VA - BRUTAL AFRICA THE HEAVY METAL COWBOYS OF BOTSWANA CD

販売価格

2,200円

購入数

アフリカの南部に位置するフランスほどの大きさの国ボツワナ、そこで活動するMETALバンド6組を収録の2019年作コンピレーションCD!

日本では公開されていませんが、ボツワナのメタル/ロックを追ったドキュメントムービー『FREEDOM IN THE DARK』にあわせてリリースされたコンピレーション。

アフリカ南部の国でMETAL、と聞くとあまり関連性がないように感じますが、ボツワナにはオカバンゴ・デルタと呼ばれる多様な動植物の生態系を保有するエリアがあり、60年代後半から西洋のツーリストがボツワナを訪れ、彼らとともにロックミュージックが持ち込まれたそうです。

70年代にボツワナ最初のロックバンドと呼ばれるNOSEY ROADが結成。20年近く経ち90年代初頭にこのコンピにも収録されているMETAL ORIZONが結成、この2バンドは「ボツワナロックの祖父」と称されているようです。

その後2000年代に入り、テレビやインターネットで情報が手に入りやすくなったこともあり、こちらもコンピに収録のボツワナ最初のDEATH METAL、WRUSTが結成。海外でのライブやSEPULTURAやCARCASSのアフリカツアーで共演、さらに新しいバンドを産むこととなったようです。

服装も含め独特のスタイルをみせる6バンド11曲収録。


Crackdust: Deranged Psychopath
Crackdust: Desecrate
Metal Orizon: Ungazetted…
Metal Orizon: We’re rolling
Overthrust: Psychosomatic
Overthrust: Slay the spectator

PMMA: Imprisoned to death
Stane: Dictator
Stane: Run For Your Life
Wrust: God of the Insane
Wrust: The Day of the Sacrifice