BOOK/VIDEO/DVD:BOOK&ZINE / JAPAN

[ 並び順を変更 ]  ■新着順   ■価格順
yuma kikui - APOCALYPTIK MAYHEM ZINE

2,500円

以前からカメラを携え、ライブの瞬間を切り取っていた関西在住の"ゆまっち"ことyuma kikui氏が2022年春に、共に企画/同行したMILITARY SHADOWとBILDUNGSPHILISTERによる東名阪ツアー。 その両バンドはもちろん、各地で共演したバンドの写真もあわせてたっぷり掲載した写真集を撮影者自ら刊行! 182ページ/約1kgという熱量フルボリューム!

ZERO MAGAZINE - VOLUME THREE BOOK

2,750円

80年代関西ハードコアの貴重な写真のアーカイブをはじめ、当事者へのインタビューも掲載したBOOKを刊行しているZERO MAGAZINEから第3号がリリース。 前号より40ページボリュームアップ、インタビュー対象者がかかわったバンドの貴重な写真の数々も100ページ以上掲載。 今号が関西ハードコアパンク&スキンヘッズ特集は最終号となる見通しです。

ZERO MAGAZINE - VOLUME TWO BOOK

2,500円

再入荷 / 80年代関西ハードコアの貴重な写真の数々をアーカイブしたBOOKを刊行したZERO MAGAZINEより第2号が2022年春リリース! 今回は第1号で特集されたシーンに深く関わったアーティストがヒストリーを語ったインタビューを中心に掲載。 そしてイラストレーターTOMの作品(ジャケアートワーク、フライヤーetc)も併せて多数掲載。

ZERO MAGAZINE - VOLUME ONE BOOK

2,750円

Vol.1発売中 / ZERO MAGAZINEより、80年代関西HARDCORE/SKINSの貴重な写真の数々やフライヤーなど、100ページに収めたドキュメント/ヒストリーブック第1号が2021年リリース!

KAZUHIRO IMAI - black in blank ARTBOOK

3,600円

少数在庫あります。 / 京都を拠点に80年代から制作を続け、プレーヤーとしても活動するKAZUHIRO IMAI氏によるART BOOK! 先日行われた個展にあわせて180部のみ製作された1冊が入荷。今回のみの入荷となりそうです。 HARDCORE KITCHENから発売されている2015年までの作品集、それ以降となる2017年から現在までの作品をまとめ、京都とぅえるぶにてリソグラフプリント/製本した、風合いのある作品集になっています。

EL ZINE - issue vol.57 ZINE

700円

EL ZINEの2022年10月下旬リリース、Vol.57! 制作費の高騰を受け今回より販売価格700円となりました。 巻頭特集はCONFLICT、CHAOS U.K、FUKに関わるFran aka GLUEBOYへのインタビューやSOUND OF DISASTER、MOB47とSWEDISH HARDCORE両バンドのインタビュー。 そして先頃個展を開催、NEW ART BOOKも敢行したKAZUHIRO IMAI氏へのインタビューなどなど今回も充実の全50ページとなっております。

FAST - issue #17 ZINE

900円

長く刊行されている東京発アンダーグラウンドハードコアマガジン、FASTの2022年9月発売号! 表&裏表紙はCHARLES BRONSONのMark McCoyとIGNITE。それぞれのインタビューをはじめPOWER VIOLENCE FOREVERと題してCROMとBLACK ARMY JACKETへのインタビューも。 そして連載企画「人生を変えた9枚」コーナーにはJACKY CRUST WARやHANOCHI(FEROCIOUS X)もそれぞれ9枚ピックアップしております。

GRIST - vol.3 ZINE

300円

福岡を発行の拠点に、音楽や暮らし社会と、各地の人々の話を届けるGRIST ZINE、2022年9月ドロップの第3号が入荷しました。 A5サイズ、しっかりとした紙質のフルカラー48ページ!

GRIST - vol.2 ZINE

300円

発売中!福岡を発行の拠点に、音楽や暮らし社会と、各地の人々の話を届けるGRIST ZINEの第2号! 今号から有料になりましたが、それにあわせてページ数も倍近く増えてさらに充実の内容。 A5サイズ、全36ページ。

EL ZINE - issue vol.56 ZINE

600円

エルジンVol.56、2022年8月下旬号! 表紙&関東特集は群馬の猿芝居。加えてメンバー運営の福音レコードからリリースされる予定の群馬オムニバスのアーティストも紹介しています。 その他アルバムもリリースしたWANNAやレーベルDOOMED TO EXTINCTIONオーナーへのインタビュー、ブラジリアンD-Beat、DETESTOと現行ブラジリアンD-Beatバンド紹介、エルジン灼熱の革ジャンまつりコーナーなどなど、A4サイズ / 表紙含め全50ページ!

EL ZINE - issue vol.55 ZINE

600円

再入荷 / パンクファンジンEL ZINE、2022年、6月下旬号! 巻頭特集は近日7"epをリリースするロウディスことRAW DISTRACTIONSへPOGO77が直撃ロングインタビュー。表紙もキリッとしたロウディスの面々のスナップ写真となっております。

EL ZINE - issue vol.54 ZINE

600円

再入荷。 EL ZINE 2022年4月末号!

EL ZINE - issue vol.51 ZINE

600円

再入荷 / PUNK FANZINEエルジンの2021年10月号! 表紙/巻頭特集は、名古屋A_ZからもLPを出したバルセロナのPOLSと、同じくバルセロナのROTURA、そしてレーベルDISCOS ENFERMOSへのインタビュー。また近年のバルセロナPUNK/HCディスクガイドも掲載。 そしてNEGATIVE INSIGHT ZINEが80's UKHC、ULTRA VIOLENTに行ったインタビューの日本語版を掲載!

ENTER THE VOID - Joe Zero (ex-THE ANDROIDS / ex-VICTIM) issue ZINE

0円

不定期ながらPUNK ROCKを中心にコアなインタビューを敢行する福岡発フリーペーパー、ENTER THE VOID ZINEの2022年7月新号はベルファストPUNK、VICTIM/THE ANDROIDSのJoe Zeroへのインタビュー。 またアイルランドのSPIT RECORDSオーナーによる、VICTIM、THE ANDROIDSの詳しいヒストリーと、全20ページ今回も濃厚な内容です。

SUGI - B/W SHIRO KURO Sugi's Drawings 2004 - 2006 BOOK

3,300円

再入荷/ BLOODSUCKERから、ハードコアイラストレーターSUGI氏の画集第2弾発売!

SUGI - B/W SHIRO KURO Sugi's Drawings 1989 - 2003 BOOK

3,300円

発売中!世界を代表するハードコア・イラストレーターSUGI氏のアートワーク集がBLOODSUCKERからリリース!特典で表紙アートワークのポートレート、ポストカード2種付き!

DAMAGING INSTINCT ZINE - the first issue 2022 ZINE

3,300円

バンドZODIAKやレーベルDAMAGING INSTINCTでおなじみHAL氏が新たに制作した"DAMAGING INSTINCT ZINE"! ZINEというかBOOKレベルのA4サイズに260ページという狂ったフルボリュームコンテンツ!

THE ART DEMON - imagination of the darkness ARTBOOK

2,500円

TECHNOCRACYやMIDNIGHT RESURRECTOR、ACROSTIXやVA『AMEBIX JAPAN』等々のジャケット、フライヤーのアートワークを手掛けるTHE ART DEMON ( a.k.a TKKR THE ART DEMON )。『TREMATODA Vol.1』ZINEなどでも作品を掲載していましたが、これまでの集大成的作品集を2022年250部自主刊行。京都とぅえるぶの流通にて入荷しました。

TREMATODA ZINE Vol.4 ZINE

1,760円

発売中。 自身もアーティストとして活動、そして京都にてZINE/BOOK/音源など取り扱う実店舗"とぅえるぶ"を運営するMaronastyが主宰となり、国内のパンク/ハードコアシーンを軸にストリートカルチャーなどボーダレスに活動を繰り広げるアーティストを世界に発信するプロジェクト、TREMATODAの第4号が2021年リリース。 今回は END (東京) / NAITIN/ナイチン (愛知) / UCAN (宮城) / SHUTOPIA (福岡) 以上4アーティストが集結。

BBVGC - eternal torture vol.1 ZINE+DOWNLOAD+STICKER

1,200円

再入荷 / 相変わらず神出鬼没に独特のムーブをみせているBBVGC!先ごろ二日間にわたり開催されたエキシビジョンの会場で販売された、28ページにおよぶBBVGC ART/PHOTO ZINEが少数入荷。そしてアメコミ風ステッカーに、PSYWARFAREとのSPLIT TAPEに収録されていた“DO YOU KNOW BBVGC?” 14traxが聴けるDLコードつき。

"CHIRASHI" – Tokyo Punk & New Wave '78-80s (第2刷) BOOK

4,290円

再入荷 / ・A4サイズ / 480 page / 並製

ISHIYA - 『右手を失くしたカリスマ MASAMI伝』(第2刷) BOOK

2,750円

再入荷 / 『ISHIYA私観 ジャパニーズ・ハードコア30年史』の著者であり、MASAMIから多大なる影響を受けたFORWARD/DEATH SIDEのボーカリスト・ISHIYAが、遺族や関係者へのインタビューを通してその人物像を浮かび上がらせるーー真のパンクスの生き様を伝える、魂のノンフィクション!

片岡冬樹- PHOTO AND DESTROY BOOK

3,080円

再入荷!大阪PUNK SCENEを中心に、長く写真を撮り続けるパンクス、片岡冬樹の第1冊目となる写真集が、MCR COMPANY設立30周年記念出版として2013年刊行。ページ最後に記されたバンドインデックス以外、文字の情報を排除して、写真のみで表現されたA4サイズ/カラー・モノクロ/全208ページ!!

EL ZINE - issue vol.53 ZINE

600円

おなじみPUNK FANZINE、2022年1冊目となるVol.53! 巻頭&表紙特集はちょうどBASEから再発CDが出た70's TOKYO TEENAGE PUNK、BOLSHIE。 それに続いてTHE BADGEやSHOCKLINEと80's JAPANESE PUNK/POWERPOPバンドへのインタビュー、さらにHARDCORE SURVIVES SO氏へのインタビューなどなど!

EL ZINE - issue vol.52 ZINE

600円

再入荷/ エルジン2021年最終号! 表紙&巻頭特集は、2022年1月に悲観レーベルより2ndアルバムをリリース予定の経血! そして年内最終号恒例、ショップが選ぶ「「RECORDSHOPS RECOMMENDED RECORDS 2021」コーナー(当店も載っております)や、10周年を迎えるBREAK THE RECORDSへのインタビュー、他POVLACIONやIGNITION BLOCK Mインタビューなどなど、年末年始のおともに最適な1冊です。

EL ZINE - issue vol.48 ZINE

600円

再入荷 / エルジン2021年2冊目となるVol.48!表紙&巻頭特集は2020年にデモをリリース済、 現・元SYSTEM FUCKERのメンバーを擁する愛知の女性ヴォーカル・ハードコア・パンク・バンド、ABIZMO! そしてTHE TITSを脱退した狂介による新バンドGALZEや、スプリットCDをリリースしたAUTOROLLとMIDNIGHT RESURRECTORへのインタビュー、国内レーベルからのリリースでもおなじみLAのEND RESULTインタビューなどなど今回も充実の全50ページ!

EL ZINE - issue vol.44 ZINE

600円

再入荷 / エルジン2020年8月末号!表紙&巻頭特集は、ドギツいジャケで最近2ndアルバムを出した(近日届きます)デトロイト・ダーティーメタルパンクSHITFUCKER!

EL ZINE - issue vol.42 ZINE

600円

再入荷/ 4月号! 巻頭特集は19年11月にBEARSにて、the GEROSをバックにライブを行ったSCREAMING MAD GERORGE(from THE MAD)へのインタビュー! THE MAD時代に焦点をあてたインタビューになっています。 そしてエルジン春の革ジャンまつりと題して、各地のパンクスの革ジャンを紹介するコーナーや、再発された『都市通信』を参加バンドからのメッセージ含むコラムで紹介、イスラエルのJARADA、飛騨高山WEAKS、札幌REALIZED、オスロ・シーンリポートなどなど!

EL ZINE - issue vol.41 ZINE

600円

再入荷 / エルジン2020年2月末発売号! 巻頭特集はPRIVATE JESUS DETECTORやAGATHOCLESをはじめとするベルギーパンク/ハードコア特集! アルバムを出したばかりのBLACK AND WHITEや、岡崎PROLETARIART、THE TITSのUSツアーレポート、ex-ASOCIAL/ex-DISTRUSTメンバーHakanへのインタビューなどなど今号も充実です。

EL ZINE - issue vol.36 ZINE

600円

再入荷 / 2019年4月号!表紙&巻頭特集は、ANTI CIMEX/BLACK UNIFORMS/DRILLER KILLERなどの極悪Cliff Lundberg!彼への奇跡の痛快インタビューに、高円寺BOY大倉氏によるCliffバイオグラフィーや主要作品/バンド紹介を掲載。 もちろん他にもAge from DISTURDへのミナミタケシ&タクによる波乱のインタビューや、広島XIDENTITY、OTTO ITKONENインタビューなどなど今回も充実の全50P!

EL ZINE - issue vol.34 ZINE

600円

再入荷 / 2018年12月28日発行号!2018年の最終号となる今号はTHE TITSの表紙/巻頭特集を皮切りに、年末恒例レコ屋がピックアップする2018年リリースコーナー(パンデスも載ってます)や、ハードコアパンクレーベル座談会などなど!全50ページ!

EL ZINE - issue vol.33 ZINE

600円

再入荷 / 18年10月31日発行号! ♪みっともないから邪魔するナッ! でおなじみKRIMEWATCHが表紙&巻頭特集は"WOMEN IN HARDCORE"。そのKRIMEWATCHや18年11月来日のEXOTICA、メキシコのRINA、ポーランドのPASTそして東京MALIMPLIKIへのインタビューを掲載。その他ここ日本でもおなじみのBLACK KONFLIKへのインタビューや、RECORD BOY大倉氏らによる強烈フィンランド・デスメタル座談会などなどなどなど!全50ページ。

EL ZINE - issue vol.32 ZINE

600円

再入荷/ 2018年8月31日発行号! 表紙&巻頭特集は2018年3月にツアーをおこなったオージーRAW HARDCORE PUNK、ENZYMEのフルボリュームなインタビュー&ツアー日記を掲載。先頃行われた京都BEAT CRAZY/TREMATODAエキシビジョンレポート、メキシコのRINA...などなど全50ページ!

EL ZINE - issue vol.29 ZINE

600円

再入荷 / EL ZINEの2018年2月28日発行号! Vol.0の表紙はUTOPIAでしたが、今号は同じくポーランドのNIKA(ex-POST REGIMENT)!彼女の現在のバンドやPOST REGIMENT時代の話などを巻頭5ページ特集。 そしてUNA BESTIA INCONTROLABLE、Per Thunell(from SEX DWARFetc)の来日組インタビューやHARAMへのインタビュー、DEFORMATION UADRICなどなど!全50ページ!

EL ZINE - issue Vol.21 ZINE

600円

再入荷 / 2016年7月31日発行号! 表紙&巻頭インタビューは、2016年9月に来日するバルセロナ女性Vo. POST PUNK、BELGRADO! またサンパウロRAKTAの2016年8月来日ツアー情報&グラビアも掲載。この2つには微力ながら私サザナミも協力させていただいております。 その他SKIZOPHRENIAのEURO TOUR REPORTや、OVERTHROW RECORDS森下氏へのインタビューなどなど!今回もギッシリの全50ページです!

EL ZINE - issue Vol.18 ZINE

600円

再入荷 / 2015年7月リリース号EL ZINE!前号はNYC PUNK特集でしたが、そのNYC RAW PUNKの中でも存在際立つニュークヨーク・バイオレントゴスパンク、ANASAZIが表紙&巻頭インタビュー。 そしておなじみUK/LONDONのレーベルLA VIDA ES UN MUSのPacoへのインタビュー&リリース紹介、また新旧国内外とわずシーン/バンドのインタビュー、グランジ、国境越えなど今号も魅力的な記事盛りだくさん。

EL ZINE - issue Vol.16 ZINE

600円

再入荷/ 2014年11月発刊号。 Vol.16にして遂に表紙がカラー化!サイズも変更しA4サイズに。そして背表紙のある無線綴じに戻りました!冊子っぽかった前号から雑誌/書籍感アップしてナイスです。

EL ZINE-issue Vol.9 ZINE

500円

再入荷 / 2010年10月発刊号!

EL ZINE-issue vol.7 ZINE

500円

再入荷 / 2010年7月31日発刊号!  巻頭特集は"WONDERFUL or SCUM LIFE of 16 PUNKS"!16人のPUNKSのパーソナルヒストリー!

EL ZINE-issue vol.6 ZINE

500円

再入荷/ 2010年7月10日発刊号!  今回も、編集長山路氏のユーロ一ヶ月珍道中レポート/チェコ編や、フタツギ氏とJACKY CRUSTWAR氏の対談、RAWNOISEインタビューなどなど、読みどころ満載!全68ページ!

EL ZINE-issue vol.5 ZINE

500円

再入荷 / 2010年5月発刊号!

BURST CITY TIMES - No.39 ZINE

0円

毎度ビシットしている神戸在住のオレッち氏による完全自主ZINE、BCTの39号が2022年1月完成。今回も若干数当店でも取り扱っております。

EL ZINE - issue vol.35 ZINE

600円

再入荷 / 2019年2月28日発行号! 来日するDEADHEROや当店でも好評のMUROへのインタビューなどコロンビア特集にはじまり、POIKKEUS/HAAVA/LARVA/BAR混沌初代マスターの"ミナッチ"ことミナミタケシの好き勝手なインタビュー、STICK from DOOMやD.N.Aメンバーへのインタビュー、KUOLEVA、GG ALLINなどなど!全50ページ!

EL ZINE - issue Vol.24 ZINE

600円

再入荷 / EL ZINE 2017年2月発行号! 巻頭特集は、編集長山路氏とも長年ゆかりのある、そしてワタクシさざなみとも縁の深いサンパウロのNADANADA DISCOSオーナーであり写真家でもあるMateus Mondiniへのインタビュー!彼が撮影した写真とともにインタビューが掲載されています。 そしてAMEBIXバイオグラフィー的文章&インタビューや、KRIEGSHOGロンドンライブ日記などなど今号も濃ゆい内容です!

EL ZINE - issue Vol.23 ZINE

600円

再入荷/ 2016年12月発行号! GORILLA ANGREBとDS-13のデンマークK-TOWN PUNK AGAIN特集!両バンドへのインタビューや関連ディスク/バンド紹介を掲載。 そしてKRIEGSHOGへのロングインタビューや最近7"化再発されたサンパウロのS.P. CHAOSへのインタビューや、楽しみにしてる方も多いRIOT CITY RECORDSオーナーのインタビュー後編、そして11のレコード店が選ぶ、「2016年オススメ盤」コーナーなどなど!

EL ZINE - issue Vol.22 ZINE

600円

再入荷 / 2016年10月発行号! 表紙と、巻頭特集はPOISON IDEA!Jerry Aへのインタビューに、豪華執筆陣によるPOISON IDEAに関するコラムを掲載。そして2016年12月にGAUZEとの2マンを1日2回行うLOS CRUDOSのギターJoseへのインタビュー、RIOT CITY RECORDSオーナーへのインタビュー、はたまたボストン・ダークパンクス、SADISTへのインタビューなどなどなどなど!

EL ZINE - issue Vol.17 ZINE

600円

再入荷 / 2015年3月発行号! 今号はやっぱり無視できないNYC RAW PUNK SCENEの紹介と、NYCで"LATINO PUNK FEST"開催も相俟って、ラティーノパンクシーンも紹介。そしてHUASIPUNGOのメンバーでLOS CRUDOS等のジャケで知られるNAYLAMPと、説明いらないALEXANDER HEIRへのインタビューと、PUNK AND DESTROYではハズせない今回も特濃内容。

KAZUHIRO - trash works 1982 to 2015 this is not art,this is life BOOK

3,300円

再入荷/ 京都を拠点とするアーティスト、KAZUHIRO IMAI氏の作品を一挙にまとめた作品集がHARDCORE KITCHENからリリース!DRAWING、PHOTO COLLAGEを年代別に掲載。氏の生き様が詰まった全104ページ!

ジェン・ペリー - ザ・レインコーツ 普通の女たちの静かなポスト・パンク革命 BOOK

2,530円

1979年のロンドンにて4人の女性により結成、SLITSの初期メンバーでもあったPalmoliveも在籍した、そして傑作1st LPをはじめROUGH TRADEから音源をリリースしていたUK POST PUNK、ザ・レインコーツ。その革命的なデビューアルバムとメンバーの生い立ち、思想について『ピッチフォーク』の編集者が愛を込めて描く1冊。

tkmt frustration - RAW-TECH DRAWING ZINE+MIX CDR

2,000円

CRITICAL THINKINGの2020年CDR『greedy mouse』の付属品として、シルク印刷に落とし込んだドローイングを提供していたtkmt frustrationによる自主制作のアートワーク集ZINE。 サカモトユウイチロウ(ex-ザ・テレパシーズ、SYAS)によるドローイング2点と、コム(ホーランドロップ)が参加。 そしてDJとしても活動するシルクスクリーン職人FOREIGNFACE(HKS)のMIX CDR付。