NASTYFACTS - drive my car 12"

販売価格

3,800円

NYC BROOKLYN FULL-POWERPOP!
リリースとしては81年に1枚のシングルのみ残したNASTY FACTS、その3曲入りシングルが2022年初のオフィシャル再発、そして45回転で音の立つ12"フォーマット!

結成当初はハウスパーティーや学校の催しで演奏しはじめて、その後CBGB'sなんかでプレイしていたようで、BAD BRAINSともシンガーが15歳の時に(メンバーの中で一番年上)共演経験があるそうです。

リードボーカルとベースを担当するCherl Boyzeの「i'm not as strong as i look / i'm not as stoned as i seem」という唄い出しからスタート、Side Aを飾るタイトル曲にはじまり、Side Bの2曲まで、胸を突く甘酸っぱいメロディーと10代のエナジーを爆裂させるようにドライブ、出し惜しみなく次々と旨味を放り込んでくるサウンドが最高で、聴くたびに14歳にしてくれる系のオールタイム名盤だと思います。

ちなみにこの3曲全てボーカル/ベースのCherlによるソングライティングのようで、どんなけ才能あるねんって感じであります。

45RPMで全3曲収録。200枚ナンバリング入りのBLACK VINYL。
そして7"リリース当時にデザインされたポスターをプリントしたインサート(片面はNOISE FOR HEROES ZINEのSteve Gardnerによるライナー掲載)付属。