HORRENDOUS 3D - the gov. and corps. are using... 7"EP

販売価格

1,480円

購入数

RIGOROUS INSTITUTIONなんかとともに新たな世代としてPDX PUNKを盛り上げる存在、19年のTAPE/CDRが好評だったHORRENDOUS 3D初のレコードリリースはフランク兄さんのWhisper in Darknessから!
レッドビニールに2枚のインサート、そして4つ折りポスターも付いたこだわりの仕様にてリリース。

タイトルは「政府と軍隊は我々を巧妙に操るために心理/精神的電子兵器を使用している」みたいな感じでしょうか。
前に書いたキャプションがけっこう気に入ってるんで再度載せますが、一連のPDX PUNKの流れの上に、DOOMやSORE THROATなどのクラストコア、CHAOS U.KなどノイジーなUK HARDCORE、そして独特のサイケデリックな添加物をまぶしたH3D型RAW HARDCORE PUNKが今回もバッチリ。DOOM経由のBLACK SABBATHオマージュな楽曲含む全4曲!






+ + + + + + + + + + + + + + + +
ポートランドにはATROCIOUS MADNESSがいて、LEBENDEN TOTENに繋がり、その後NERVESKADEが現れ、そしてそのまた少しあとにSPETSNAZなど若きNOISE PUNKが出現してきた、っていう大雑把な流れがあると思うんですが、HORRENDOUS 3DはそのSPETSNAZやPMS84、DOVE、FRANKYなどで活動したメンバーを中心に結成されたバンドです。
SORE THROATやDOOMなどのクラストコアー!な迫力あるボーカルにサイケデリックな雫も感じさせる粗野なノイズパンクは、前述したRAW PUNKバンド同様にフリーな感覚が渦巻いていてやはり興味深い好バンドです!