大和那南 - 夜明け前(東京にて)LP

販売価格

4,990円

2021年2月にリリースされた1stアルバム『夜明け前』が国の内外問わず高い評価を獲得している大和那南。そのアルバムの裏盤的アナザー1stアルバムが2021年8月リリース。
国内生産盤、ジャケもA式チップオンスリーブ仕様にて300枚リリース。帯とインサート付属。BIG LOVE RECORDSより。










+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
世界で大絶賛、今年2021年2月に発売された大和那南、デビュー・アルバム「夜明け前(Before Sunrise) 」の裏盤登場。たとえば7インチのB面に収録されたアルバムとは若干違うヴァージョンとか、ブートレグ盤に収録されたこの曲はギターのファズが若干強いなど、マニアにしか聞いてもわからないような別テイク。『そんなのがアルバムまるまるであったらいいのに』といった彼女の妄想からパーケイツ・コーツやスネイル・メイルを手がけるアルバム・プロデューサーのジョナサン・シェンケを非常に戸惑わせながら制作されたリミックス・アルバムでもない別ヴァージョン集とさえも言えない楽曲を曲順も一緒、収録分数もほぼ一緒にて収録した「夜明け前」の裏盤「夜明け前(東京にて)」完成。オリジナル・アルバムを愛した人だけ嬉しいかもしれない9曲に配信ライブにて好評だったアコースティック・ライブのアレンジにて新たにスタジオ・レコーディングされた3曲による全12曲収録。限定300枚。



「Black Country, New Roadのアルバム「For the first time」のレコードを買って聴いていた私は”Sunglass”が2019年に買った7インチに収録されたヴァージョンと変わっていることに気づきとても興奮しました。まだ18歳だったあの夏の日の発売日に走ってBIG LOVEに行きBlank Editionからリリースされた彼らの7インチを買えて本当に良かった。そして彼らがまるまる別テイクのアルバムを作ってまたレコードを出してくれたらいいのに、と思いました。でも彼らはそんな暇ないだろうし、だったら私が作ってみようと思いプロデューサーのジョニー(ジョナサン・シェンケ)と仲さん(BIG LOVE RECORDS)にお願いして制作したのが今回のアルバム「夜明け前(東京にて)」です。だからアルバムを好きだと思ってくれた人しか楽しめないと思います。もしかしたらその人たちもガッカリさせてしまうかもしれません。でも私はとても気に入っていてこれからも新しいアルバムを作ったら必ずもう一枚このようなアルバムを作ろうと思いました。また私の好きなバンドもリミックス盤でもアコースティック・アルバムでもなくて、ギターがちょっとだけ歪んでるとか、この曲よく聞くとオリジナルよりコーラスが多い、みたいなテイクをまるまる収録したこんなアルバムを作ってレコードで出してくれたら最高なのに、と凄く思いました。」大和那南





大和那南、20才。
コロナ禍の最中、パーケイ・コーツ(Parquet Courts /Rough Trade)やスネイル・メイル(Snail Mail/Matador)を手掛けるニューヨークのJonathan Schenkeをプロデューサーに迎え彼女が19才の間に制作し完成させたデビューアルバム「夜明け前 (Before Sunrise)」はニューヨーク・タイムズ、ピッチフォーク、BBC、Apple Musicなどなど欧米メディアで絶賛。パーケイ・コーツのフロントマンであるアンドリュー・サヴァージ(Andrew Savage)が主宰するニューヨークのレーベルDull Toolsから発売されたアメリカ盤も日本盤同様即日ソールドアウト生産が間に合わないレーベル最大のヒット作品となっている。





SIDE:A

1. Do You Wanna(表参道)| Do You Wanna (Omotesanndo)
2. If(His Name Is Aliveはいい名前) |If (His Name Is Alive Is A Cool Name)
3. 渇望(太陽交差点)| Burning Desire (Sun Scramble)
4. 街灯(砂漠) |Gaito (On Desert)
5. 夢彷徨人(神宮野球場) |Dreamwanderer (Jingu Stadium)


SIDE B:

1. 幻(青春の広場)|Fantasy (Blue Square)
2. 水玉ベル(Vocal) |Polka Dot Bells (Vocal)
3. 夜明け前(東京にて) |Before Sunrise (In Tokyo)
4. ボヤージュとメルシー(オリンピア)| Voyage Et Merci (Olympia)
5. 桜の木の下で(キラー通り)| Under The Cherry Moon (Aoyama Killer Street)
6. 朝の街(Bass) |Morning Street (Bass)
7. The Day Song(冷たいトンネル)|The Day Song (Tunnels To An Epilogue)