OVERSEAS

[ 並び順を変更 ]  ■新着順 ■価格順
FIREWALKER - s/t CD

再入荷/ ボストンからスニーカーと可愛いソックスで世界を踏みつける女性ハードコアバンドが2017年リリースした1st LPに2018年の『ALIVE』TAPE、そして2019年の最新作『THE ROLL CALL』7"EPをまとめた全18曲入り編集盤CDがBREAK THE RECORDSからリリース。見開きペーパースリーブ。

IDIOTA CIVILICCATO - civilta idiota 7"EP

これまでにも7"とLPをリリースしている、ドイツ/オーストラリア/イタリア/アメリカ在住の人物による六人衆、UK STATICK SHOCKと東京BLACK HOLEの共同リリースによる2019年作new 7"EP。そしてBLACK HOLE分にはこちら、RASHOMONのコウヘイ氏による描き下ろしアートワークがトレペに印刷されたエクストラスリーブが付きます!

RUPTURE - sex, drugs and rupture CLEAR GOLD LP

オーストラリア猿人ヘイトコアエクストリーム! オリジナルは1995年にYeah mate!から限定699枚CDのみでリリースされていた傑作2ndアルバム。ドイツRSR内のHATE APE PRODUCTIONSから2004年ころにアナログでも出ていて、こちらは2013年さらに再発されたバージョンのうち限定のクリアゴールドビニール。

(再入荷予定) UZI - cadena de odio LP

THIS IS BOGOTA PUNK! マジでボゴタはどうなってるんでしょうか。MUROでも活躍するボゴタパンクシーンの重要人物carlosも在籍、VA『silla electrica』TAPEにも参加していた女性Vo RAW HARDCOREの2020年1st LP。もちろん大推薦な1枚が入荷しました。

ZYFILIS - E.P.One 7"EP

2018年のK-TOWN FESTIVALにあわせてMUROとのsplit TAPEを出していた、スカンジナビアエーレ海峡周辺に身を置く女性ボーカルハードコア、 そのMUROとのsplit TAPE用音源がおなじくADULT CRASHより2019年末に300枚7"ep化。

KAIVOSURMA - vodkaturist 7"EP

2000年ころに、本を持った少年のジャケで1st 7"epを出していて、そのネジが飛んだようなRAW HCが一部で話題になりかけた、フィンランドハードコアもはやベテラン!その後も何枚かリリースを重ねてますが当店では3rd 7"ぶりの入荷となる2018年録音の150枚プレス、6th 7"EPです。

G-3(G3) - pasan los dias 1986-1990 CD

LENGUA ARMADAからも再発盤が出ていて知ってる方も多いはず、南米ペルー80'sハードコア!90年に活動をストップし、93年からまた活動していたようですが、こちら活動初期の2本のTAPE曲を97年に当時と変わらぬ方法で再録したアルバム!2017年の再発バージョンです。

LOCKHEED - 4track demo TAPE

ZODIAKのHAL氏が運営するDAMAGING INSTINCT、KORROSIVEの編集盤CDに次ぐ第二弾はそのKORROSIVEのメンバーも在籍するカリフォルニアの3人組、LÖCKHEEDのデモを日本流通向けに装丁も変えてナンバリングを施し150本制作。

SUBVERSIVE RITE - live in japan TAPE

ビッグブラザービッグブラザー!2019年にUNARMとともにJAPAN TOURをおこなったNYCの女性Vo.メタリックロウハードコアパンク。そのJAPAN TOURの水戸でのライブを収めたTAPEがギタリストMax氏によるCHAOTIC UPRISING PRODUCTIONSから2020年リリース。

SUBVERSIVE RITE - songs for the end times... LP

好評発売中/ 2017年UNARMとUSA西海岸ツアーを行って、そして2019年7月にUNARMとJAPAN TOURを行ったNYC女性Vo. HARDCORE PUNK、2019年1st LP。

SUBVERSIVE RITE - total subversion discography CD

発売中。2019年7月12日よりキックオフのSUBVERSIVE RITE(NYC) / UNARM(TYO)によるJAPAN TOURにあわせて編集盤CDリリース! こちらNYCからの女性Vo.HARDCORE PUNK、SUBVERSIVE RITEの2019年7月までの全19曲入りCD!

AMBUSH - progression of evil discography 12'-18' CD

再入荷! ボストンD-BEAT CRASHER、ASPECTS OF WARのシンガーであるDevinと、兄弟であるTrevorらがASPECTS OF WARと別に始動させたAMBUSH!2019年10月にCONTRAST ATTITUDEとJAPAN TOURをおこなう彼らの現時点での全27曲入りディスコグラフィーCDがリリース。

JARADA - ma'agal sina'a ONE SIDED LP

2018年のデビューLPがスマッシュヒットだったイスラエルはテルアビブからのハードコアパンク、JARADA(ハラダ)2020年リリースの8曲入り片面LP。タイトルは「CIRCLE OF HATE 」。

JARADA - s/t LP

1st LPも再入荷/ イスラエル、テルアビブからの4人組、ヘブライ語ボーカルによるハードコアパンク、2018年リリースの1st LP! そのイスラエルからヘブライ語にて、怒りと強烈なフラストレーションに比例するエナジーで、同じくイスラエルのDIR YASSINやLOS CRUDOSを彷彿とさせます。 全13曲収録。バンド名は「ANXIETY」(心配/不安)の意。

apsurd - derealizacija TAPE

追加生産されて再入荷できました。ハードコア・ベオグラド!旧ユーゴ圏にあたるセルビアの女性Vo.ハードコアパンク、2018年1st TAPEですが、伝説の『HARDCORE LJUBLJANA』Compに収録されていたU.B.Rや、そしてなんといってもTOZIBABEと、その土地のグレートバンドの影響を強く感じさせる、この土地独特の、憂鬱の雲に覆われたようなハードコアパンクでこりゃ最高です!

Indikator B - s/t demo TAPE

クロアチアはザグレブからのニューバンド2019年1st TAPEをDOOMTOWN RECORDSからリリース。 Eugen Kvaternik Squareというザグレブの広場のファーマーズマーケットの地下にある"P17"と呼ばれる場所で、4トラックレコーダーにて録音された5曲を収録。80'sユーゴパンクシーンに影響を受けたとのことで、いい意味で突き抜けない暗さを漂わせた、武骨なPUNK-HCを聴かせる全5曲収録!

PARNEPAR - kako,molim? TAPE

こちらもクロアチア、ザグレブ拠点のニューバンドによる2018/19年ころにリリースされていた7曲入りTAPEが、近頃DOOMTOWN RECORDSから再生産されて入荷いたしました。こちらも80年代ユーゴスラビアのNEW WAVE/PUNKに強く影響を受けた、冷ややかでシニカル、そして充分なロウネスでそびえ立つ全8曲収録です。

KRIMEWATCH - s/t CD

発売中/ 犯罪者ウォッチ!待望だったlockin'outからの2018年1stアルバムが、東京のBREAK THE RECORDSからCDでもリリースされました。見開きペーパースリーブ仕様。 オールドスクールなNYHCをルーツにしながらもアートワークや佇まい含め現行バンドのフレッシュな感覚、そしてTHE COMESばりに畳みかける日本語詞も曲によって取り入れ2018年も突き進む全9曲収録。

LIBERATE - discografia CD

発売中 / 先日来日したACxDCのVo.Sergioが、ACxDC一時休止中の2006〜2011年の間に活動していたLA産RAGING FASTCORE。 2016年にアメリカのレーベルから出ていたフルディスコグラフィーLPをBREAK THE RECORDがCD化リリース。当時の未発表10曲含むたっぷり全49曲収録。見開きペーパースリーブ仕様。

THE FIEND! - stand alone 7"EP

再入荷/ 80's UKHC! ニューカッスル近郊のヘブバーンで結成、UK北部での初期ハードコアパンクバンドの1つとして認識されるTHE FIENDが、ANTISECTなどでおなじみENDANGERED MUSIKからリリースの85年1st 7"epが2018年オフィシャル再発!

PELADA - movimiento para cambio LP

モントリオールを主な拠点とする二人組、ペラダの個人的にも待望だった1st LPはベルリンのPANからのリリースでした。

ARTIFICIAL JOY - ...asks tat you enjoy this demo TAPE

CONDITIONやTHE DARKの初代ボーカルだったIrvinも在籍するSTUPID LIFEのメンバーで、CONDITIONのJAPAN TOURにも同行していたショーンリム君も在籍しているLAの5人組ニューバンド2019年1stデモ! ノイジーなRAW PUNKにパーソナリティー全開のボーカルが80's POPS/NW的ハツラツさを感じさせる、LAからの2019年末活きの良い1stデモ全3曲収録。

DECOMPOSED - the funeral obsession 12"

名門candlelightからアルバムもリリースしているUK 90's DOOM DEATH!アルバムの1年前、92年にレコーディングの2曲入り10分の12"を初のオフィシャル再発したのはLVEUMの盟友ジーザスによるロンドンのME SACO UN OJOからでした。モーンフルな旋律も加えたオールドスクールデスメタルで、Side A前半で落とし込まれるワルーい展開も最高であります。DEATHいよー(つд⊂)エーン

SMD - born against LP

結成は90年と古く、SIX WEEKSやBEER CITY等からも音源をリリースしているLAエリアのハードコア!最近もLUICIDALやWITHAVENなんかとも共演している彼らの2017年リリースの目下最新アルバム。 2020年にJAPAN TOURを計画しているらしく、ちょっと前に日本に来ていたメンバーが直接納品してくれました。 FASTなドラムも加えて、良い意味でローカル感のあるWEST COAST THRASH PUNK/CROSSOVER HCを聴かせる全10曲収録!

RATBAG - freeballing LP

だいぶ前なんですが、出勤したらドアの前にレコードが置かれていて、「定休日に来ちゃったから閉まってたけど、僕のバンドのレコードプ店で売ってよ!」とメモされてあったオーストラリアはシドニー拠点ハードコアの、2013年リリースアルバム!

TOMB WARDEN / FLASHOUT - split 7"EP

2019年リリースのUS/CANADA split! USバージニアのTOMB WARDENはバンクーバーのLIMB FROM LIMBなんかを彷彿とさせるDEATH METAL CRUSTを5曲。 対するカナダ・ウィニーペグのFLASHOUTも小汚く土埃をあげて疾走するGRINDING CRUST3曲を収録。

CELDA - demo 2019 TAPE

アップ前に店頭でちょろちょろ売れて、3本だけですがございます。先日入荷したHAIBOKUのメンバーも在籍しているメキシコシティ・ロウハードコアパンク!5曲入りの2019年1st TAPE。時折ドラマチック、不穏なギターも絡めながら、基本はラピッドな女性ボーカルハードコアで疾走するサウンド!

PERRA VIDA - eterno retorno CD

*到着時よりディスクに少しスレがあります。 / こちらはペルーはリマの現行女性Vo PUNKの2019年1stアルバム!"Bitch Life"という意味をもつバンド名で、溌溂としたパワフル/ストレートなPUNK ROCKに、スペイン語による飾り気の少ないボーカルで疾走する全10曲収録。

AUDICION IRRITABLE - destruccion melodica 2xCD

再入荷! これまた変質的なリリースが到着しました。90'sペルヴィアン・崩壊ノイズコア!1990年から93年までの間に残したという8本のデモ、3本のスタジオセッションに、2003年の9thデモも収録した、まさかの2枚組ディスコグラフィー!

DIOS HASTIO - 7""EPs 1998-2010 CD

SCAPEGOATSなど出していたPEACE PUNK RECORDSや、またANSWERからTHE FUTURESとのsplit 7"も出していたりで、各種音源がここ日本でも流通していたペルーのポリティカル・ブルタルクラスト!。前述の2枚を含む、98-2010年までの7枚の7"epにボーナスも加えた、全40曲78分編集盤CD!日本語が書かれたオビもついています。

DELETAR - s/t CD

再入荷/ VOX POPULI リリース! STATE POISON、KOEIGSTEIN YOUTH等で活動していたメンバーらからなるフランスの4人組。KICK ROCKからアナログでもリリースされましたが、津山からのCDバージョンで入荷です。 少しJAPANESE HARDCOREの影響も感じさせながら、スウェーデンのTOTALITARや近年ではSKITKIDS、HERATYSなどに通じるイケイケロッキンに突っ走るD-BEAT PUNK THRASH全10曲を収録。もちろん帯もついております!

MISTS OF DARKNESS - the lightless lands TAPE

90年代半ばのオーストラリア・メルボルンに存在したワンマン・プロジェクトが、95年にひっそりとリリース、本人が直接販売していた唯一の音源がオーストラリアのレーベルから2019年100本プロコピー再発。オーストラリアの暗い自室で紡がれたと思しきDARK RITUAL SYNTH/DUNGEON SYNTH 4トラック収録。

EVISCERATE - severely butchered remains TAPE

90's Newzealand Death! これ以外にももう1本TAPEをリリースしているクライストチャーチ出身のデスメタルバンドの、93年自主1st TAPEが2019年オーストラリアのレーベルから再発。テープ然とした邪悪な音質の中でズルズル轟くEVIL DEATH METAL全5曲収録。

TUHOON TUOMITUT - krustilokki 7"EP

Vuosi Nollaというバンドのメンバーが中心となって結成された、フィンランドの女性ツインボーカルの6人組クラスティーハードコア!2020年1月に日本を含むアジアツアーを敢行予定(ツアー時にあわせて8曲入りTAPEをリリース予定)のTUHOON TUOMITUT(Doomed to Destruction)の2018年作1st 7"epが入荷。

HELLSHOCK - singles 2xLP

*ジャケ小口部分に5mmほどの裂け1カ所あり。単独7"epを中心にsplitやコンピなど全16曲を収めた2枚組ゲートフォールドLP。w/booklet,OBI帯に500枚ハンドナンバリング入りのAgipunk盤。

SACRIFICIO - pulidores de tumbas LP

再入荷/ 最高レーベルCintas pepeからの7"epがやはり最高だった、メキシコシティ・アンダーグラウンド!最近はUS/SPHCと、UK/LVEUMがリリースを手伝っているようで、今回はSPHCからのリリースとなっていますが、スリーブはいつものCintas Pepe仕様の質感だし、音の方も、Cintas pepeからのバンド群と同じ道を歩んでます。つまりCintas pepeファンは間違いないです。

HEAVY METAL - four TAPE

大胆なバンドネームで物議を醸しだしたベルリンの異端児パンクロック。当店では2ndアルバム以来の入荷となる新作は、今後2枚組LPでリリースされるのでしょうか、24曲入りのプロコピーTAPEをSTATIC AGEから。

ABSTRACT NYMPHO - static 12"

トランペットやRauschpfeifeなる楽器、ウインドシンセサイザーなる楽器を取り入れたベルリン拠点の男女二人組デュオ、2019年作5曲入りのミニアルバムかな? ベリリンのSTATIC SHOCK MUZIKによるSTATIC AGEからリリース。ノイズとあまり馴染みのない楽器のレイヤーと女性ボーカル/ボイスで構築されたDream Noise/Experimental 全18分収録。カラービニール。

LAVENDER HEX - s/t LP+DOWNLOAD

何度目かの再入荷。 20年以上前にFLAT EARTHからレコードをリリースしていたUK出身のバンド、WITCHKNOT!そのメンバーであったLianneが在籍、ベルリン拠点の二人組anarcho punk/post punk/experimentalユニットの2018年1st LPですがこれがまた素晴らしい内容。

AUS - s/t LP

再入荷/ ベルリンから新しく生まれた女性四人組ポストパンク、"AUS"がもともと2018年に自主で少数制作した1st TAPEが、STATIC AGEよりLP化。レコード化されるべきでレコード化された、世に知られるべきで初音源にして全曲マスターピースな恐るべき7曲収録。

DIAT - positive dis integration LP+DOWNLOAD

2ndプレスのスモーキー・クリアブラックカラー盤で再入荷しました。 ファーストアルバムが最高だったベルリンからのポストパンク、ディアットの2019年完成した2nd LP。IRON LUNG RECORDS(US)とBLACKEST EVER BLACK(EU)からそれぞれリリース、IRON LUNG盤で入荷。

DIAT - positive energy LP+DOWNLOAD

mouseからの日本盤も売り切れましたが、IRON LUNG RECORDS盤で再入荷。2015年1st LPです。

ARGUMENT? - s/t 7"EP+DOWNLOAD

アメリカはLAエリアからのPOST PUNK/ANARCHO PUNK、2019年1st 7"epをリリース。 ギターレスの4人編成による、CRASS RECORDS周辺やBULLSHIT DETECTORの意識で LGBTQへの嫌悪等に淡々としかし大きな怒りをぶつける全6曲収録。MULLTUTEメンバーによるレーベル"...(dotx3)"からのリリース。

(再入荷予定) CURRENT AFFAIRS - buckle up 7"EP+DOWNLOAD

ARGUMENT?やHETEROFOBIAらとともにテープコンピ『para cuando en mi te mueras』にも参加していたUKグラスゴーのNW/POST PUNKバンド、"..."レーベルからの2019年2曲入り7"。やや湿った感触のダークなNW/POST PUNKに、FUZZBOXなんかを彷彿とさせるボーカルが彩りを与える全2曲収録。最近ではRIKIあたりが気に入った方にも!

MAQUINA MUERTA/DHK - split RED SLEEVE LP

名split LP再入荷しました。 メキシカンD-BEAT RAW PUNK、MAQUINA MUERTAと、ペルヴィアンD-BEAT RAW PUNK、DHKによる2016年split LP。スペインマヨルカのMetadona recordsから。

MAQUINA MUERTA/DHK - split GREEN SLEEVE LP

名split LP再入荷しました。 メキシカンD-BEAT RAW PUNK、MAQUINA MUERTAと、ペルヴィアンD-BEAT RAW PUNK、DHKによる2016年split LP。スペインマヨルカのMetadona recordsから。

POU - dimonis LP

ORDEN MUNDIALのメンバー2人も在籍する、マヨルカ島ハードコアパンク、2017年METADONAからリリースの8曲入りLP。シルクスクリーンジャケです。 ORDEN MUNDIALのメンバー在籍ですが、打って変わって曲が遅い!すごく遅い! かといってDOOM/SLUDGEなど重さを強調するわけではなく、あくまでもハードコアパンクがテンポダウンしたような楽曲に嘆きのボーカルが飛来する、ロウ・スロウスパニッシュハードコア!

TRAU - deixau me fer 7"EP

ORDEN MUNDIALのメンバー在籍、ドイツのSTATIC AGEから1st 7"をリリースしていたマヨルカハードコアの2016年末リリースの2nd 7"epです。ザラつきながらダーティーに暴走するRAPIDなEURO HC全6曲収録!METADONA RECORDSから。ねじ式の主人公みたいな顔したジャケもナイスです。

PUNAL - nuye de nosotros TAPE

こちらもマヨルカのハードコアパンクがMETADONA RECORDSからリリースの2018年プロコピー8曲入りカセット音源!ミッドテンポの曲も含めていて、UK82の影響も感じるサウンド!

INFLUENZIA - konflik TAPE

BLACK KONFLIKからご当地マレーシアのバンドがリリース。FRAMTIDとZYANOSEのSE ASIA TOURでも共演していた様子のINFLUENZIA。2018年にもテープを出してるようですがこちら2019年作5曲入りプロコピー。