GC - Fear Lake TAPE

販売価格

1,760円

関西を拠点にサウンドを作り続けているスカルノイズエレクトロニクス、Guilty C aka GCの2020年新作はDMB PRODUCTIONからの"DMBGC" TAPE.
50本のみ製作されたようで、少しだけの入荷です。
夏の夜道を歩いていると突然に張り付いてくる冷たい風。振り返ると木の陰からこちらを覗くGC SKULLと目が合ってしまった。sorry for you loss. 1トラック全9分収録。



+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
霧の立ち込める、不気味な湖畔の小さな村。その村から夜な夜な現れる不気味な人影が、暗闇に包まれた湖に向けてボートを漕ぎ出す。その姿を見た村人たちの不安が空一面にうずまき、恐怖の霧がやがてその村のすべてをグレーに覆い尽くす。突然桟橋を照らす街灯が赤い光を放ちながらぐるぐると回転しだす。しかしグレーの濃霧はその赤い光をすべて吸い取り、村の外まで決して届くことはない、、、。
かつてのダム工事から過疎化が進む、村外れの山林奥に立つ役目を終えた猟師小屋に住みつき、夜な夜な奇怪な音響を生み出し続ける怪人、
Guilty C. a.k.a. GC による 1 曲入魂の新作。まるでホラー映画のサウンドトラックのような、ドローンに、人の神経をキリキリと締め付けるようなノイズが絡み、やがてすべてをぐちゃぐちゃにマッシュするハーシュノイズの波にすべてさらわれていく。
GC が得意とする、情景が浮かぶようなノイズが、このジメジメした蒸し暑い季節を、一気にひんやりとさせてくれる。
両面に同じ内容の 1 曲が収録されています。
表ジャケットの GC ロゴは SOTZE (LPS, DMB, 5.14) によるもの。