SUBMISSION HOLD - waiting for another monkey to throw the first brick CD

販売価格

800円

購入数

Mid 90's - Mid 00's バンクーバーDIY HC、サブミッション・ホールドの98年Ebullitionからの1stアルバム。他にもFlat Earth等からも作品を出していました。長らく取り扱いがなかった作品です。

LOS CRUDOS/SPIT BOY split LPやECONOCHRIST、STRUGGLE、ORCHIDなどなどをリリースしていて、Gravity Recordsなんかとともに、枠に囚われない当時の北米DIY HCの重要レーベルだったEbullitionからのリリース(今も存続してます)。

張り裂けそうな力強いシャウトと澄んだ歌声を自在につかう女性ボーカルに、ハードコアはもとよりアナーコパンク、ジャズ、アヴァンギャルド、東欧フォークミュージックなど貪欲に取り入れた全9曲収録。フランスにもRECUSANTっていう最高なバンドがいましたが、そのあたりとの共通点も大いに感じさせます。

36ページのブックレットにCDが挟まれた仕様。約20年経って、このあたりのバンドが再認識されはじめるのでは!