REAKSI - esok hari kepunyaan kita 7"EP

販売価格

1,320円

PISSCHRIST、KROMOSOM、ENZYME他でおなじみYeapをはじめ、マレーシア、インドネシア、シンガポールからオーストラリアに移住した3名のパンクスによって結成のREAKSI、2021年デビュー音源をYeapのHARDCORE VICTIMとUKのLA VIDA ES UN MUSから共同リリース。

Yeapはこちらではギターとボーカルを担当。"bahasa"と呼ばれるメンバーの母国語にて、アジアのパンクスやPOLICE BRUTALITYなどについて高らかにメッセージをうつ全5曲収録。

82なUK PUNK/HCやBLITZあたりのUK Oi!経由のシャープなサウンドに、どこか温かさや懐かしさすら感じるボーカルのメロディーが独特に混じり合った内容で、Yeapいわくそれはアジアで慣れしたんだ音楽や、THE BOLLOCKSなど90年代に聴き育ったアジアのパンクバンドの影響もあるかな、とのことでした。

アートワークやサウンドプロダクションで盟友Nicky RatやHafiz(SIAL)、Maxime(RIXE)らが協力しています。