EL ZINE - issue vol.60 ZINE

販売価格

700円

おなじみPUNK FANZINE、エルジンの2023年4月リリース号!
海外の人物のコレクションを紹介した前号に続いて、「PUNK T-SHIRTS: THE (INTERNATIONAL) COLLECTION」として国内あの人この人がレアだったりお気に入りだったり思い入れの深いTシャツを紹介した巻頭特集!
そして日本の70’sパンク/パワーポップ・シーンで活躍するパンク・ロッカーに愛器(ギター/ベース)や機材、セッティングを紹介してもらう『パンク・ロッカー愛器特集!』<前編>も。
その他連載コーナーや国内外アーティストへのインタビューなどなど!

A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ





[内容]

●バンドTシャツ特集『PUNK T-SHIRTS: THE (DOMESTIC) COLLECTION』
(日本のパンクス14人が、ご自慢のTシャツをエピソードと共に紹介[合計91枚!!]。激レアなヴィンテージから、そこらで売っているけど大切な思い出と汗と安酒が染み込んでいるもの、美品からズタボロまで、色んなTシャツが出揃いました)
・SO/HARDCORE SURVIVES
・JACKY/FRAMTID
・KOMATSU/ESPERANZA, XIDENTITY
・KUBOTA/SLIGHT SLAPPERS
・ツヨッシー/FUCK ON THE BEACH
・狂介/THE GALZE
・まりちゃん/経血
・Yoshi Yubai/写真家
・掟ポルシェ/ド・ロドロシテル, ロマンポルシェ。
・東 陽一/水銀チャイナ, ex脳不安
・大越よしはる/フリーライター
・240key/DISCRETE RECORDS
・Shutopia/Nu-CA, 想考舎, DAYBYDAY COLLECTIVE
・森下 篤/Overthrow records


●PRIVATE JESUS DETECTOR
(メンバーが再集結し今年、ニュー・アルバムをリリースする予定の90’sベルギー産ロウ・ハードコア・パンク・バンド、PRIVATE JESUS
DETECTORへのインタヴュー)


●SEX VIRGIN KILLER
(2021年の再始動後、強烈な作品を立て続けにリリースしているSEX VIRGIN
KILLERに、その音楽性やバンド・カラーの変遷についても訊ねたインタヴューby Tetsuya/MILITARY SHADOW)


●『パンク・ロッカー愛器特集!』<前編>
(日本の70’sパンク/パワーポップ・シーンで活躍するパンク・ロッカーに愛器[ギター/ベース]や機材、セッティングを紹介してもらう特集・前編by
Shooter/the GEROS)
・大槻洋/SMALLSPEAKER
・ANGEL/the GEROS
・Tomoko/Rock Juice, Tweezers, ex Supersnazz
・sohei tinwoodman/BLACK AND WHITE
・チャーリー・スクールマスター/Nicfit
・盒迷郢/CarCrash
・Nao/Back To Basics, Black Hours
・ハマジシュウ/BALLADMEN
・Kenji "SAGA-YOUNG" Sagahara/THE SMOG
・Toru KK cheetah/VODOVO


●THE HAVOC
(2000年代初頭に活躍したUSストリート・パンク・バンド、THE
HAVOC。2020年に復活し、今年ニュー・アルバムをリリースする彼らへのインタヴュー)


●肉奴隷
(今年で結成29周年を迎えるノイズ・グラインド・バンド、肉奴隷。そのメイン・ヴォーカルをつとめる岡田氏へのインタヴューbyツトム/悲観レーベル)


●LASHING SPEED DEMONS:ERIEZA ROYALインタヴュー
(元・穴奴隷他、現・イライザ・ロイヤル&ザ・総括リンチのイライザ・ロイヤル女王様へのインタヴューby大越よしはる)


●Anti-Art Book Review
(アートブックの書評by Yoshi Yubai)


●Incredibly Strange Photography
(vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubaiによる写真連載)


●Umea Punk City
(ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)


●PUNK LIVES!!
(ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、アメリカのWORLD BURNS TO
DEATHとHELLSHOCKのライヴ・フォト・レポート)