NEHANN - nylon 7"EP+DOWNLOAD

販売価格

1,650円

2020年BLACKHOLEからの1st 7"、KiliKiliVillaからの2021年2nd 7"に続き今回もKiliKiliVillaから早いペースでの2021年3rd 7"、そしてフルアルバムのリリースもアナウンスされた東京の五人組POST PUNK/NEW WAVE、NEHANN。
Side Aにはライブでも披露されている疾走感と荒々しさを併せ持つタイトル曲を、そしてSide BにはNEHANNのサイバーでダークな世界観が聴けるバンド初となるインストナンバー"Destroyed City"を収録。
ダウンロードコードもつきます。




+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
NEHANN
2019年2月結成、平均年齢24歳。Joy DivisionやThe Cure、Echo & the Bunnymenといった80年代ポスト・パンクの美学を正しく受け継ぎながら、90年代グランジ〜オルタナティヴ以降のセンスをちりばめた現在進行形のアンサンブルを奏でる5人組。いま大きく変わりつつある国内のインディー・シーンで独自の存在感を放ちはじめている。
結成して約1年、現在までにシングルを6曲をリリース。都内のライブハウスを中心に話題を集め、ステージを重ねるごとに飛躍的な成長を遂げている。中でもボーカル、クワヤマの持つカリスマティックな存在感と2本のギターが奏でるモダンなオーケストレーションは荒削りながらも高いポテンシャルを秘めている。現在精力的にライブ活動と制作を行い、自主企画『Milk Poriddge』ではブッキングからフライヤー・デザインまで全て自分たちで作り上げている。

80s90sのポスト・パンクやニューウェーブ、グランジ、現行インディーやダークウェイブなど様々な音楽からの影響を受け継ぎながら、いまの東京が反映された独自のヴィジュアルも含め、NEHANNにしかない世界観を作り上げている。今後彼らの存在はTOKYO発の新しい感性として世界に届くのではないだろうか。