JAPAN

[ 並び順を変更 ]  ■新着順 ■価格順
CANARY(カナリア) - red cold cloud CD

九州ハードコアパンクCANARY(カナリア)、2021年リリースの1st AlbumがMCR COMPANYの流通にて入荷! 福岡県飯塚市で結成から6年の時を経て、満を持してリリースされるカナリアの初音源。王道の初期JAPANESE HARDCORE PUNKサウンドに70's〜80's ROCK等の様々なテイストが絡み付き、さらにVo.TAKESHIの哀愁漂う世界観が見事に調和した疾走感溢れる全8曲。

CRUDE / WARFARE - split 7"EP

日本/イタリア・ハードコアスプリット!300枚プレスでBREAK THE RECORDSより2021年リリース。 函館CRUDEは、CazU-23)を迎えて制作された2020年『HARDCORE DRILL』から「STONED AGAIN」を収録。 WARFAREは80年代にUPSET NOISEとsplitを出していたイタリアンハードコアレジェンド。こちらは新曲を収録で、80年代当時の空気感を纏いながらもそれに終始しないスタイル。緩急をつけつつパワフルに駆け抜ける3曲。

白(KURO) - hardcore damnation 2xCD

再入荷 / CONFUSEやGAI、SWANKYSと同じく海外でも多大な人気を誇る"白(KURO)"! レアな1st Flexiや『WHO THE HELPLESS』8"EP、『FIRE』7"EPなど、17曲入りのDisc 1と、86年8月のライブもDisc 2に収録した全26トラック2枚組編集盤! 2019年KINGS WORLD RECORDSからのリリース。

DECEIVING SOCIETY - cruster 16 minutes shock CD

再入荷/ CONTRAST ATTITUDEでも活動したカズキ氏がボーカル、ABILTY、RADIOACTIVEのメンバーも在籍で当時CRUSTWARから12"を出していた三重CRSUSHER CRUST!海外でも人気の彼らの12"以前の貴重デモ音源に、ライブも加え2020年CD化!。 全20曲収録、ペーパースリーブ仕様。 MCRからの流通分は300枚のみとなるようです。

CONTRAST ATTITUDE - 18 track compilation 2018 CD

再入荷/ 三重を拠点に地に足をつけ、今年で活動20周年を迎えるWALL OF NOISE D-BEAT、 CONTRAST ATTITUDE! DISTORT REALITYからの編集盤LPに、3rd 7"『STAND UP and FIGHT NOW』の6曲も新たに補完して、バンド自主にてCDリリースされました。全18曲収録。

ABILITY - fight for lights 7"EP

発売中 / DECEIVING SOCIETY/RADIOACTIVEでも活動のKinocchi氏とDAIGO氏らが90年代後半にやっていた三重D-BEAT RAW PUNK!当時のレコードリリースはKAWAKAMI氏監修のVA『CHAOS OF DESTRUCTION 2』LPのみでしたが、98年にレコーディングの4曲をUSAのDOOMED To EXTINCTIONが2020年7"ep化!

FINAL-grow strong/empty 7"ep

再入荷!2003年リリース。ex-Final Blood Bathのメンバーを中心とする東京Bones HC Attackデビュー・シングル!

the SADIST - total sex 1984-1990 CD

再入荷。MASONNAやCONTROLLED DEATHとして活動する関西アンダーグラウンドの奇才、山崎マゾ氏が80年代にやっていた京都カルト・ハードパンク!天橋立Comp LPや2枚の7"ep/Flexiに加えて、未発表2曲やデモ、ライブなど山崎マゾ氏みずから選曲、編集したCD!ドロドロとしてはいるが、若き初期衝動が滴り落ちる攻撃的でハードヒッティングな全19曲収録!

奇形児-s/t 7"ep

再入荷 / ADKレコードの記念すべき第一作目、1983年3月にTHE STALINの名ギタリスト、タムの手によってプロデュース、録音、MIXが施された現在入手がとても困難な奇形児1stソノシートの復刻EP!

奇形児-plastic scandal 7"ep

再入荷/ 1st Flexiに続いてこちら2作目にあたる「PLASTIC SCANDAL」もADKより再発となりました!文学的に自己を吐露するようなVoが強烈なインパクトを与える、This is japanese raw hard punk!な全4曲収録です!

PLOTINOS OF TODAY - 極北!ゲバルトアジテーション(修正盤) CD

臓物ヘドロガスというバンドが改名したという、Vo./Ba担当とギター担当に、ドラムマシンを使用した東京の二人組による自主リリースの2019年1st CD。その2019年盤のラスト9曲目に意図せぬ対象を攻撃してしまいかねない歌詞があったとのことで、その楽曲を削除、また各曲音量などマスタリングし直して"修正盤"として2021年再リリース。 メッセージ性の高い各曲の歌詞に、既存のセオリーから逸脱した曲調、録音がショッキングな9曲収録。

(近日再入荷) preparationset - perception CD

再入荷/ ZENOCIDEとのsplit 10"や、そのZENOCIDEをはじめISTERISMO、CARREらとV.A『tokyodionysos』CDにも参加していた茨城拠点のプレパレーションセット。 8年前の大阪"ARTIST LINE IN DA PUNK UTOPIA DESTROY DOOR"なる無茶なイベントでも強烈な存在感を放っていた彼らが発表する初の単独作にしてフル・アルバム、「AVE | CORNER PRINTING」レーベル第1弾作品として12月下旬リリース。

BLAZE - still nothing ever change CD

再入荷!当時1枚の単独7"をはじめ、VA『阿鼻叫喚』7"にも参加、近年海外でも再評価高まる90's TOKYO HARDCORE! 各音源入手困難となっていたブレイズ初のディスコグラフィー作品が、未発表スタジオ音源も加えて2020年リリース。
*こちらのCDは未発表スタジオレコーディングも加えた14曲に 追加で7曲のスタジオデモも収録の全21曲収録!

IGNITION BLOCK M - s/t (French edition)TAPE

IBMの2019年1st TAPE。その後snuffy smilesから7"化もされましたが、ROBOTNICKAやPINKU SAIDO、またアート方面でも活動するXavier=BIKESABBATHによるフランスのレーベルSORCERERから別ジャケ、EU向けにリリースされたTAPEも入荷。100本製作でEU向けリリースなので少ししか入荷していません。

IGNITION BLOCK M - houses of fire 7"EP+DOWNLOAD

発売中/ I.B.M! 2019年に1st TAPEを発売(のちに7"化)、今年もOLD CITYとのsplit 7"をリリースしたイグニションブロックエムがメンバーにより運営のレーベルSPINE TETRISから2020年12月25日にリリースの3曲入り7"epが入荷。 捻れて傷みに異端だシアトリカルなスクリュウド・パンクを平気で乗り回し曝け出す、パワフル、クリーピー、ゴスい英語詞ボーカルの表現力が揮発性極めて高い全3曲収録、メリークリスマス。

GOH - golden maniacs TAPE+DOWNLOAD

Fredelicaのメンバー2人による、東京ゴールデンハーベストポンコツコアデュオ!愛知のレーベルLongSlopeRecordsから2021年リリースする1st TAPE。ほぼ30秒-1分以内の全曲エクストリームなショートチューンながら、ユーモラスなFASTやNOISEGRIND的トラックからヒリつき落とし込むPOWER VIOLENCE、明朗快活なスラッシュHCタッチの楽曲まで、バラエティ豊かに仕上げた全14曲収録!

RETORTION TERROR / DAGGRA - KIZUNA split LP

2019年にJAPAN TOURを敢行したテキサスのグラインドDAGGRAと、そのサポートをおこなったRETORTION TERROR。その来日時に大阪にてレコーディングされた絆split LPが、RETORTION TERROR/INVIDIOSUS splitのアナログも昨年出したWISE GRIND RECORDSから、2020年末リリース。

RETORTION TERROR / INVIDIOSUS - split BLACK VINYL LP

発売中!GRIDLINK, MORTALIZEDをはじめソロ名義でのアルバムも記憶に新しいマツバラタカフミ氏らによる京都GRIND、RETORTION TERRORと、USAミネソタGRIND/DEATH、INVIDIOSUSとの2017年splitが、1曲ずつカバーも追加して2020年初のアナログ化です。R.TはRAMONESのカバー!INVIDIOSUSはTERRORIZERをカバー。 各バンド6曲収録の全12曲!アメリカのレーベルからのリリースです。

SLIGHT SLAPPERS - ashita ni wa mata nobori masuka? LP

再入荷!東京POWER VIOLENCE! 2006年リリース、CDはHG FACTからだった2ndアルバム!こちらは625からのアナログバージョンで、タイトルとジャケも少し違います。 機関銃の如く打ち出される猛烈暴発、超ハードコアな怒涛のレイジング・フルスピードナンバーの嵐に文句無しに震え、酔いしれ、発狂しまくる快作!とにかく凄まじい推進力で爆走爆走また爆走な強烈な全10曲入り!

SLIGHT SLAPPERS - a selfish world called.. CD

発売中!東京パワーバイオレンス帝王!HG FACTからの2000年1stアルバム!全20曲!

FUCK ON THE BEACH - eat 'em all CD

発売中!東京パワーバイオレンス!名物人物ツヨッシー率いるFOB、2011年作アルバムをHG:FACTからリリース、カタログナンバーHG-244!

FUCK ON THE BEACH - power violence forever LP

99年SLAP A HAMからの1st LP、未開封シールドで1枚ゲッツ! シールドされてますが、20年前のリリースなのでジャケ右下にややシワあります。

SENSELESS APOCALYPSE-unpolluted CD

発売中!静岡のセンスレス・アポカリプス、2008年2ndアルバム!まるでAnti Sectばりのインスト・クラスティーHCナンバーから幕を開け、一気に電光石火の如く暴発するセンスレス流パワーバイオレンス/グライインドHCが大噴火!

SENSELESS APOCALYPSE - senseless stereotyped idea CD

発売中!1999年にリリースされた、しばらく廃盤となっていた、彼らの1stアルバムが再発されました!

D.P.P.S - urge for going 7"EP

ステッカーつき! 90年代後半をメインに活動、NAILED DOWNともsplit 7"を出している京都HC/GRIND! こちらは97年にリリースされた単独7"ep、少しあります! 終始ザラつきまくったノイジーな音塊の中GRIND、CRUST、SWEDISH HCなどからの影響を感じさせ重苦しく突き進むロウ・グラインディングノイズハードコア!

LRF - meat mentality CD

再入荷/ 孤高の存在LRFイノベヒロキ氏による大阪発アニマルライツ・レジスタンス Oi! 見ざる聴かざるをもはや許可しない混沌渾身の2020年フルアルバムをリリース。

LRF - for beautiful human life CD

再入荷 / 2016年リリースアルバム「3RD」から18ケ月。仕込んだ杖を尚、研ぎ澄まし肉は食さ不、骨を曝す言葉。 託した正味のパンクロックはどこまで行っても弱者の側に!LRF2017年5曲入りCDがreal deal recordsから。

LRF - 3rd CD

発売中 / 2ndフルアルバムの新装再発に続き、書き下ろし録り下ろし16年振りとなる2016年3rdフルアルバム。 過剰な装飾を排した贅肉のないシンプルしかし退屈とは対極のサウンド、そして誰かが言うから自分も言う、じゃないから辛辣かつ説得力あふれる真実の歌詞も健在な全10曲収録!

LRF - FIRM AS A ROCK CD

発売中 / こちら2005年リリースの3曲入りマキシ!AC/DCのパワーとTHE WHOの未来に滾るバイブスを北河内にて掴み取ったサウンドは岩のように硬く動かぬ完膚なきROCKに。 3曲目はイノベアツシ氏とのユニット"THE GUV'NORS"としての楽曲を収録の全3曲!

LRF - YET MORE THE ROUGHS&THE SMOOTHS 2xCD

再入荷/ 98年のアルバム『THE ROUGHS&THE SMOOTHS』に、『YES WE ARE THE FINALISTS』7"、3曲通じるテーマをただのフラストレーションだけに終わらぬ最高なリリックに落とし込んだ『6 DAYS RAGE』7"、その2枚のシングルはじめ5枚のコンピレーションや93年100本のみのデモ、そして前身といえるContraclockwiseの、89年50本のみのデモも加えてオールリマスタリングした全28曲2枚組!

LRF - YES, WE ARE THE FINALISTS 7"EP

再入荷/ 96年にSIDE BURNSイトウ氏によるEBISU RECORDSからリリースされた、LRF屈指の名曲WE ARE THE FINALISTS収録の7"もまさかの入荷です。 シンプルしかし退屈とは対極の渇いたPUNK ROCKに、ファイナリストの悲哀すら滲み出たリリックとレコーディング音質全てが完璧に揃ったタイトル曲含む全3曲収録。

VA - THE ULTIMATE STREET MUSIC CONVENTION CD

発売中/ こちら99年REALDEALからリリース、前年12月にTHE WARRIORS aka LAST RESORTを招聘して関西のパンクバンド、そしてリアル・スカバンドDETERMINATIONSが共演した十三FANDANGO/京都METROでのライブを収録したアルバム。THE WARRIORS、LRF、THE GRIFFIN、FIRST ALEARTなどなど全19曲!

VA - TRUE AS STEEL!! twelve antems by six of the best CD

発売中/ 遡ること20年、2000年リリースの6バンドによるオムニバスCD。ケース無しで眠っていた数枚だけですが入荷しました。 *上記理由のためディスクには細かいキズ、スレややあります。予めご理解ください。

APOCALYPSE - s/t LP

店頭分少し入荷しました。 CROWの初期ディスコグラフィーCDやLAST CHAOS LP再発、そしてGRAVE NEW WORLD LP/CDの再発などが続いてきましたが、APOCALYPSE名義での未発表音源が2021年MANGROVEからLP化。 二つ折りスリーブにおそらくスクリーンプリントされた仕様に、クレジットインサート、当時のライブフライヤーを印刷したインサート、そして折りたたみポスターが付属。

CROW - anarchy chaos destruction CD

再入荷 / 独自の世界観を提示して、海外からも高い支持を受けたCROW。活動を東京に移す以前の80年代大阪時代に残した音源をまとめた初期ディスコグラフィーCD、ながらく廃盤でしたがジャケに若干の仕様変更を施し(品番もCROW 00"R"に)、2019年再発!

CROW - 破滅ノ羽音 CD

再入荷 / 2006年レコーディング、5曲約14分収録のミニアルバムのCDがデッドストックで入荷しました。LAST CHAOSの再録も収録!

CROW - 1988.2.28 ANTIKNOCK CD

発売中/ 最近またライブもおこなっているCROWの、大阪CROW時代にあたる88年アンチノックでのライブを収めたCDが、おなじみBLACK KONFLIKから400枚プレスでリリース。 音質は良くありませんが、ロウでノイジーなかなりテンションの高い当時の空気感がパックされた貴重なドキュメント11曲20分が収録されています。

CROW - live at watts 25 oct 2002 CD

発売中/ 最近またライブもおこなっているCROWの、活動を東京に移して以降、こちら2002年のワッツでのライブを収めた9曲入りCDがマレーシアのBLACK KONFLIKより。 当時CROW RECORDSよりダイソーのテープに録音されて販売されていた音源の初CD化。

GRAVE NEW WORLD - THE LAST SANCTUARY LP

レーベルではすでにSOLDOUTですが若干ございます。

GRAVE NEW WORLD - the last sanctuary CD

発売中/ 先ごろNYC/BITTER LAKE RECORDINGSからアナログ再発された、GNWの唯一のアルバムが、マレーシアBLACK KONFLIKからCDでもリリース。 ジャケも別デザイン、そして未発表曲"Spider Lily"がボーナスとしてCDには追加されています。 帯付き、全8曲収録!

解剖室 - 邪 LP

CROW、GRAVE NEW WORLDと再発されましたが、2010年リリースのこちら若干ございます! DEATH COMES ALONGのメンバーの覆面バンド!?とか、CROWメンバー在籍!?等と噂を呼ぶ、その名も解剖室の、2ndアルバムが発売。

KGS-hail underground CD

再入荷/埼玉〜東京HC! 1990年〜1997年までの各音源をコンパイルした編集盤CD。 1990年の1stデモTAPE音源に始まり、1991年の完全未発表音源、1992年Less Than TVからの1st 7"ep、1993年〜1996年までのComp収録曲、1996年のデモ音源など、今では入手の難しくなっている音源を一挙網羅した内容。

OOPS - out of pictures 7"EP

大阪を拠点に活動するOOPS(ウープス)。 2015年にex BAD DIRTY HATEのチヒロ(dr)とジャガー(ba)らによって結成、2017年にケンタロウ(gt)とジョニコ(vo)が加入し現在の編成となり、2020年6月に1st単独CDを自主リリース。 そのCD以後かなり早いペースで再びレコーディングを開始、バンド初のアナログフォーマットとしてリリースする4曲入り新作がmouseから。

OOPS - out of pictures (1st) CD

2020年6月リリースの1st CD発売中 / / 大阪を拠点に活動するOOPS (ウープス)。実質初の正規単独音源となる4曲入りCDをバンド自主にて2020年リリース。 BDHでも聴かせたファストなハードコアからよりオルタナティブなアプローチをみせるナンバーまで、取って付けた感なく完成していてOOPSがどんなバンドなのかしっかり感じ取れる4曲が収録されてます。

CROW - LAST CHAOS LP

ということでキャンセル分 / CROWの大阪時代に自主で200枚のみ製作された87年1st LP。 90年代にOVERTHROWから1度アナログ再発されていましたがそれも入手難だった作品が、アメリカPRANKから2020年ふたたび再発。 ORIGINALバージョンのリマスタリング、付属物も極力オリジナル同様に、というPRANKの思い入れが反映されたリリース。

黒色エレジー(KOKUSHOKU ELEGY) - 1985-1989 2xCD

女性Vo.Kyokoの黒く艶やかな存在感が際立つ、岡山出身の80'sニューウェーブ/ポジパン、黒色エレジーの3枚の12"やコンピ参加曲をまとめた14曲をDisc 1に、そして89年大阪エッグプラントと京都どんぞこハウスでのライブ12曲をDisc 2に収めリマスタリングした2枚組CDがSUPER FUJI DISCSよりリリース。ブックレットには岡山ミュージックシーンに古くから深くかかわる能勢伊勢雄氏の解説も掲載。

象の背 (ZONOSE) - tidyin' up my room CD

2013年に結成、京都を拠点に活動している3人組ガールズバンド、象の背が2020年10月に自主リリース、一発録り主体で制作された11曲入り1stアルバム。
「お気に入りのモノばっかり集めちゃって散らかってるけど愛しくて落ち着く。あなたにとって自分のお部屋のようなアルバムになったら嬉しいです」

PUBLICS. - illusion zone CD

2015年京都にて結成、VoとSynth/Guitarの二人にライブではドラムも加えて活動するパブリックス. これまでカセット媒体で2本のアルバムを出していた彼らの初の全国流通盤となる5曲入り2020年9月リリースの3rdアルバム。 いわゆるEBM(Electronic Body Music)と、近年のそのリバイバルに京都から呼応したダンサブルで脅迫的に侵食するサウンドに、70's PUNKからの影響も感じるキメキメなボーカルで脳と肉体に添加物タップリ振りかける全5曲23分収録。

AFTER - s/t CD

再入荷。『TOTAL EXPOSURE』に参加していたマッディシャロー/TILLTROでも活動した2人や、飛騨高山から移住してきた人物、あとやたら金遣いが荒いギター、金遣荒夫(かねづか あらお)が在籍する大阪拠点のハードコア!

TECHNOCRACY - diary of a terrorist 12"ep

再入荷!テクノクラシー、2曲入り12"を大阪Guerrila recordsより!