XENOFOBIA - discografia LP

販売価格

2,800円

購入数

DISCOS ENFERMOSのIntiら二人によりスペイン・バルセロナから、主にリイシューを手掛けるレーベルFUEGO A LAS FRONTERASが誕生。レーベル第1弾となる2タイトル同時リリースのうち、こちらは何度か再発されてておなじみなゼノフォビアの7"とLPをコンパイルしたディスコグラフィー!D.PUBLICOと同じく、BAM BAM RECORDSとの共同リリースです。

1980年に3兄弟(!)を中心に結成。2000年前後に再発CDが出ていたり、2010年にもBAM BAMからLPで再発されたり、また名古屋ANSWER他からの『MEXICOPILACION』CDにも収録されていたりでよく知られていると思います。
抑えきれない怒りや音楽に対する衝動をそのまま閉じ込めたような、スピーディーなドタバタズチャズチャビートにスペイン語によるアングリーボーカルが、やはり南米ハードコア特有の雰囲気をバリバリ醸し出している全18曲収録。

そしてメンバーフォトカードに、フライヤーやメンバー写真、オリジナルリリース作品の画像、さらにはバンドヒストリーと歌詞が掲載された22ページカラーブックレットが付属します。
「スペイン語圏の人々以外にも、より多くの人にバンドのメッセージを伝えたかった」というレーベルの思いのもと、"すべての人種はForeignerではない"と叫ぶ歌詞やヒストリーにもしっかり英語訳が載せられていてこれは嬉しい再発!