FRENZY - s/t LP

販売価格

2,200円

購入数

NERVESKADE/Bi-Marksのズッコケグループ、Calvin/Eric/Ianの三名に、古くはSCORNEDやRESOLVEなんかでも活動、ミネアポリスからポートランドに移住したパンクスSkellが、そしてボーカルにJimくんという5人組ラインナップで来日も果たしたポートランドシティ・ハードコアパンクス!単独作やATTACK SSとのsplit 7"などリリースしてきましたが久々となる新作は2019年1st LPをSkellによるDISTORT REALITYより。

NERVESKADEの3人が在籍ということもあって、DISORDERなどのノイズコアをベースにしながらもキレのよいボーカルはアメリカンハードコアの要素が強くて、でもやっぱり演奏陣のフリークアウトした毒々しい個性が出まくった独特のサウンドで、今作が一番バンドの立ち位置が分かりやすいんじゃないかと思います、いいぜ!
全12曲収録/ピンクビニール。添加物たくさんのアートワークは今回もCalvinによるものです。