the Jazz Intrusion - natty dreadography CD

販売価格

1,200円

購入数

2000年代前半に単独7"epと、EMBALMING THEATREとsplit 7"epをリリースしてここ日本でも局地的に話題(?)となったthe Jazz Intrusion。当時リリースされた音源(+α)22曲に、近年レコーディングされたと思しき29曲も追加して全曲初CD化!大阪Mouse Recordsより豪華8面デジパックでリリース!

「80年代後半から90年代前半にジャマイカで活動、キングストン周辺の地下室やベッドルームで録音された音源」というステートメントとともに登場。プリミティブなガムシャラFAST HARDCOREに、ジャマイカ出身というのも信じてしまいそうな"ノリ"も加味したサウンドが独特。
近年レコーディング曲は比較的ストレートでモダンな仕上がりになってますがやはり特に聴いて欲しいのはTrack#30以降、CD後半に収録の7"epリリースされていた音源です。時折り落とし込むような展開も絶妙に絡めた、土の匂いのする小汚いロウ・ファストハードコアが問答無用のかっこよさ。

実際はジャマイカ出身ではなくUSAジョージア在住の人物らがやっていたプロジェクト。VAKIVALTAA!なんていう80's FINNISH HCバンドと名乗るバンドもいてましたが、Jazz Intrusionも音の方はいたって本気です。
made in Usa、51曲入り約44分!