BOOK/VIDEO/DVD

[ 並び順を変更 ]  ■新着順 ■価格順
ZERO MAGAZINE - VOLUME TWO BOOK

発売中 / 80年代関西ハードコアの貴重な写真の数々をアーカイブしたBOOKを刊行したZERO MAGAZINEより第2号が2022年春リリース! 今回は第1号で特集されたシーンに深く関わったアーティストがヒストリーを語ったインタビューを中心に掲載。 そしてイラストレーターTOMの作品(ジャケアートワーク、フライヤーetc)も併せて多数掲載。

『新装版 関西ハードコア』 BOOK + CD

*ZOUOとRAPESの楽曲を収録した2曲入りCD付属.
*店頭分少し入荷しました。 刊行から4 年!長らく在庫切れでプレミアム化してた「関西ハードコア」が新装版として登場!

『静岡ハードコア』 BOOK + CD

*SO WHATの楽曲を収録した2曲入りCD付属.
発売中。 「関西ハードコア」から4年!!今度は「静岡ハードコア」が解き明かされる!

CRASS - A pictorial history 621984 - 4022024 BOOK

*送料無料サービス対象外となります.
以前にはバンドの歴史を文章で紐解いた460ページにも及ぶ書籍『The Story Of CRASS』も出版されていましたが、こちらは当時の数々の写真、アートワーク、フライヤー、雑誌の記事等、膨大な点数のメモラビアを350ページ越えで掲載したピクチャー・ヒストリーブック。

PLASTIC TONES - 2024.4.26. SILKSCREEN A3 POSTER

ヘルシンキ・パワーシティ・ポップ! 2024年春のJAPAN TOURの五日目、大阪CLUB STOMPでのライブフライヤーデザインをシルクスクリーンプリントした限定A3サイズのポスター。当日会場でも販売しましたが、PUNK AND DESTROYでのみ若干数販売です。

GRIST - vol.6 ZINE

福岡を発行の拠点に、現在の世界のことや音楽や暮らし社会と、全国各地の人々の話を届けるGRIST ZINE、2024年5月発行となるこちらVol.6です。 フルカラー/全48ページ

GRIST - vol.5 ZINE

発売中 / 福岡を発行の拠点に、音楽や暮らし社会と、全国各地の人々の話を届けるGRIST ZINE、2023年11月発行のVol.5が届きました。 フルカラー/全48ページ

GRIST - vol.2 ZINE

発売中!福岡を発行の拠点に、音楽や暮らし社会と、各地の人々の話を届けるGRIST ZINEの第2号! 今号から有料になりましたが、それにあわせてページ数も倍近く増えてさらに充実の内容。 A5サイズ、全36ページ。

EL ZINE - issue vol.66 ZINE

山路編集長によるパンクファンジン、EL ZINEの2024年4月下旬リリースのVol.66! 先日ツアーを終えたスパニッシュハードコアIRREALを表紙に、VONDO氏によるツアーレポートを写真を交えて7ページに渡り巻頭掲載。

EL ZINE - issue vol.65 ZINE

再入荷 / いつにも増してデーハー(派手)な表紙で登場、EL ZINEの2024年2月下旬発売のVol.65! その派手な表紙&巻頭インタビューの正体は5月にJAPAN TOURを敢行するNYCのVAXINE! SUBVERSIVE RITE、PMS 84、etcのAnyaや80HD etcのMikeらによるバンドです。音楽に限らずアメリカや世界の情勢についても掘り下げた7Pのインタビュー。 その他BANJAXやBIRTH RITUALなど国内バンドに、フィンランドTIIKERI、ドイツのURINなどなど

EL ZINE - issue vol.59 ZINE

再入荷!おなじみパンクファンジン! Vol.58は早くも完売となったようですがこちら2023年第一冊目となるVol.59! 今号の巻頭特集は、『PUNK T-SHIRTS: THE (INTERNATIONAL) COLLECTION』と題し、世界14人のパンクスがレアかどうか問わず思い出のTシャツ83枚を語る20ページ! そしてVOX POPULIからアルバムを出したばかりのフィンランドPLASTIC TONESや名古屋Killerpassへのインタビューなどなど今回もタップリな内容。

ROTTEN TIMES - issue #1 ZINE

シンガポール発PUNK/HC ZINE! 90年代からシンガポールのシーンに関わる人物、Chernyが中心となって制作されるROTTEN TIMESの1号と2号が併せて入荷しました。こちらは2023年7月の創刊号でおなじみSIALや、6月に来日するDOLDREYをはじめ、まだ日本ではそこまで認知されていないバンドなど、エネルギッシュなシーンを切り取った内容。

ROTTEN TIMES - issue #2 ZINE

シンガポール発PUNK/HC ZINE! 90年代からシンガポールのシーンに関わる人物、Chernyが中心となって制作されるROTTEN TIMESの1号と2号が併せて入荷しました。こちら2024年3月リリースの第2号! ここ日本でも一番なじみのあるバンドでは、来日も果たしたLION CITY HARDCORE、FUSEのEU/UK TOURダイアリーを数多くの写真とともに全9ページ紹介。

SAKEVI YOKOYAMA - Oppressive liberation spirit Volume 1 ART BOOK

再入荷 / 視 覚 的 音 響 療 法 始 動 

EL ZINE - issue vol.63 ZINE

再入荷!Vol.63! 来日を果たしたTHE AVENGERSが表紙&巻頭特集。そのボーカルPenelopeへのインタビューを、当時の写真をまじえて4P掲載。 他にも近々音源が再発リリースされる予定のDIRTからチャーリー森田氏へのインタビュー、先日31年ぶりに国内での復活ライブを行ったSACRIFICEへのインタビュー、さらに大阪テクなしノー舐めハードコア、THE ANTIDOTEの調子こいたインタビューなどなど!

EL ZINE - issue vol.57 ZINE

再入荷 / EL ZINEの2022年10月下旬リリース、Vol.57! 制作費の高騰を受け今回より販売価格700円となりました。 巻頭特集はCONFLICT、CHAOS U.K、FUKに関わるFran aka GLUEBOYへのインタビューやSOUND OF DISASTER、MOB47とSWEDISH HARDCORE両バンドのインタビュー。 そして先頃個展を開催、NEW ART BOOKも敢行したKAZUHIRO IMAI氏へのインタビューなどなど今回も充実の全50ページとなっております。

EL ZINE - issue vol.52 ZINE

再入荷/ エルジン2021年最終号! 表紙&巻頭特集は、2022年1月に悲観レーベルより2ndアルバムをリリース予定の経血! そして年内最終号恒例、ショップが選ぶ「「RECORDSHOPS RECOMMENDED RECORDS 2021」コーナー(当店も載っております)や、10周年を迎えるBREAK THE RECORDSへのインタビュー、他POVLACIONやIGNITION BLOCK Mインタビューなどなど、年末年始のおともに最適な1冊です。

CITY INDIAN - howling years 2xDVD

*ケースにヒビがあります、予めご了承ください。 / 発売中!こちら2枚組、合計3時間にも及ぶ映像集! 再結成直後から94年の解散ライブまで、メンバー3期に渡る約4年分の膨大なマテリアルの中から厳選の上、編集された2枚組DVD。更に当時の貴重写真やフライヤーデータもボーナス収録。

PRIVATE SCANDAL - issue 6 ZINE

*通販は商品代金合計1000yen以上から承っております。/ 表紙が白黒になって再入荷しました。中は前回同様カラーです。UK PUNKSコナーがライフワーク的に発行している私的パンクファンジン、PRIVATE SCANDALの2023年春新号! 今回は長らくその関係性がクリアーではなかった、ミハラヤスヒロ氏が在籍したTHE DONKEYSと、No.6氏がフロントのCHAOS CHANNELのヒストリーを両氏それぞれへのインタビューで紐解く特集号。

ミシェル・クルーズ・ゴンザレス - スピットボーイのルール 人種・階級・女性のパンク BOOK

再入荷 / 『DEBACLE PATH』を、またDave DictorによるMDCヒストリー本の日本語訳版を刊行するGray Window Pressから、LOS CRUDOSとのsplit LPや来日ツアーでここ日本でも知られる90年代アメリカで活動したメンバー全員女性のハードコア、SPITBOYのドラマーによる自伝(2016)がGray Window Press鈴木智士氏の訳にて2021年日本語版で発売。

Joe B aka DIGITAL EVIL - CANCELED FLYER ZINE

発売中! / 古くはミネアポリスのZEROで、そしてQUESTIONやSUBVERSIVE RITE、さらにFAIRYTALEやSALVAJE PUNKでも活動するJoe BによるZINEが入荷。 バンドでプレイするだけでなく、自身のバンドをはじめ多くのバンドのアートワークを手掛ける彼が手掛けたフライヤーのうち、COVID-19の影響でキャンセルになったライブを10本リソグラフプリントした1冊。そしてアプリをDLしてかざせばアニメーションも観れる仕様!

WART - 永遠、いざさらば 2008.4.27 live at kobe star club DVD

発売中。 こちら2008年に人間堂からリリースされた全60分の解散ライブDVD。 わずか2年間と言う短い活動期間に、時代を駆け抜けた神戸殿津谷ハードコアパンクス!WARTの、2008年4月神戸STAR CLUBでのラストステージを丸ごと収録したDVD。

EL ZINE - issue vol.64 ZINE

おなじみPUNK FANZINE、エルジン、2023年を締めくくるVol.64です。 表紙/巻頭はCROW(鴉)のヴォーカリストであるクロウへのインタビュー。 そして年末号恒例のコーナー、"RECORDSHOPS RECOMMENDED RECORDS" (当店も載っています)や、イタリアはミラノの現行ハードコア/パンク特集などなど、正月休み必携の1冊となっております。

EL ZINE - issue vol.62 ZINE

エルジンの2023年8月後半リリースのVol.62! 表紙&巻頭インタビューは先日1stフルアルバムを出したTHE LAST SURVIVORS。 そしてex-ANASAZIのChiらによるBLU ANXXIETYをはじめ、CHANNEL 3/AVENGERSと来日予定のバンドへのインタビュー、またポーランドのパンクフォトグラファー、Piotr氏へのインタビュー&作品掲載などなど、今回もパンク一直線な全50ページです。

Lowbrow - ZINE

東京FAST ZINEから2023年末、スピンオフ的にリリースされる92ページに及ぶZINEが入荷。こちらではアート方面でも活動する人物を掘り下げた内容で、両表紙を飾るCOSAONE aka HEVIやUSUGROWをはじめ、音楽とクロスオーバーする(というより隔てなく並列に)表現を提示している国内外の人物へのインタビューを、たっぷりの作品とともに掲載したフルカラー全92ページ。

ZERO MAGAZINE - VOLUME THREE BOOK

再入荷 / 80年代関西ハードコアの貴重な写真のアーカイブをはじめ、当事者へのインタビューも掲載したBOOKを刊行しているZERO MAGAZINEから第3号がリリース。 前号より40ページボリュームアップ、インタビュー対象者がかかわったバンドの貴重な写真の数々も100ページ以上掲載。 今号が関西ハードコアパンク&スキンヘッズ特集は最終号となる見通しです。

ZERO MAGAZINE - VOLUME ONE BOOK

Vol.1発売中 / ZERO MAGAZINEより、80年代関西HARDCORE/SKINSの貴重な写真の数々やフライヤーなど、100ページに収めたドキュメント/ヒストリーブック第1号が2021年リリース!

TOYOKATSU - annihilation of artworks BOOK

再入荷/ トヨカツ氏(ZYANOSE、FRAMTID、LARVA)が2001年から製作したアートワークを一冊にまとめたBOOK! ZYANOSEの音源やフライヤーをはじめ、GLOOMやALL CRUSTIES SPENDING LOUD NIGHT GIGのフライヤーなど国内外問わず製作されたアートワークを一挙掲載!

RÅPUNK — THE BIRTH OF SWEDISH HARDCORE, 1981–1989 BOOK

強烈な80's SWEDISH RAW PUNK/HARDCOREの322ページにわたるアーカイブ本が2023年ロンドンのパブリッシャーNO GOODの第一弾としてリリース!

TEPPEI MIKI - public disturbance PHOTOBOOK

発売中 / 以前にEL ZINEでもインタビューが掲載されていた、東京を拠点に活動するTeppei Miki、彼が撮りためた写真を約250ページにまとめた初の写真集が2023年11月自主リリース。 ずらーっと下記掲載バンドのライブを中心に、パンクの瞬間瞬間をシュートした248ページ収録です。 装丁デザインはSCUMRAID / THE VERTIGOSのJuyoungが担当。

KLEENEX / LILIPUT - s/t BOOK

スイス・チューリッヒ最初のオール・フィメール・パンクバンドとして1978年に結成、当時はROUGH TRADE等からリリースを重ね、解散後もKILL ROCK STARS等からリイシューされているKLEENEX(LILIPUT)。 そのギタリストでもあったMarlene Marderが、解散後の1986年に出版していた、バンドの軌跡を辿った書籍が2023年遂に英語訳され補強再リリースされました。約300ページ、ぜーんぶKLEENEX!

"CHIRASHI" – Tokyo Punk & New Wave '78-80s (第2刷) BOOK

再入荷 / ・A4サイズ / 480 page / 並製

Underground GIG Tokyo 1978 – 1987 by GIN SATOH BOOK

再入荷/ 佐藤ジンによる、伝説的写真集『GIG』。国内だけでなく海外でも探してる方が多い一冊が大幅増ページ+新編集にて遂に再刊。未発表写真多数。 約1900g、640ページ+別冊インデックスカタログ(12p)付きのA4サイズのめちゃ分厚い1冊で、一家に一冊必携の写真集です。

Zodiak – Archived 01 BOOK / DVD / 7"FLEXI

PUNK AND DESTROY/mouse的にはshe luv itアルバムのアートワーク/デザインやmouse LONGSLEEVEのデザインだったりと、色々お世話になっている大阪在住のデザイナー、Zodiakのしごとをアーカイブしたリソブックが、氏がベルリンの街並みを撮影したDVD、そしてCARREでも活動したQUEER NATIONSによるFLEXIも付いた、強度の高い1つの作品として250部限定リリースされました。

SLICKS - a lot of spots... DVD

映像作品発売中!SUCK FOREVER! 2022年にGENERAL SPEECHから編集盤LPもリリース、そして先ごろめちゃ久々にライブもおこなったようすの90's KYUSYU PUNK、アナザーヒーロー! そのSLICKSが、10-15年ほど前に少数自主リリースしていた映像作品を、KINGS WORLD RECORDSが新たに映像を追加し2023年再びリリース! 2005年と2006年のライブ映像も収録されています。

EL ZINE - issue vol.61 ZINE

こちら当店まだ在庫ありますが、EL ZINE本部では既に売り切れのようなのでお買い逃しなく...。 / PUNK FANZINE、エルジン2023年6月リリース号! 今号の表紙&巻頭特集は伝説のゴジラレコード! レーベルオーナーであるHIGO HIROSHI氏への、BASE飯嶋氏によるインタビューをはじめ当時残した6枚の7"を紹介。

ZERO MAGAZINE - VOLUME FOUR BOOK

・A5サイズ / 100ページ
これまでに関西のバンドを中心として3号リリースしてきたZERO MAGAZINE、2023年夏リリースのVol.4は80's 九州 HARDCORE/PUNKの貴重な写真を掲載した100ページのPHOTO BOOK! 今までパブリックに向けてリリースされていなかったレア写真を多く含む1冊です。

KAZUHIRO - trash works 1982 to 2015 this is not art,this is life BOOK

再入荷!レーベル在庫も少なくなってきてるようです。 京都を拠点とするアーティスト、KAZUHIRO IMAI氏の作品を一挙にまとめた作品集がHARDCORE KITCHENからリリース!DRAWING、PHOTO COLLAGEを年代別に掲載。氏の生き様が詰まった全104ページ!

ISHIYA - 『Laugh Til You Die 笑って死ねたら最高さ!』(第1刷) BOOK

・ISHIYAが自身の体験をもとにシーンの30年史を綴り大ヒットを記録した 『ISHIYA私観 ジャパニーズ・ハードコア30年史』、『右手を失くしたカリスマ MASAMI伝』に続く、魂のノンフィクション第三弾! 今回は書下ろしにて、海外ツアーでの経験を主なテーマで綴られた、これまで以上のボリュームでまとめた480ページ! 巻頭には80年代の写真も含め16ページのカラー写真も掲載。

FAST - issue #18 ZINE

発売中 / 長く刊行されている東京発アンダーグラウンドハードコアマガジン、FASTの2023年6月リリース、18号! 今回の巻頭特集は"HARDCORE x HIPHOP"と題し、Dan Bolleri aka DJ Eons One (GRAND INVINCIBLE, ex-SPAZZ)、Kemmy from DMB PRODUCTION、COTTON DOPE(WDsounds)の3名をそれぞれフィーチャーした記事を掲載。

EL ZINE - issue vol.60 ZINE

再入荷 / おなじみPUNK FANZINE、エルジンの2023年4月リリース号! 海外の人物のコレクションを紹介した前号に続いて、「PUNK T-SHIRTS: THE (INTERNATIONAL) COLLECTION」として国内あの人この人がレアだったりお気に入りだったり思い入れの深いTシャツを紹介した巻頭特集!

EL ZINE - issue vol.56 ZINE

再入荷 / エルジンVol.56、2022年8月下旬号! 表紙&関東特集は群馬の猿芝居。加えてメンバー運営の福音レコードからリリースされる予定の群馬オムニバスのアーティストも紹介しています。 その他アルバムもリリースしたWANNAやレーベルDOOMED TO EXTINCTIONオーナーへのインタビュー、ブラジリアンD-Beat、DETESTOと現行ブラジリアンD-Beatバンド紹介、エルジン灼熱の革ジャンまつりコーナーなどなど、A4サイズ / 表紙含め全50ページ!

EL ZINE - issue vol.55 ZINE

再入荷 / パンクファンジンEL ZINE、2022年、6月下旬号! 巻頭特集は近日7"epをリリースするロウディスことRAW DISTRACTIONSへPOGO77が直撃ロングインタビュー。表紙もキリッとしたロウディスの面々のスナップ写真となっております。

EL ZINE - issue vol.48 ZINE

再入荷 / エルジン2021年2冊目となるVol.48!表紙&巻頭特集は2020年にデモをリリース済、 現・元SYSTEM FUCKERのメンバーを擁する愛知の女性ヴォーカル・ハードコア・パンク・バンド、ABIZMO! そしてTHE TITSを脱退した狂介による新バンドGALZEや、スプリットCDをリリースしたAUTOROLLとMIDNIGHT RESURRECTORへのインタビュー、国内レーベルからのリリースでもおなじみLAのEND RESULTインタビューなどなど今回も充実の全50ページ!

EL ZINE - issue vol.44 ZINE

再入荷 / エルジン2020年8月末号!表紙&巻頭特集は、ドギツいジャケで最近2ndアルバムを出した(近日届きます)デトロイト・ダーティーメタルパンクSHITFUCKER!

EL ZINE - issue vol.42 ZINE

再入荷/ 4月号! 巻頭特集は19年11月にBEARSにて、the GEROSをバックにライブを行ったSCREAMING MAD GERORGE(from THE MAD)へのインタビュー! THE MAD時代に焦点をあてたインタビューになっています。 そしてエルジン春の革ジャンまつりと題して、各地のパンクスの革ジャンを紹介するコーナーや、再発された『都市通信』を参加バンドからのメッセージ含むコラムで紹介、イスラエルのJARADA、飛騨高山WEAKS、札幌REALIZED、オスロ・シーンリポートなどなど!

EL ZINE - issue vol.41 ZINE

再入荷 / エルジン2020年2月末発売号! 巻頭特集はPRIVATE JESUS DETECTORやAGATHOCLESをはじめとするベルギーパンク/ハードコア特集! アルバムを出したばかりのBLACK AND WHITEや、岡崎PROLETARIART、THE TITSのUSツアーレポート、ex-ASOCIAL/ex-DISTRUSTメンバーHakanへのインタビューなどなど今号も充実です。

EL ZINE - issue vol.36 ZINE

再入荷 / 2019年4月号!表紙&巻頭特集は、ANTI CIMEX/BLACK UNIFORMS/DRILLER KILLERなどの極悪Cliff Lundberg!彼への奇跡の痛快インタビューに、高円寺BOY大倉氏によるCliffバイオグラフィーや主要作品/バンド紹介を掲載。 もちろん他にもAge from DISTURDへのミナミタケシ&タクによる波乱のインタビューや、広島XIDENTITY、OTTO ITKONENインタビューなどなど今回も充実の全50P!

EL ZINE - issue vol.34 ZINE

再入荷 / 2018年12月28日発行号!2018年の最終号となる今号はTHE TITSの表紙/巻頭特集を皮切りに、年末恒例レコ屋がピックアップする2018年リリースコーナー(パンデスも載ってます)や、ハードコアパンクレーベル座談会などなど!全50ページ!

EL ZINE - issue vol.31 ZINE

再入荷 / 2018年6月29日発行号! 表紙&巻頭特集は10年ぶりにアルバムを出したスウェーデンのメロディックバンド、NO FUN AT ALL!そしてHANK WOOD AND THE HAMMERHEADSやFATUM、RATOS DE PORAO、SLANTなど来日予定のバンドへのインタビューや、フレンチOi、RIXEやワシントンDCの羅生門Voへのインタビューなど、また鈴木智士氏による「ニューヨーク2018」の後編は、ジェントリフィケーションについて。