EL ZINE - issue vol.45 ZINE

販売価格

600円

購入数

エルジン2020年10月末号!秋らしい表紙&巻頭特集はTHE OATHのボーカルJohannaや、ENTOMBEDのNicke Anderssonらによるドゥームロック、LUCIFER!中心人物Johannaへのインタビューを敢行。
そしてアルバムのリリースを控えるNOSECONCRETEx3CHI5へのロングインタビューやSWEDISH HCレジェンド、DISFEARへのインタビュー、LONG KNIFE、ICONOCLAST、ボリス(BORIS)などなど!

A4サイズ/表紙含め全50ページ。


[内容]

●LUCIFER
(ENTOMBEDやTHE HELLACOPTERSなどで知られるNicke Anderssonがドラムを、そしてSONIC
RITUALのLinnea Olsson[vol.2とvol.28にインタヴューを掲載]と共に、THE OATHで活動したJohanna
Sadonisがヴォーカルを務めるドゥーム・ロック・バンド、LUCIFERへのインタヴュー。※インタヴューにはJohannaが応じてくれています)

●ボリス
(Blood Sucker Recordsから愚鈍のカヴァー曲を含む、"ハードコア・パンク"なアルバムをリリースし、更にはMangroveとFangsanalsatanからの旧作リイシューも予定しているボリスへのインタヴューby恒遠聖文)

●STORY OF ANTI CIMEX
(ex.DS-13〜現EXILの138がメンバーに取材し、新たに綴られるANTI CIMEXの物語[連載])

●DISFEAR
(アルバム『Live The Storm』から12年。スウェーデンのD-Beatロックンロール・バンドDISFEARの近況や、『Live
The Storm』の制作秘話、そして新譜についてなど、ドラムのMarcus Anderssonがインタヴューに応じてくれました)

●TEPPEI MIKI
(東京を中心に活動するパンク写真家、TEPPEI MIKIへのインタヴュー&ライヴ写真を掲載by Shooter/the GEROS)

●LONG KNIFE
(PDX's 21st Century Kings of Punk!ポートランドのハードコア・パンク・バンド、LONG
KNIFEのヴォーカリストであるColinへのインタヴュー。併せて、Colin がヴォーカルを務めるLONG KNIFEとPOISON
IDEAメンバーによるハードコア・プロジェクト、FETISHについても質問しています)

●PUNK LIVES!!
(ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、イギリスのCRESSとアメリカのCRIATURASのライヴ・フォト・レポート)

●ICONOCLAST
(ロサンゼルスを拠点に活動していた80’sアナーコ・ハードコア・パンク・バンド、ICONOCLASTへのインタヴューby Negative Insight)

●DAME
(EXIT ORDERやLEATHER
DADDYといったボストン・ハードコア・バンドで活動してきたメンバーらによる、オール・フィメール・ゴス/ポスト・パンク・バンド、DAMEへのインタヴュー)

●POST PUNK FROM HARDCORE
(弊誌で度々取り上げている、"ハードコア・シーン出身のメンバーによるポスト・パンク・バンド"。具体的にどんなハードコア・バンドで彼/彼女たちは活動してきたのかを、ディスク・レヴュー形式で紹介)

●GAIDO-害毒-
(熊本を拠点に活動しているハードコア・パンク・バンド、GAIDO-害毒-へのインタヴューby T.K./DEFORMATION QUADRIC)

●SLIME〜ジャーマン・パンク・ヒストリー
(79年にドイツで結成されたパンク・バンド、SLIMEのオリジナル・ギタリストであるElfへのインタヴュー後編by Grzester)

●Umea Punk City
(ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)

●The Pianica
(ex.JHONETU-Xのメンバーらによるパンク・ロック・バンド、The Pianicaへのインタヴューbyツトム/悲観レーベル)

●Anti-Art Book Review
(アートブックの書評by Yoshi Yubai)

●Incredibly Strange Photography
(vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubaiによる写真連載)

●LASHING SPEED DEMONS:NOISECONCRETE×3CHI5
(名古屋を拠点に活動しているグラインドコア・バンドGANG UP ON
AGAINSTのヴォーカリストと、ポスト・パンク・バンドGHILOMのヴォーカリストによる男女ユニット、NOISECONCRETE×3CHI5へのインタヴューby大越よしはる)

●Leather, Bristles, Studs and Autumn. エルジン 秋の革ジャンまつり
(革ジャン特集の第3弾。今回もバンドマンetcの方々に、ご自慢の革ジャンを紹介してもらいました。登場して頂いたのは:
・Kenji・lemny・Yamasaki/ABSOLUTE ZERO
・SWEET GENE the GIGOLOCK/GIGOLO13, GTG PRODUCTS
・VONDO/POVLACION, DISCOS PELIGROSOS
の3名です)