GEROS - freak out 7"EP

販売価格

972円

購入数

大阪を拠点とする3ピースパンクロック!大阪のKILLER BOY RECORDSからの7"や、UNSKILLED LABのBANも参加したアメリカのSECRET MISSIONからの7"に続く、東京episode soundsからの2019年新作7"シングル。マスタリングはGEZA X!
ハードでソリッドなUS型PUNKROCKに、当時大きく世に知られることのなかった全米各地のオブスキュアなパンクロックバンドの気怠さというか、マッドな感覚も乗りうつった全2曲収録。ジャケはトレーシングペーパーに印刷されています。

++++++++++++++++++++++++++
70’s〜Early 80’s US Punk、主にL.A/S.F Punk、The LewdやカバーもしているThe Madや、The Decline〜Target Video〜Killed By Death/Bloodstainsなどの影響が色濃くキリキリと耳を劈くようなギターや彼らのルーツも伺えるような独特のリズムがうまく融合した現代型のPunk Rockで、一貫して同サウンドを追求しており、リリースから各地へのツアーなど精力的に活動しているバンドの一つでもあります。
収録はFreak Out/Dr. Hoo HooのAB各サイド一曲ずつを収録、レコーディング/ミックスは前2作と同様Studio Genのトモマツ氏が担当、マスタリングはLA Punkのエンジニア/プロデューサーGeza X氏にお願いしました。同氏が携わったGermsやBags、Black FlagやMDCと同様に聞いてもらえると嬉しいです。