PAINTBOX - trip, trance & travelling CD

販売価格

3,080円

購入数

日本ハードコア史にその名を深く刻んだPAINTBOX。長く入手困難な状態が続いていた3枚のアルバムとシングルコレクションが、BREAK THE RECORDSより2022年紙ジャケット仕様CDにて一挙再発。

こちら、製作開始の2001年初頭から紆余曲折を経て8年半。とてつもない時間、労力をかけて制作された大作、2009年作3rdアルバム。

制作が完全に停止してしまった期間もあったものの、2007年チェルシー氏の突然の訃報を受けてこの作品を世に残すべく使命感を燃やし、ハードコアの枠を超えたマスターピースを作り上げた。
コンセプトアルバムとしての側面を持つ本作、多様なスタイルを自由自在に取り入れているにも関わらず、バンドとしてのブレは一切感じない。寧ろこれこそがPAINTBOXと言えるのではないだろうか。


01.Fly On The Ship〜Cry Of The Sheeps
02.Praying
03.ヤマアラシ
04.Mental Picnic
05.雪解け
06.大地救
07.音頭
08.Big Ant (70km/h version)
09.因果応報
10.月夜野
11.ゲンセキ
12.脳天バップ
13.Expiry
14.Sing A Crying Song
15.空蝉
16.出発








今作のテーマはチェルシー氏が愛した「旅」。

これまでの作品にも共通していた事だが、プログレ、ROCK、フォーク、レゲエ、はてにはサンバや音頭まで盛り込んだ超雑食的、パンクを完全に超越しつつもやはり完全にハードコアパンクであり、そして、瞬間瞬間ごとに、聴く者の脳内、眼前に、煌びやかなまでに美しく彩られた様々な情景を現出させ、まさにタイトルに200%偽り無し、時空を超えた本当のTRIPへと誘うかのような、この、旅、というコンセプトを音像化する事を完璧に達成した、凄まじいスケールで繰り広げられる無限大絵巻!

時にレイジングに爆走、時に、ホーンや女性ボーカルも導入し、時にソウルフルに歌い上げ、一曲ごとに様々なシーンへ誘い、魂の核の部分に回帰する、とにかくこれまでに誰も聴いた事の無い世界を作り上げたぶっ飛びの一枚、まさに無限の広がりの可能性、夢と希望、冒険、興奮、旅情を内包したこれぞアメージング・ハードコアサイケデリア!