D.A.Y - "div's mass" live house benefit CDR

販売価格

1,000円

購入数

これまでに数回ライブもおこなっている、GORI氏(CONTRAST ATTITUDE/ex-ZAY)によるダークアンビエント、ハーシュノイズ ソロプロジェクト。
2011年四日市CLUB CHAOSでのライブにてレコーディングされ、今日まで世に出ていなかった音源がWHY RECORDSより急遽作品化。この作品からのレーベル/アーティスト収益は三重のライブハウスを中心とした支援金に充てられるようです。
GOATWORSHIPPERとの共通点も多分に感じられるSATANIC NOISE+DARK AMBIENT 約20分収録。
通常ジュエルケースに入ったCDRで、盤面にはスプレーでステンシルプリントが施されています。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + +

WHY Records 緊急リリース
CONTRAST ATTITUDE/GORIによるダークアンビエント、ハーシュノイズ ソロプロジェクト「D.A.Y」。2010年頃から地下でひっそりと活動し始めKAWAKAMI forever GIGに出演したりと数える程度のライブでしか表には出ていませんが、この度コロナウィルスによる世界的パンデミック状態のなか自分に出来る事をと思い、当時リリース話がお蔵入りした2011年に四日市club chaosにて行われた約20分の即興ライブテイクをリリースする事にしました。
ハンドメイド コンタクトマイク、ノイズエフェクターにネジやバネなどを使い金属音的ノイズを作り、その他 光に反応し明暗加減により音が変化するエフェクトボックス、テルミン etc...などを駆使し 4台のアンプで壁を作り、当日の音を形成してます。
三重のバンドやGrind方面の方には馴染みのあるnaqro/unholy graveのDr.だったHee-chang(R.I.P)がこのプロジェクトに非常に興味を持っていてくれた事もあり、始まりをよく聞くと彼の悪魔の笑い声がラインマイクに入っているのもこのCDの1つのポイントとしておきます。