数プレスだったのは、当時多くの人がバンドに興味をもっていなかったため、とのこと。

DISCHARGE『GRAVE NEW WORLD』期のようなハイトーンボイスとCROW氏特有の咆哮、ヘヴィーメタルエッセンスにAMEBIX『MONOLITH』のような荒廃した終末的世界観、そしてCROW氏によるDEATH COMES ALONGへの繋がりを感じさせるPSYCHEDELIC ROCK/NOISEが、HARDCORE PUNKの亜種として確立されたカルト盤。
10分越えの長尺ナンバー2曲含む全7曲収録。当時計画されていたという黒/銀配色のジャケにて遂に再発。