THE ANTIDOTE - 1st demo CDR

販売価格

300円

購入数

本日11月7日にバンド初企画にしてデビューライブを行う(トリらしいで!)ジ・アンチドート、2020年2月に結成1か月で録音したCDRを、「とりあえず録っただけやから!」とやたら強調して50枚出してましたが、「今回がほんまの1stデモです!」と都合の良い解釈とともにリリースする2020年6曲入りCDR!


POIKKEUSではベースを、DEFORMATION QUADRICではドラムを担当、そしてこちらではギターボーカルを担当と天才マルチプレイヤーっぷりを発揮するモヤシと、同じくデフォなんちゃらではベースのフルカワがこちらでもベース、そして同じく丹波出身、彼らと幼稚園からの仲であるコウシロウっていう子によるトリオ編成のバンドです。
ちなみにこのコウシロウという人物は20代のころ6-8年くらいニート生活をしていて家から出ることも少なく体重も激増してたんですが、長いニート生活でやることなさ過ぎたんでヒマつぶしにダイエットしてみて激痩せしたというエピソードの持ち主でもあります。どんなけヒマやねん!!




ちょうどモヤシが額にバンダナ巻いて、指無しの革手袋でウロウロし始めて餓狼伝説のキャラみたいになりだした頃に結成されたバンドです。
80年代SELFISHや加害妄想あたりのジャパニーズスラッシュハードコアを意識したサウンドをなかなかの崩壊ヒシャゲっぷりでプレイする全6曲約9分収録!


音源持って来てくれた時に試聴して「けっこうグシャッとした感じやなー」とモヤシに感想伝えたんですが、本人らは壊れたサウンドは全く狙ってないそうで若干不服そうにしておりました。餓狼伝説の必殺技出されるか思いました。