Miss Donut&Gentlemen - donut song book 7"ep

販売価格

1,620円

購入数

80年代にクララサーカスとして、90年代にはthe Rest of Lifeとして、そして現在Americoとして活動するユミコ・オオタニさんが、Americoにベースとピアノを加えて結成の"Miss Donut&Gentlemen"、デビュー7"epを限定リリース。
Miss Donutという、大谷由美子女史が子供のころの自分、ロックンロールに興味を持ち始めたころの自身をイメージした人物とのこと。
Americoの1stアルバムからのホームメイドロックンロール4曲をどーなつ流アレンジ。
ブックレット型ジャケットには各曲の歌詞とともにギターのコード表も載っていて、シンプルで可愛らしい各曲を自分でプレイ&アレンジできるという、未来のミスドーナツ子ちゃんを生み出せるスペシャル仕様となっております。まさにドーナツ化現象やで!! 全4曲!


////////////////////
2013年の『Americo graffiti』、2014年の限定7インチ『こぐまのラルフ』と、アナログ・オンリーのリリースを続けるファミリー・ロックンロール・バンドAmericoが、新バンドMiss Donut & Gentlemenをスタート。
Americoのふたりのあたらしい仲間として、自身のトリオやAmephone's attcなどで知られる塚本真一がピアノ、坂本慎太郎作品などで知られるドラマー菅沼雄太がなんとベースで参加しています。
はじめてのリリースとなる『DONUT SONG BOOK』はAmericoの超キャッチー・ロックンロール・ナンバーのちょっぴりジャジィなセルフ・カヴァー集。ラウンジィな演奏にのせて、Miss Donutのイノセントな歌声をお届けします。録音、ミックス、マスタリングは中村宗一郎。
小さくて素朴だけれど、誰もが幸福になってしまう…そんな手づくりドーナツのような味わいをおたのしみください。
///////////////////