FARMACO - hasta que valga la pena vivir 7"FLEXI

販売価格

1,100円

購入数

その楽曲や個性際立つ女性ボーカルの存在感で既に注目を集めている感のある、アルゼンチン、ブエノスアイレスロウハードコアパンク!4曲入りデビューFlexiをバルセロナとメキシコのレーベルからそれぞれ別バージョンでリリース。今回バルセロナDISCOS ENFERMOS盤で入荷です。

80'sアルゼンチン伝説の女性Vo.バンド、SOBERANIA PERSONALのカバーも披露してるようにエネルギッシュな南米パンクからの影響はもちろん大に、影響を公言するジャパニーズハードコアのニュアンス、はたまた全編に漂う鈍く妖しいオーラはADK周辺バンドにも通じそうな好デビュー作になっています。
中南米のRAW HARDCORE、EXOTICAやGAMEなどの欧米拠点のバンド、また悲観レーベル周辺なんかもチェックしてる方はこちらも是非。



で、この作品件のCOVID19の影響で入荷ゴタつきまして、当初はメキシコ盤の方をオーダーしてました。しかし2か月近くたってもCOVID19の影響で荷物がメキシコから出なくて、レーベルオーナーが「いつになるか分からないし問い合わせて荷物一度返送してもらうよ、お金も返すね」と気を遣ってくれたんで、じゃあスペイン盤をオーダーするか、となり今回こちらが入荷しました。
が、メキシコのレーベルからその後「荷物が最近メキシコを出てしまったみたいで手元に戻せない」と連絡があったので、こちらも遅れて届く可能性が大です。
つまり当初の予定より倍近く枚数が届いちゃいそうなんで、どうぞ以下で試聴していただいて気に入ったら是非とも、ということです。COVID SUCKS!
余談ですがボーカルのCROMYは件の期間中に、メキシコ(そのレーベルオーナー)、チリのパンクスとスマホの録音機能を駆使してCOVID SSというプロジェクトもやっておりました。https://covidss.bandcamp.com/releases