OUT COLD - living is killing me CD

販売価格

1,500円

購入数

来日やNO SIDEとのsplitなどでここ日本でも人気だった、USマサチューセッツHC、OUT COLD!Vo.Mark sheehanが他界してしまい、ボーカルトラックが無い状態で保管されていた2005年のレコーディングをベースに、2013-2017年に1st LP期の初代ボーカルkevinを迎えて残りのパートを録り、Markの遺志を継ぐかたちで完成させた全14曲アルバム!
アナログも出たようですが、ロシアDRUNK WITH POWERからのCDバージョン、TOO CIRCLE RECORDSの国内流通にて入荷しました。過剰な装飾は排除し、ピュアな渇いた衝動でアメリカンハードコア然として疾走するストレート・フォワードハードコアがやはり渋いラストアルバムです。