JAPAN:7'ep

[ 並び順を変更 ]  ■新着順   ■価格順
RAW DISTRACTIONS - 2022 E.P. 7"EP

1,320円

ロウディス・イズ・バック! 東京 30's YOUTH PUNK BAND、RAW DISTRACTIONSが活動休止、メンバーチェンジを経て7年ぶりリリースとなる単独音源、こちらも少し久々新作リリースとなるPOGO 77から!

OOPS - out of pictures 7"EP

1,000円

発売中。 現在はニューボーカリストが加入して活動を続けているOOPS。 Vo.ジョニコ期のラスト音源となったmouseからの2021年リリース7作が若干追加プレスされて再入荷! もちろん今回で最終プレスになると思うので、買い逃してた方は是非この機会にどうぞ。

ONLY THE LAST SONG - i 7"EP+DOWNLOAD

1,500円

発売中 / 千葉県柏拠点、KCHC! ONLY THE LAST SONGの、2021年、先にCDでリリースされていた10曲入り音源が別ジャケ+1曲カバー追加の11曲入り7"として、BRAVE OUT/WRONG STATEのSagoによるFIRED STOMP RECORDSから2022年リリース。 DLコードもつきます。

KLONNS - crow 7"EP

1,210円

レーベルの海外オーダーキャンセル分で少し再入荷しました。ライブ活動と並行して、なかなかのペースで音源もリリースを続ける東京クロンズ。単独7"としては2枚目となる2022年作がBLACKHOLEとIRON LUNG RECORDSから。

THE ANTIDOTE - technicless thrash 7"EP

800円

POIKKEUSやDEFORMATION QUADRICのモヤシや、おなじくD.QUADRICのダイちゃんらによる、兵庫の丹波から大阪に移り住んだ幼稚園からの幼馴染3人によるハードコアパンク、ジ・アンチドーテ! これまで3枚のデモ(1枚目は「とりあえず作っただけやから!」とのことでしたが)や、自主企画「GEDOKU GIG」を行うなどなんだかんだ精力的に活動してきた彼らの2022年1st 7"が後述しますがやたら豪華な仕様にて自主リリース!!

XIDENTITY- voice 7"EP

1,000円

発売中。 OVERTHROW RECORDS 2019年リリース、ex-PERSEVERE、ESPERANZAの広島パンクス、コマツ(Gu&Vo)、RIE(Ba&Vo)、MISAKO(Drums)による3ピース、パンクトリオ、1st 7"ep!

the RUSTED - verkligheten 7"ep

1,000円

発売中 / 惜しまれつつ解散したthe SICKを母体として結成、単独デモ、『GET BACK OUR FUTURE』Comp CD、『fran den morka halan』CDとリリースを重ねるごとに磨かれてきたソングライティング。the VICIOUSやMASSHYSTERIの影響がないと言えば大きな嘘だ、ウメアから世界中に飛び火した、蒼い火の粉を津山の地ではっしと握りしめた全4曲収録。

THE C-3's-wild wind e.p

1,080円

発売中! 現UNSKILLED LABのバンらが在籍した、四日市Girls Punk Trio、2014年自主リリースの2ndシングル。

the C-3's - fact/bell is ringing 7"ep

1,000円

少し在庫あります。現UNSKILLED LABのバンらによる四日市Girls Punk Trioの2013年作7"シングル、惚れこんだOVERTHROW Recordsから600枚プレスにてリリース!

ananas - idiotically 7"EP

1,430円

RAW POWERとのsplit 7"も記憶に新しい、大阪-京都エリアからの女性Vo HARDCORE、アナナスの1st 単独7"が、そのRAW POWERとのsplit 7"をリリースしたアメリカのP.I.G.RECORDSと、バンド自主レーベルKJACK RECORDSから2022年共同リリース。国内流通分は300枚とのことです。

奇形児-s/t 7"ep

880円

再入荷 / ADKレコードの記念すべき第一作目、1983年3月にTHE STALINの名ギタリスト、タムの手によってプロデュース、録音、MIXが施された現在入手がとても困難な奇形児1stソノシートの復刻EP!

奇形児 - plastic scandal 7"ep

880円

再入荷 / 1st Flexiに続いてこちら2作目にあたる「PLASTIC SCANDAL」もADKより再発となりました!文学的に自己を吐露するようなVoが強烈なインパクトを与える、This is japanese raw hard punk!な全4曲収録です!

S.h.i. - lucifer rising 7"ep

1,100円

再入荷。2014年リリースの2nd 7"ep.

VIOLENT PIGZ - scum government, liar politics 7"EP+CDR

1,320円

以前に少数カッティングのFLEXIを2枚続けてリリースしていた、大阪を主な拠点とするハードコア、VIOLENT PIGZの2022年10曲入り7"EP! 同内容のCDRも付けて、200枚プレスにてリリース。

TRUE FIGHT - we're going We don't need roads. 7"EP+DOWNLOAD

1,500円

BRAVE OUT etcのSago氏運営のFIRED STOMP RECORDSから2022年ニューリリース、茨城拠点のTRUE FIGHTの6曲入り単独7"! BRAVE OUTもそうですが、ユースクルーからの影響を主体とした、ここ日本では存在が多くないスタイル。YOUTH OF TODAYを彷彿とさせるハイエナジーなボーカルやパワフルなコーラスにモッシーなパートで結束する全6曲収録。

computer fight - ccoommppuutteerr ffiigghhtt 7"EP

1,100円

悲観レーベル2022年新作は東京のPOST PUNK/PUNKバンド、computer fightの1st 7"ep。300枚プレスで流通は200枚のようです。 セルフレコーディングで仕上げたという作品。硬質にギラつくギターとリズムの繰返しがFRICTION等を彷彿とさせるも、そこに固執しない、しなやかな展開を愛想のない秒数で突き刺す全4曲音楽の機構。

ABIGAIL - satan power! unholy war! 7"FLEXI

1,200円

HELLO FROM THE GUTTERが片面ソノシートを10タイトル連続リリース、その第二弾は昔のアニメソノシート的ジャケも映える暗黒の鋼鉄ヤクザ、ABIGAILの2曲入り作品! MASSACREのカバー含む、邪悪にパウンディングするRAW BLACK THRASH METAL全2曲収録。

Americo - アメリコの新学期 7"FLEXI

990円

HFTG FLEXIシリーズ第一弾も発売中です。限定100枚プレス。/ 80年代にはクララサーカスとしても活動していた、ユミコオオタニさんがギターボーカルをつとめるジャパニーズ・ホームメイドロックンロール、アメリコ! HELLO FROM THE GUTTERが2022年に片面ソノシートを10タイトル連続リリースする予定、その第1弾アーティストとして2022年2月発売です。プレス数は100枚と少なめです。

DORAID - endless nightmare 7"EP+DOWNLOAD

1,650円

TOKYO METAL PUNK、ドレイドの4曲入り新作7"が、前作アルバムも出したHELLO FROM THE GUTTERより2022年リリース。 日本語を主体とした禍々しいボーカルも印象的にJAPANESE METAL、THRASH METALをハードコアパンク濃度高くバーストさせる全4曲収録。 DORAID節ながらスピードで押す楽曲だけでなく4曲バリエーションがあり聴き応えのある1枚が完成しています。ダウンロードコードも付属。

DORAID - bloodsucking hell 7"EP+CD

1,296円

発売中!東京メタルパンク、7"としては5年振りとなる2018年作、ACIDのメンバーも在籍したハードコアバンドLIBERATEのカバーも含む3曲入り7"!同内容のCDも付属してHELLO FROM THE GUTTERからリリース。アートワークは京都のKAZUHIRO IMAI氏が担当。そして限定300枚プレスのようです。

ロンメル - セクシースマイル b/w 甘いキッス 7"EP

1,760円

日本の良質アンダーグラウンドミュージックを中心に再発しているNYCのBITTER LAKE RECORDINGSから、76年東京にて結成、当時極少数プレスで7"をリリースしていたロンメルの唯一の音源が2021年限定再発。 レーベルではもちろんソールドアウト、国内は150枚程度の流通になります。

XERO FICTION - as time goes by / summer girl PAPER SLEEVE 7"EP

1,650円

結成から10年を迎え、先日『KEEP STEP』CDRをリリースしたXERO FICTIONが今回も自身のレーベルXERO XERO RECORDSより2曲入り7"シングルを2つのバージョンでリリース。 こちらは70's PUNKの日本盤シングルを彷彿させるデザインのペーパースリーブエディション。

XERO FICTION - as time goes by / summer girl PVC SLEEVE 7"EP

1,650円

こちらはPVC(厚手のビニールスリーブ)にバンドロゴ、タイトルなど直接プリントされた涼しげなPVCジャケ仕様! 紙ジャケと同じく300枚制作で、こちらには紙ジャケバージョンの中ジャケに掲載されている歌詞とXero fiction radio Vo.2聴取権は付属しません。

X-V.I.D.E.O - like flies on shit 7"EP

1,100円

再入荷 / 2014年、大阪のふざけたヤツらによって結成の70's型パンクロック! 2018年の1st 7"に続き今回もバンド自主レーベル"instant sex records"からの2022年2nd 7"です。

MAN AGAINST MAN / WEIGHT - split 7"EP+CD

1,320円

発売中 / 様々なバンドに関わる面々が集結した、関西を拠点とするMAN AGAINST MANと、東京のWEIGHTによる2022年split 7"が300枚プレスで四国Impulse Recordsからリリース。 そして付属のCDにはレコードの6曲に加えて、SNFUとDAG NASTYのカバーを追加して全8曲収録です。

JAILBIRD Y - UMS 7"ep

900円

発売中! 広島ハードコアジャンク集団!高知男道からリリースされた1stアルバムも泣けるやん!(T-T)だった彼らの、2013年初のアナログ音源が、SLUTSやNOのリリースで知られるLOVE OVER VOLTAGEから!

trill - ‘lie’7"EP

1,100円

再入荷。 90年代伝説のオールガールパンクバンドDROOPの創始者であるkoyukicrossが2017年に始動させたソロプロジェクト、“trill”。 koyukicrossと親交の深い多方面の人物がレコーディングに参加して彼女の世界観を具現化した1st 7"epがMCRより2017年リリース。全3曲収録。

CORRUPTED - 喪失:LOSS 7"ep

1,100円

再入荷。 大阪ダーケスト、ボーカリストに"Mother Sii"を迎えての両面全1曲入りシングル。2015年CRUST WARリリース。 喪失したのはあの三月の春かいやもっともっと以前のことか。そこから産まれた更なる怪物は一つの顔では足りないらしい。現状と対峙させられる全1曲収録。

KLONNS - crow 7"EP

1,210円

ライブ活動と並行して、なかなかのペースで音源もリリースを続ける東京クロンズ。単独7"としては2枚目となる2022年作がBLACKHOLEとIRON LUNG RECORDSから。

the GALZE - innocent 7"EP

1,320円

THE TITSを脱退したVo.狂介を中心として始動、2021年にデビューアルバムもリリース済なthe GALZE初のVINYL作を狂介自身のT.T.RECORDSから今回もリリース。

Miss Donut&Gentlemen - donut song book 7"ep

1,620円

少量発売中/ 80年代にクララサーカスとして、90年代にはthe Rest of Lifeとして、そして現在Americoとして活動するユミコ・オオタニさんが、Americoにベースとピアノを加えて結成の"Miss Donut&Gentlemen"、デビュー7"epを限定リリース。

WRONG STATE - invisible red 7"EP

1,500円

発売中 / 岡山ilskaとのsplit 7"epも記憶に新しい、大阪を拠点に精力的に活動を続ける5人組、ロングステイト初の単独7"が、メンバーSago運営のFIRED STOMP RECORDSから2021年リリース。 フックの利いたPOWER VIOLENCEやタフに叩きつけるようなBOSTON-NYHC経由の、これまでよりさらに黒いオーラと強靭さを増したサウンドは、熾烈な海外の現行ハードコアとももちろん並列に語られるべき全6曲収録。

POVLACION - TRES DE SONIDO Y TRES DE VOZ 7"EP

1,200円

再入荷。 レーベルDiscos Peligrososを運営するVONDOや、名古屋にてRecord Shop A-Z /A-Z Recordsを運営する鉄人KAZUKIらが在籍するトリオ、ポブラシオン初の7"となる4曲入りレコードがA-Z Recordsより2022年1月リリース!

NOISECAT - marionette 7"EP

1,600円

10年を越える活動も、いまだに詳細はベールに包まれている雑音猫、2021年1-5月に録音されて昨今のプレス工場の混雑におされてリリースが延びていた5曲入りEPが2022年2月22日、猫の日に発売。今回も150枚プレスと少数製作とのこと。

Diskover - s/t 7"EP

1,100円

再入荷 / 2016年にデモCDRも入荷していた大阪/京都拠点のディスクオーバーが、2021年1st 7"を自主リリース!

GENERACION SUICIDA/ESPERANZA/SOLPAATOS - roam over the land 7"ep

900円

発売中/2016年6月に日本ツアーを行ったLA PUNKS、GENERACION SUICIDAと、ともにツアーを回ったESPERANZA/SOLPAATOSによる3WAY SPLIT。ツアー会場では販売されていましたが、店頭販売も開始されました。

セーラーかんな子 - Kanna​-​chan ​/ ​Hachi​-​chan 7"EP

2,000円

東京を拠点としアンダーグラウンドの中においても特異な存在感を放つユニットSUBURBAN MUZIKのメンバー運営のレーベル、その名も"手綱会"より、KLONNS / SOILED HATE split TAPEにも参加していたソロアーティスト、セーラーかんな子の1st 7"が2021年末リリース。、円滑であるべく形成された"社会"がその実個人を削るという現実から生まれたような、かつコントラストのきいた全2曲収録。

BBYLN / Bleed Boi - INNERLIFEMOTTO / Skmt 7"EP+DOWNLOAD

2,000円

SUBURBAN MUSIKの二人がそれぞれ"BBYLN"、"Bleed Boi"名義で制作したソロ音源をカップリングした7"、自身のレーベル手綱会より2019年にリリースされ広くは流通されていなかった作品が2022年1月入荷。沸騰する昂揚と歩み寄る恍惚によるsplit 7"、全2曲収録。ダウンロードコードもつきます。

DEATH SIDE - unreleased tracks & video archives (WHITE VINYL) 7"EP+DVD

2,750円

追加プレス分もすぐ売り切れたようで、3rdプレス、WHITE VINYLで入荷しました。 ジャパニーズハードコア、DEATH SIDEの未発表となっていた4曲(うち2曲はベネフィットでデジタルリリース済)を7"に、そして貴重なライブ映像にインタビューも加えたDVDを見開き7"スリーブに収めBREAK THE RECORDSが2021年リリース。

VINCE;NT - resurrection:Ax/Ex 7"EP

1,100円

DEBAUCH MOODから2021年最終盤にリリース、今後1st LPも控える東京のVINCE;NT、そのLPには未収録の新曲2曲を収めた1st7"! 詳細はDEBAUCH節なレーベルインフォを参照していただくとして、急遽リリースながら付け焼刃感はゼロな楽曲が構築されています。 フォトカード付き、全2曲収録。

THE BADGE - ガラス張りの恋 7"EP

1,540円

2020年の暮れ、"THE RAIN"のLPをリリースした大阪MAARK! RECORDSから2021年クリスマスに小粋なリリース。そのTHE RAINを前身とする80's JAPANESE MOD/POWERPOP、THE BADGEの2曲入り限定シングル! エクストラ・クリアスリーブとカンパニースリーブ(2枚目の画像)まで付いたレーベルこだわりの仕様。メンバー立ち合いのもとリマスタリングも施されています。

螺旋 - 神秘の国 / サイケデリックゲリラ 7"EP+DOWNLOAD

1,760円

発売中 / 79年に結成。2020年遂に再発された1980年作オムニバス『都市通信』に参加していた東京PUNK/POST PUNK/NW、螺旋の貴重音源が限定250枚7"化!ダウンロードコードも付くことになりました。

ABILITY - fight for lights 7"EP

1,430円

発売中 / DECEIVING SOCIETY/RADIOACTIVEでも活動のKinocchi氏とDAIGO氏らが90年代後半にやっていた三重D-BEAT RAW PUNK!当時のレコードリリースはKAWAKAMI氏監修のVA『CHAOS OF DESTRUCTION 2』LPのみでしたが、98年にレコーディングの4曲をUSAのDOOMED To EXTINCTIONが2020年7"ep化!

Tokiyo - wakefulness 7"EP

1,404円

2019年作7"も発売中です。 SHEER MAG大阪編にも出演したAnd Summer ClubのギタリストでもあるTokiyoが、ボーカル、ギター、ベース、ピアノなど全ての楽器、レコーディングも手掛けたソロ作品、2曲入り7"epをTani9 recordsよりリリース。ダウンロードコードもつきます。

SOCIO LA DIFEKTA - KRESKI (再入荷分)7"EP

1,500円

再入荷 / UNARMやMALIMPLIKI、COSMIC NEUROSE等のメンバーによる5人組東京ハードコアパンク、既に名前を耳にすることも多かったSOCIO LA DIFEKTAの2021年1st 7"がUS/BEACH IMPEDIMENTからリリース。

information overload unit - s/t 7"EP

1,200円

STATUSZERO名義でも活動するNakagawa Wataruと、STAGNATION、CのフロントマンでもあるMiyazaki Azusaによるノイズユニット、information overload unit(iou)による2021年1st 7"がHARDCORE SURVIVESより250枚プレスにてリリース。

KLONNS - AMON / GEHENNA ONE SIDED 7"EP+DOWNLOAD

1,100円

1枚あります!
Granuleとのsplit 7"を今回同様BLACK HOLEから、またBLACK KONFLIKから編集盤CDも出していたトーキョークロンズ。2021年片面のみに刻んだ2曲入り7"をリリース。 HATE from MOONSCAPE / AISHA from IGNITION BLOCK Mがそれぞれの曲で参加。付属のダウンロードコードではリミックス2曲も追加収録。

(再入荷予定) SOCIO LA DIFEKTA - KRESKI 7"EP

1,210円

バンド流通分で、少数のみ入荷しました。遅れてレーベル分で入荷させるつもりですが、価格は上がる予定です。 UNARMやMALIMPLIKI、COSMIC NEUROSE等のメンバーによる5人組東京ハードコアパンク、既に名前を耳にすることも多かったSOCIO LA DIFEKTAの2021年1st 7"がUS/BEACH IMPEDIMENTからリリース。

THE PIANICA - s/t 7"EP

1,100円

MANGROVEから2021年11月リリース、都内を拠点に活動するTHE PIANICAの5曲入り1st 7"ep!

DEATH SIDE - unreleased tracks & video archives (BLUE VINYL) 7"EP+DVD

2,750円

追加プレス分も入荷しました。今回は7"がクリアブルービニールになっています。
ジャパニーズハードコア、DEATH SIDEの未発表となっていた4曲(うち2曲はベネフィットでデジタルリリース済)を7"に、そして貴重なライブ映像にインタビューも加えたDVDを見開き7"スリーブに収めBREAK THE RECORDSが2021年リリース。