EL ZINE - issue vol.65 ZINE

販売価格

700円

いつにも増してデーハー(派手)な表紙で登場、EL ZINEの2024年2月下旬発売のVol.65!
その派手な表紙&巻頭インタビューの正体は5月にJAPAN TOURを敢行するNYCのVAXINE! SUBVERSIVE RITE、PMS 84、VIVID SEKT etcのAnyaや80HD、EXTENDED HELL etcのMikeらによるバンドです。音楽に限らずアメリカや世界の情勢についても掘り下げた7Pのインタビュー。
その他BANJAXやBIRTH RITUALなど国内バンドに、フィンランドTIIKERI、ドイツのURINなどなど。

今回もギュッと詰まった表紙含め全50ページ。


[内容]

●VAXINE
(5月に来日ツアーを予定しているex. SAD BOYS〜PMS 84などのメンバーらによるNYCロウ・パンク・バンド、VAXINEへのロング・インタヴュー)

●IRREAL
(3月に来日ツアーを予定しているex. DESTINO
FINAL〜ULTRA〜BARCELONA〜MUROなどのメンバーらによるバルセロナのハードコア・パンク・バンド、IRREALのツアー告知グラビア)

●BANJAX
(2022年に再始動を果たした東京の女性ヴォーカル・ハードコア・パンク・バンド、BANJAXへのインタヴューbyツトム/悲観レーベル)

●URIN
(ex. ROCK〜PISSなどのメンバーらによるベルリン女性ヴォーカルD-Beat電動ドリル・ノイズ・バンド、URINへのインタヴュー)

●Nick Royles
(NAPALM DEATHの『Scum』に掲載されているメンバー写真を撮影したNick Royles[ex. SORE
THROAT〜CRACKED COP SKULLS etc]に、撮影当時を振り返ってもらったインタヴューby Negative
Insight)

●CRACKED COP SKULLS
(RIPCORDやNAPALM DEATH、SORE THROAT、THE
APOSTLESなどのメンバーらによるD-Beatバンド、CRACKED COP SKULLS。彼らの2nd
EPを98年にリリースしたSOA RecordsのPaoloが語るリリースの詳細について)

●JJ and the A’s
(ex. BORN/DEAD〜RED DONSなどのWill、ex. KHIISなどのKimia、そして現PLANET Y〜INDRE
KRIGのJJによる女性ヴォーカル・パンク・ロック・バンド、JJ and the A’s
へのインタヴュー)

●BIRTH RITUAL
(約5年振りのライヴを終え、まもなく新作EPを発売予定の札幌メタルパンク・バンド、BIRTH RITUALへのインタヴューby
Tetsuya/MILITARY SHADOW)

●TIIKERI
(昨年に新潟のVANSUUTとのスプリットをリリースした、THE BLUE
HEARTS影響下のフィンランド・パンク・ロック・バンド、TIIKERIへのインタヴュー)

●tv.orphans
(昨年に1st EPをリリースした福岡拠点の70’sパンク・ロック・バンド、tv.orphansへのインタヴューby Shooter/the GEROS)

●INSOLENCIA
(4月に来日ツアーを予定しているポルトガルのインプロヴィゼーション・ノイズ・デュオ、INSOLENCIAへのインタヴューby Rafael
Yaekashi/Karasu Killer Records)

●DRENAGEM
(4月にINSOLENCIAと共に来日ツアーを予定しているポルトガルのエクスペリメンタル・ノイズ・コア・バンド、DRENAGEMへのインタヴューby
Rafael Yaekashi/Karasu Killer Records)

●LASHING SPEED DEMONS: 1975〜76年の44枚
(プロト・パンクとしては遅過ぎたり、パンク・ロックをやるには歳が行き過ぎていたバンドなどを含めつつ、ハード・ロックやプログレッシヴ・ロックも交え、このページ的にオススメな1975〜76年の音源を44枚紹介by大越よしはる)

●Anti-Art Book Fair
(アートブックの書評by Yoshi Yubai)

●Incredibly Strange Photography
(vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubaiによる写真連載)

●Umea Punk City
(ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)

●PUNK GIGS!!
(ポーランドのパンク・バンドTRAUMEやINCIDENTなどでも活動するパンク・フォトグラファー、PiotrによるコロンビアのPRIMER
REGIMENのライヴ・フォト・レポート)