EL ZINE - issue Vol.17 ZINE

販売価格

600円

2015年3月リリースEL ZINE!今号はやっぱり無視できないNYC RAW PUNK SCENEの紹介と、NYCで"LATINO PUNK FEST"開催も相俟って、ラティーノパンクシーンも紹介。そしてHUASIPUNGOのメンバーでLOS CRUDOS等のジャケで知られるNAYLAMPと、説明いらないALEXANDER HEIRへのインタビューと、PUNK AND DESTROYではハズせない今回も特濃内容。
A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ


[内容]

●ラティーノ・パンク特集:LATINO PUNK SCENE
(中南米の国々からアメリカへと移住した人々:ラティーノ。"移民のパンクスとして生きる"こと、彼らを取り巻く環境などについても迫る特集です)

・SANTIAGO
(NYCラティーノ・パンク・フェスの企画者で、バンド/AGONIAのメンバーでもあるSANTIAGOへのインタヴュー)

・NYCラティーノ・パンク・フェス・フォト・レポート
(2014年8月に開催され、ラティーノ・パンク・バンドが一堂に介したフェスのフォト・レポート)

・NAYLAMP
(LOS CRUDOSやREVOLUCION
Xなどのアートワークを手掛け、バンド/HUASIPUNGOなどのメンバーでもあるアーティスト、NAYLAMPへのインタヴュー)

・ラティーノ・パンク・バンド・ショート・インタヴューズ
(シーンで活動中のDISCHAKA、DEMENCIA ALKOHOLIKA、LAKRASへのショート・インタヴュー)

●NYCパンク特集:NYC RAW PUNK NOW!
(世界中のパンク/ハードコア・バンドが訪れる一大都市NYC。そのアンダーグラウンド・シーンの現状と実態に迫ります)

・ALEXANDER HEIR
(THE MOBやINFERNOH、KROMOSOMなどのアートワークを手掛け、バンド/SURVIVALとL.O.T.I.O.N.のメンバーでもあるアーティスト、ALEXANDER
HEIRへのインタヴュー)

・ADAM WHITES
(レーベル/KATORGA WORKSの主宰者であり、日本からも数多くのバンドが招聘されているイヴェント、NY's
ALRIGHTの企画者の一人でもあるADAM WHITESへのインタヴュー)

・NYC SCENE REPORT
(NYCでパンクと出会える会場/スクワットやショップについて、詳細に書かれたレポート)

●SCAVENGER OF DEATH
(ex BUKKAKE BOYSなどのRyanと、ex THE
CARBONASなどのGregの二人によるアトランタのパンク/ハードコア・レーベルへのインタヴュー)

●WRECKING CREW
(ボストン・ハードコア/WRECKING CREWのメンバーRALPH DINUNZIO、JOHN DARGA、KEITH
BENNETTへの、当時の秘話満載のロング・インタヴュー)

●1984
(来日直前! ex CRUCIFIX/現PROUDFLESHのSOTHIRAへのインタヴュー)

●PUNK IN AUSTRALIA
(オーストラリア・パンク・シーン・レポート/パート1。都市毎の紹介で、今回はアデレイドとブリスベン編)

●ACCIDENTE
(スペイン/マドリッドの女性ヴォーカル・ポリティカル・メロディック・パンク・バンドへのインタヴュー)

●LASHING SPEED DEMONS
(ライターの大越よしはる氏によるEL ZINE的LAメタル講座)

●ES GIBT KEIN WERT
(発行人によるディスク・レヴュー)