ななきさとえ - パンドラの呪文 CD

販売価格

3,000円

あのNURSEの初期ドラマーとしても活動、その後ソロアーティストとして、またMAHALIK HALILIでVICTORからもデビューすることになる女性、ななきさとえが87年に錚々たるミュージシャンをバックにCaptainからリリースした87年作アルバムが、自身が主体となって2020年初CD化再発。
レーザーターンテーブルから盤起こし、オリジナルの空気感を壊さずマスタリングした愛と努力の再発盤。


ななきさとえが20歳のころにレコーディングに入り21歳の時にリリースされた87年作。86年に1st LP『赤色人形館』がリリースされていますが、まずはこちらがCD化再発です。

MAHALIK HALILIの津秦一郎や、江戸アケミ、中村ていゆう、大槻ケンヂ、須山公美子ら多くのミュージシャンが彩る、PUNK、ポップス、歌謡曲、民族音楽などをミックスしたニューウェーブが、ななきさとえの子供と大人が介在するようなボーカルの魅力を押し上げる全10曲収録。

見開きパーパースリーブで、ブックレットには歌詞と、ななきさとえによる書下ろしライナーも掲載されています。



■参加メンバー
Vo.ななきさとえ
G.津秦一郎
B.甲田賢一
Key.須川光
Sax.南川護夫
Dr.中村ていゆう
Per.ヤヒロトモヒロ
Tp.吉田哲治
Sax.篠田昌已
Tb.村田陽一
Acc.須山公美子
Vo.江戸アケミ(じゃがたら)
Vo.渡邊正己(じゃがたら)
Vo.伊藤ヨタロウ(メトロファルス)
Vo.大槻ケンヂ(筋肉少女帯)