TO FUTURE - issue 14 ZINE

販売価格

0円

購入数

75年目となる2020年、今年もリリースされました。広島発PEACE ZINE、『TO FUTURE』第14号です。
広島県原爆被害者団体協議会からのお二方をはじめ、音楽や漫画など文化に携わる人々が平和について持ち寄ったカラー36P。
「いのち、まじ最高」(谷ぐち順氏の寄稿より)



表紙:河村康輔
構成:友重安純
発行 : Guy a.k.a. 大小田伸二
部数 : 6000部

インタビュー:
●佐久間邦彦氏 広島県原爆被害団体協議会理事長-佐久間被団協-
●前田耕一郎氏 広島県原爆被害団体協議会事務局長-坪井被団協-
●坂田明(ジャズサックス奏者)

●旧出汐倉庫(元陸軍被服市廠)を想う
Guy a.k.a. 大小田伸二
安彦恵理香(ハチドリ舎)
瀬戸真由(シンガーソングライター/被服支廠キャンペーンメンバー)
福岡奈緒(被服支廠キャンペーンメンバー)

●イラスト:西島大介 (漫画家 / dj まほうつかい)

メッセージ 75年目の夏 -ウィルスが蔓延する中、もうこれ以上の恐怖などいらない!-
(敬称略)
●ISHIYA(FORWARD/DEATH SIDE)
●後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
●ガル憎(ギチ/ライター)
●永山愛樹(TURTLE ISLAND/ALKDO)
●谷ぐち順(FUCKER/limited express (has gone ))
●柳家睦(柳家睦アンドザラットボーンズ)
●AZUSA(STAGNATION)
●wata(BORIS)
●タテタカコ(シンガーソングライター)
●HAYATO(MEANING)

寄稿:(敬称略)
●rotest to Survive:Peter Chordas(ライター・写真家・ウェブデザイナー)
●皆実町の赤レンガ:松田chabe岳二(LEARNERS)
●"戦時下"の灯りを探す:戸沢 淳(Antagonista million steps/save the little sounds)

協賛:
disk shop Misery
Blood sucker records
VOLKIN
Stereo records
Mobstyles
EIGHTSIX
ヲルガン座