BOOK/VIDEO/DVD:BOOK&ZINE / JAPAN

[ 並び順を変更 ]  ■新着順   ■価格順
GRIST - Vol.1 ZINE

0円

福岡発DIY ZINE『GRIST』の第一号! バンドNu-CAや、『TREMATODA Vol.4』BOOKにも参加していたShutopia氏が中心となって製作されたA5サイズ、フルカラー20P(表紙含む)のZINEで、インタビューや各方面からの寄稿など、音楽そのものに限らずそれと地続きなトピックなどが読みやすくまとめられています。

ZERO MAGAZINE - VOLUME ONE BOOK

2,750円

ZERO MAGAZINEより、80年代関西HARDCORE/SKINSの貴重な写真の数々やフライヤーなど、100ページに収めたドキュメント/ヒストリーブック第1号が2021年リリース!

EL ZINE - issue vol.50 ZINE

600円

EL ZINE 51号目となるVol.50!0号それぞれを編集長が振り返る「SHITTY HISTORY OF EL ZINE」特集をはじめ、今年中にはニューアルバムが出るかというPORTLAND CITY PUNX、DEFIANCEへのインタビュー、2021年10月に発掘音源が初のリリースとなる江戸ッ子インタビュー、アルゼンチンのFARMACOのシンガーCromiへのインタビュー、またバイク乗りパンクスが愛車とともに登場する特集「MAD BIKER PUNKS NOT DEAD」などなど!

ミシェル・クルーズ・ゴンザレス - スピットボーイのルール 人種・階級・女性のパンク BOOK

1,870円

再入荷 / 『DEBACLE PATH』を、またDave DictorによるMDCヒストリー本の日本語訳版を刊行するGray Window Pressから、LOS CRUDOSとのsplit LPや来日ツアーでここ日本でも知られる90年代アメリカで活動したメンバー全員女性のハードコア、SPITBOYのドラマーによる自伝(2016)がGray Window Press鈴木智士氏の訳にて2021年日本語版で発売。

TO FUTURE - issue 15 ZINE

0円

毎年絶えず刊行されている広島発PEACE ZINE、『TO FUTURE』の2021年号もあわせて入荷しました。 今号は2021年1月22日に発効されたTPNW、核兵器禁止条約を主なテーマとした1冊。

DEBACLE PATH PAPER 01 - SPITBOY日本ツアーを回顧する ZINE

330円

『スピットボーイのルール 人種・階級・女性のパンク』刊行にあわせてGRAY WINDOW PRESSから24ページのZINEがあわせてリリース。 こちらでは『スピットボーイのルール』にも取り上げられていた95年の来日ツアーに焦点をあてた内容で、ツアー企画者の安藤直紀氏へのロングインタビュー、また同ツアーの名古屋編で対バンしたAn Apology Nature Arise、Out of TouchのメンバーへのQ&Aを掲載。

DEBACLE PATH - 別冊 vol.1 ハードコア・パンクの歌詞を読む ZINE

660円

再入荷/ Gray Window Pressからの不定期刊誌、DEBACLE PATHの別冊第一号が2020年10月リリース。今回の題材は「ハードコア・パンクの歌詞を読む」。

DEBACLE PATH - issue vol.2 ZINE

1,540円

再入荷 / Gray Window Pressからの不定期刊誌、第2号。 今号の小特集は「ハードコア・パンクと学術」。625MAX氏やGAME OF THE ARSEHOLESのStuart氏、そしてSkaven/AsunderのGeoff Evans氏へのインタビューを掲載。というとすごく難しそうですが、各人のパンク史(Geoffによる90'sオークランド回顧録やMAXによるウエストコーストパワーバイオレンス談など)を踏まえて彼らが現在フォーカスしている事柄について語っています。

片岡冬樹- PHOTO AND DESTROY BOOK

3,080円

再入荷!大阪PUNK SCENEを中心に、長く写真を撮り続けるパンクス、片岡冬樹の第1冊目となる写真集が、MCR COMPANY設立30周年記念出版として2013年刊行。ページ最後に記されたバンドインデックス以外、文字の情報を排除して、写真のみで表現されたA4サイズ/カラー・モノクロ/全208ページ!!

EL ZINE - issue vol.48 ZINE

600円

再入荷 / エルジン2021年2冊目となるVol.48!表紙&巻頭特集は2020年にデモをリリース済、 現・元SYSTEM FUCKERのメンバーを擁する愛知の女性ヴォーカル・ハードコア・パンク・バンド、ABIZMO! そしてTHE TITSを脱退した狂介による新バンドGALZEや、スプリットCDをリリースしたAUTOROLLとMIDNIGHT RESURRECTORへのインタビュー、国内レーベルからのリリースでもおなじみLAのEND RESULTインタビューなどなど今回も充実の全50ページ!

EL ZINE - issue vol.44 ZINE

600円

再入荷 / エルジン2020年8月末号!表紙&巻頭特集は、ドギツいジャケで最近2ndアルバムを出した(近日届きます)デトロイト・ダーティーメタルパンクSHITFUCKER!

EL ZINE - issue vol.35 ZINE

600円

再入荷 / 2019年2月28日発行号! 来日するDEADHEROや当店でも好評のMUROへのインタビューなどコロンビア特集にはじまり、POIKKEUS/HAAVA/LARVA/BAR混沌初代マスターの"ミナッチ"ことミナミタケシの好き勝手なインタビュー、STICK from DOOMやD.N.Aメンバーへのインタビュー、KUOLEVA、GG ALLINなどなど!全50ページ!

EL ZINE - issue vol.33 ZINE

600円

再入荷 / 18年10月31日発行号! ♪みっともないから邪魔するナッ! でおなじみKRIMEWATCHが表紙&巻頭特集は"WOMEN IN HARDCORE"。そのKRIMEWATCHや18年11月来日のEXOTICA、メキシコのRINA、ポーランドのPASTそして東京MALIMPLIKIへのインタビューを掲載。その他ここ日本でもおなじみのBLACK KONFLIKへのインタビューや、RECORD BOY大倉氏らによる強烈フィンランド・デスメタル座談会などなどなどなど!全50ページ。

EL ZINE - issue Vol.23 ZINE

600円

再入荷/ 2016年12月発行号! GORILLA ANGREBとDS-13のデンマークK-TOWN PUNK AGAIN特集!両バンドへのインタビューや関連ディスク/バンド紹介を掲載。 そしてKRIEGSHOGへのロングインタビューや最近7"化再発されたサンパウロのS.P. CHAOSへのインタビューや、楽しみにしてる方も多いRIOT CITY RECORDSオーナーのインタビュー後編、そして11のレコード店が選ぶ、「2016年オススメ盤」コーナーなどなど!

EL ZINE - issue Vol.21 ZINE

600円

発売中 / 2016年7月31日発行号! 表紙&巻頭インタビューは、2016年9月に来日するバルセロナ女性Vo. POST PUNK、BELGRADO! またサンパウロRAKTAの2016年8月来日ツアー情報&グラビアも掲載。この2つには微力ながら私サザナミも協力させていただいております。 その他SKIZOPHRENIAのEURO TOUR REPORTや、OVERTHROW RECORDS森下氏へのインタビューなどなど!今回もギッシリの全50ページです!

EL ZINE - issue vol.15 ZINE

400円

再入荷/ 2014年4月発刊号!たしかこの号だけブックレットタイプだったんですが、その後すぐに今の仕様になりました。

EL ZINE - issue vol.12 ZINE

600円

再入荷 / 2012年9月発刊号! B6サイズ(一般的な単行本の大きさ)になって新刊でました!山路編集長によるWORLDWIDE UNDERGROUND PUNK ZINE!表紙を飾るセイラ女史(ex-DETESTATION etc)のインタビュー他、濃ゆいコンテンツ満載の146ページ。

EL ZINE-issue vol.11 ZINE

600円

再入荷 / 2010年12月発刊号!

EL ZINE-issue Vol.9 ZINE

500円

再入荷 / 2010年10月発刊号!

『関西ハードコア』 ((第二版第一刷)) BOOK

1,980円

再入荷! 阿木譲氏が刊行していた雑誌『Rock Magazine』に掲載されていた関西パンクス写真特集を追加した第二版。

『関西ハードコア』(初版) BOOK

1,980円

第2版とは若干内容の異なる初版少し再入荷。 帯のデザインも違い、2版に掲載の『Rock Magazine』からの関西パンクス写真特集はこちらでは収録されていません。

EL ZINE - issue vol.47 ZINE

600円

再入荷/ エルジン2021年1発目!表紙&巻頭特集は3月にアルバムリリースを控えるNO NO NO。今までのEL ZINE誌上一番長いんじゃないかっていうほどの、11Pビッチリ埋め尽くされたインタビューを掲載。テストプレス読者プレゼント企画も。 そしてmouseから7"をリリースしたOOPSの初となるインタビューや、同じく大阪PUNK ROCK the GEROSインタビュー、お向かいBAR混沌HELLのTM SPIDERへのインタビューなどなど!

EL ZINE - issue vol.42 ZINE

600円

再入荷/ 4月号! 巻頭特集は19年11月にBEARSにて、the GEROSをバックにライブを行ったSCREAMING MAD GERORGE(from THE MAD)へのインタビュー! THE MAD時代に焦点をあてたインタビューになっています。 そしてエルジン春の革ジャンまつりと題して、各地のパンクスの革ジャンを紹介するコーナーや、再発された『都市通信』を参加バンドからのメッセージ含むコラムで紹介、イスラエルのJARADA、飛騨高山WEAKS、札幌REALIZED、オスロ・シーンリポートなどなど!

EL ZINE - issue vol.34 ZINE

600円

2018年12月28日発行号!2018年の最終号となる今号はTHE TITSの表紙/巻頭特集を皮切りに、年末恒例レコ屋がピックアップする2018年リリースコーナー(パンデスも載ってます)や、ハードコアパンクレーベル座談会などなど!全50ページ!

EL ZINE - issue Vol.22 ZINE

600円

2016年10月発行号! 表紙と、巻頭特集はPOISON IDEA!Jerry Aへのインタビューに、豪華執筆陣によるPOISON IDEAに関するコラムを掲載。そして2016年12月にGAUZEとの2マンを1日2回行うLOS CRUDOSのギターJoseへのインタビュー、RIOT CITY RECORDSオーナーへのインタビュー、はたまたボストン・ダークパンクス、SADISTへのインタビューなどなどなどなど!

EL ZINE - issue Vol.17 ZINE

600円

2015年3月発行号! 今号はやっぱり無視できないNYC RAW PUNK SCENEの紹介と、NYCで"LATINO PUNK FEST"開催も相俟って、ラティーノパンクシーンも紹介。そしてHUASIPUNGOのメンバーでLOS CRUDOS等のジャケで知られるNAYLAMPと、説明いらないALEXANDER HEIRへのインタビューと、PUNK AND DESTROYではハズせない今回も特濃内容。

EL ZINE - issue Vol.16 ZINE

600円

2014年11月発刊号。 Vol.16にして遂に表紙がカラー化!サイズも変更しA4サイズに。そして背表紙のある無線綴じに戻りました!冊子っぽかった前号から雑誌/書籍感アップしてナイスです。

EL ZINE - issue vol.14 ZINE

600円

2013年10月31日発刊号! Distortion RecordsのMatsへのインタビューやE.A.T.E.R.四日市the C-3's、レコード屋さんがピックアップするオススメ盤のコーナーなどなど濃ゆいコンテンツ揃ってます! B6/帯つき/モノクロ162ページ

EL ZINE-issue Vol.10 ZINE

500円

2010年11月発刊号! 詳細のように今回も読みどころ満載ですが、特にBOYオリジナル・レザージャケットについての記事なんかが気になります!!全60ページ!

EL ZINE-issue vol.4 ZINE

500円

2010年4月発刊号!

BURST CITY TIMES - No.38 ZINE

0円

Vol.36とVol.37の間は4年ほど空きましたが、おうち時間を利用したのかどうか、今号は早く出ました!神戸在住孤高の天才、オレッち氏によるバーストシティタイムス=BCT、2021年春号!今回もカラー印刷になった全12ページ。 なかなか粗い合成写真の表紙が今回もハードパンチャーなんですが、切れ味鋭く世相と対峙するオレッち氏のATTITUDEが、アナーコパンクのジャケばりに12ページみっしりと書き込まれています。

アニメディスクガイド80's レコード針の音が聴こえる BOOK

2,640円

松原弘一良氏によるMOBSPROOF編集部からの新刊が当店でも久々取り扱いです! 自分がメインで聴いたり収集するジャンル以外でも、なにかとソソられるディスクガイドブック、今作は80年代のアニメソングのレコードに特化した1冊!
A5サイズ/280ページのしっかりした書籍になっています。

FAST - issue #16 ZINE

650円

当店には久々入荷のFAST ZINE!A4サイズになっています。表紙はサザナミもその昔ポートランドのちっちゃなスペースでライブ観たことあるというMUNICIPAL WASTEと大阪のPALM。 PALMのインタビューに、625/SPAZZのMAXへのインタビュー、CYCOSIS/X-V.I.D.E.Oのゾリ氏によるCROSSOVER THRASH特集(20枚名盤もピックアップしてます)、11のアーティストによる「人生を変えた9枚の音源」コーナーなどなど!

EL ZINE - issue vol.46 ZINE

600円

最終再入荷! エルジン2020年最終号!表紙&巻頭7ページにわたるインタビューは惡AI意のヴォーカリスト小出忠臣氏なんですが、これが一語一語に小出氏の体重がかかりまくったものすごい文章。小出氏自身やバンドのヒストリーから生まれ育った町についてや2020年のこの状況についてなど、他人の言葉でなく語られる文章に引き込まれます。語弊あるかもですが惡AI意をよく知らない方でも何か引っかかるインタビューではないかと思います。

ISHIYA - 『ISHIYA私観 ジャパニーズ・ハードコア30年史』(第3刷) BOOK

2,750円

第3刷で再入荷しました / FORWARD/DEATH SIDEのボーカリストとして、国内外へジャパニーズ・ハードコアを発信し続けてきたISHIYAが、自身の体験をもとにシーンの30年史を綴った書籍『ISHIYA私観 ジャパニーズ・ハードコア30年史』を、1月10日に株式会社blueprintより刊行する。

SUGI - B/W SHIRO KURO Sugi's Drawings 2004 - 2006 BOOK

3,300円

再入荷/ BLOODSUCKERから、ハードコアイラストレーターSUGI氏の画集第2弾発売!

SUGI - B/W SHIRO KURO Sugi's Drawings 1989 - 2003 BOOK

3,300円

再入荷!世界を代表するハードコア・イラストレーターSUGI氏のアートワーク集がBLOODSUCKERからリリース!特典で表紙アートワークのポートレート、ポストカード2種付き!

TREMATODA ZINE Vol.4 ZINE

1,760円

自身もアーティストとして活動、そして京都にてZINE/BOOK/音源など取り扱う実店舗"とぅえるぶ"を運営するMaronastyが主宰となり、国内のパンク/ハードコアシーンを軸にストリートカルチャーなどボーダレスに活動を繰り広げるアーティストを世界に発信するプロジェクト、TREMATODAの第4号が2021年リリース。 今回は END (東京) / NAITIN/ナイチン (愛知) / UCAN (宮城) / SHUTOPIA (福岡) 以上4アーティストが集結。

『関西ハードコア』 (第二版第二刷) BOOK

1,980円

発売中/ Vanity Recordsを主宰するなど80'sアンダーグラウンドシーンに貢献した阿木譲氏が刊行していた雑誌『Rock Magazine』に掲載されていた悶絶の関西パンクス写真特集が追加掲載された第二版が増刷、再入荷しました。

EL ZINE - issue vol.41 ZINE

600円

エルジン2020年2月末発売号! 巻頭特集はPRIVATE JESUS DETECTORやAGATHOCLESをはじめとするベルギーパンク/ハードコア特集! アルバムを出したばかりのBLACK AND WHITEや、岡崎PROLETARIART、THE TITSのUSツアーレポート、ex-ASOCIAL/ex-DISTRUSTメンバーHakanへのインタビューなどなど今号も充実です。

KAZUHIRO - trash works 1982 to 2015 this is not art,this is life BOOK

3,300円

再入荷/ 京都を拠点とするアーティスト、KAZUHIRO IMAI氏の作品を一挙にまとめた作品集がHARDCORE KITCHENからリリース!DRAWING、PHOTO COLLAGEを年代別に掲載。氏の生き様が詰まった全104ページ!

EL ZINE - issue vol.45 ZINE

600円

2020年10月末号!秋らしい表紙&巻頭特集はTHE OATHのボーカルJohannaや、ENTOMBEDのNicke Anderssonらによるドゥームロック、LUCIFER!中心人物Johannaへのインタビューを敢行。 そしてアルバムのリリースを控えるNOSECONCRETEx3CHI5へのロングインタビューやSWEDISH HCレジェンド、DISFEARへのインタビュー、LONG KNIFE、ICONOCLAST、ボリス(BORIS)などなど!

EL ZINE - issue vol.43 ZINE

600円

発売中/ エルジン2020年6月末号! 表紙/巻頭特集の、"BULLSHIT CRASS"でおなじみSPECIAL DUTIESにはじまり、長く活動するPOST PUNK、SPECTRESへのインタビューをはじめとするバンクーバーのPUNK特集、そしてFRENZYやレーベルDISTORT REALITYで知られるSkellへのインタビューなどなど今号も様々な記事全50P.

EL ZINE - issue vol.32 ZINE

600円

再入荷/ 2018年8月31日発行号! 表紙&巻頭特集は2018年3月にツアーをおこなったオージーRAW HARDCORE PUNK、ENZYMEのフルボリュームなインタビュー&ツアー日記を掲載。先頃行われた京都BEAT CRAZY/TREMATODAエキシビジョンレポート、メキシコのRINA...などなど全50ページ!

EL ZINE-issue vol.7 ZINE

500円

再入荷/ 2010年7月31日発刊号!  巻頭特集は"WONDERFUL or SCUM LIFE of 16 PUNKS"!16人のPUNKSのパーソナルヒストリー!

TO FUTURE - issue 14 ZINE

0円

75年目となる2020年、今年もリリースされました。広島発PEACE ZINE、『TO FUTURE』第14号です。 広島県原爆被害者団体協議会からのお二方をはじめ、音楽や漫画など文化に携わる人々が平和について持ち寄ったカラー36P。 「いのち、まじ最高」(谷ぐち順氏の寄稿より)

from us to comic ZINE+CDR

1,800円

2点のみ。博多PUNK ROCK ANOTHER HERO、CUTのフロントマンで、またSPACE INVADERSやLAST CHILDでも活動したCOMIC氏。2018年の1月に逝去してしまった彼を偲びUK/PRIVATE SCANDAL ZINEのConnorを中心にKINGS WORLD RECORDSやLARVA、PEOPLEシンゴ氏らが携わったトリビュートZINEが入荷しました。

ENTER THE VOID - Kjetil Andersen(LAZY SODZ) issue ZINE

0円

コアなインタビューを続ける福岡発のカルチャー/パンクFREE ZINE、早いペースでの新号、2020年7月号はノルウェイパンク、LAZY SODZやFUCK UPSなどで活動したKjetil Andersonへのインタビュー!当時の写真とともに掲載した全12PフリーZINEです。

イヌイジュン - 中央線は今日もまっすぐか? オレと遠藤ミチロウのザ・スターリン生活40年 BOOK

2,200円

ザ・スターリンのオリジナルメンバー、イヌイジュン氏による、当事者にしか綴れないザ・スターリンのヒストリー本。約300ページの分厚い1冊で、巻頭約30ページには貴重な写真やビラが、また各地で行ったライブやリリース年表と貴重なデータも掲載された内容になっています。

VA - PEX POX PSYCHIC PARTY PLAN : POSTER ZINE+VIDEO URL

500円

少し変わった形態でのリリースです。 2020年3月にソウルにて開催予定だった日韓5組によるライブがCOVID-19により日本のjailbird Y/満州候補者の渡航がキャンセルに。 事態を受け韓国の2組は現地にてライブを敢行し配信。日本勢もSATPが参加し3組で東京にて無観客ライブを韓国と同時進行し1つのイベントとして配信。そのイベントを100分にエディットし、その動画URLも載ったA1サイズのポスター型ZINEとしてリリース。