AFTER - AM CD

販売価格

2,200円

再入荷。
大阪を主な拠点として活動するハードコアバンド、"AFTER"が正式音源としては2018年1st CDぶりとなる2022年フルアルバムをバンド自主リリース。

マッディシャローではギターで在籍した(AFTERではベース)旺次郎や、同じくマッディシャローやTILLTROでも活動したドラムのRepetitivEも在籍。
それらのバンドで聴かせた爆裂感やノイジーな炸裂感、SWEDISH HARDCORE、CRUSTのつぶて感のあるビートを主体としながらも、意識に作用するようなリズムの揺れや変動、反復も旺盛に取り込み、同時にタール漬けされた黒くブルータルなハードコアの要素もたっぷりと染み込ませたサウンド。

様々な要素をブレンドしているのはバンド初期から変わりませんが、これまで以上にそれらをバンドの生身の音としてネイキッドに展開してると思います。

skit1曲を加えた10曲に、AFTER第5のメンバーFOREIGN.Fによるビート・トラック5曲、そしてODAtakumiによるremix1曲を含む全16曲約45分収録。