SPETSNAZ - 2014 demo + unreleased track TAPE

販売価格

1,100円

引き続きHAL氏がグッときている世界のロウノイズパンカーな音源を国内に紹介するDAMAGING INSTINCTから2020年5月新作は、10年代中期に咲いたPDX ノイズマッドネス、SPETSNAZの14年TAPE音源に未発表1曲も追加しちゃってのリイシュー。2つ折り冊子も付きます。

現在はHORRENDOUS 3Dで活動するAlissaとDylanの名コンビらがやっていたバンド。
前にも書いたけどポートランドに古くはATROCIOUS MADNESSがいて、その後ご存知LEBENDEN TOTENへと繋がって、そこからNERVESKADEなど若いバンドが出てきた、っていうのがザックリとしたPDX NOISECOREの時系列だと思うんですが、そののちにまた新たなヤングノイズコアとしてSPETSNAZが出てきたと認識してます。
同じくアメリカ西部ベイエリアのPIG DNAと意気投合してツアーしたり、ポートランドで2015年にイキのいいノイズコアのみ集めた2DAYS GIG "CACOPHONIE NIGHTS"を中心になって企画していました。その後メンバーは前述のHORRENDOUS 3Dとして活動していて、PIG DNA/FRANKYのメンバーもRIGOROUS INSTITUTIONでHORRENDOUS 3Dとともにポートランドに新しい風を送り込んでるワケです。

そんなSPETSNAZが当時残した2014年TAPEに1曲加え100本製作したのが今作で、同じくアメリカ北西部で活動しているPHYSIQUEのシンガーFUCKERによる愛あるライナー掲載の2つ折り冊子つきにてリリース。