EL ZINE - issue vol.50 ZINE

販売価格

600円

購入数

EL ZINE 51号目となるVol.50!
2021年8月リリース。

2009年から現在までに発売された50号それぞれを編集長が振り返る「SHITTY HISTORY OF EL ZINE」特集をはじめ、今年中にはニューアルバムが出るかというPORTLAND CITY PUNX、DEFIANCEへのインタビュー、2021年10月に発掘音源が初のリリースとなる江戸ッ子インタビュー、アルゼンチンのFARMACOのシンガーCromiへのインタビュー、またバイク乗りパンクスが愛車とともに登場する特集「MAD BIKER PUNKS NOT DEAD」などなど!

表紙含め全50ページ





[内容]

●SHITTY HISTORY OF EL ZINE
(vol.50を祝して、2009年から2021年の間に発行されたEL
ZINEの全タイトルvol.0〜vol.49をレヴュー形式で紹介。発行当時のエピソードや裏話も交えて、これまでを総括しています)

●DEFIANCE
(2008年にジャパン・ツアーを敢行し、年末には10年振りとなるニュー・アルバムをリリースする予定の、米国ポートランドのストリート・パンク・バンドDEFIANCEへのインタヴュー)

●MAD BIKER PUNKS NOT DEAD
(バイク乗りのパンクスに愛車との写真を撮ってもらい、ミニ・インタヴューに答えてもらったバイク・パンクス特集。登場してもらったのは、T.K./DEFORMATION
QUADRIC、司/GAIDO-害毒-、RYOTA/BARROWS、Die Mascaras/Dressed to Kill
etc、イ・ジュヨン/SCUMRAID
etc、ケンタ/LiFE、Masaki/kriegshog、DartRiderRorlingSpecialシンさん/ex.UNKIND、等々)

●江戸ッ子
(9月にデモとライヴ音源を収録したCDがリリースされる予定の、80年代初頭に東京で活動したパンク・バンド、江戸ッ子。そのギタリストであるKENへのインタヴューby
TOSHIO IIJIMA/RECORD SHOP BASE)

●NIGHTWOLF
(マレーシアのメタル・パンク・バンドNIGHTWOLFのメンバーにして、D-Beatハードコア・バンドTHE DIRTY
DOGSなどでも活動中のSatanwolfへのインタヴューby Tetsuya/MILITARY SHADOW)

●STORY OF ANTI CIMEX
(ex.DS-13〜現EXILの138がメンバーに取材し、新たに綴られるANTI CIMEXの物語[連載])

●Souk
(NoNoNoのギター・ヴォーカルによる新バンドSoukへのインタヴューbyツトム/悲観レーベル)

●FARMACO
(アルゼンチンの女性ヴォーカル・ハードコア・バンドFARMACOのヴォーカリストにして、COVID
SSやINYECCIONのメンバーでもあるCromiへのインタヴュー)

●Umea Punk City
(ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)

●NAGASAKI NIGHTMARE production
(STAGNATION〜C etcのアズサが新たに起ち上げたNAGASAKI NIGHTMARE production。広島のTO
FUTURE productionとの共同でリリースされたVA「TPNW」のことも含め、アズサにインタヴュー)

●PUNK LIVES!!
(ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、ドイツのTHE NOW-DENIALと同じくドイツのIDIOTA
CIVILIZZATOのライヴ・フォト・レポート)

●BALLADMEN
(7月に2ndアルバムをリリースした、東京のブルース・パンク・バンドBALLADMENへのインタヴューby Shooter/the GEROS)

●NicFit
(名古屋の女性ヴォーカル・ノー・ウェイヴ/ポスト・パンク・バンドNicFitへのインタヴューby Jin Windam/LOVE OVER VOLTAGE)

●Anti-Art Book Review
(アートブックの書評by Yoshi Yubai)

●Incredibly Strange Photography
(vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubaiによる写真連載)

●LASHING SPEED DEMONS: DEMON(とDISCHARGEの奇縁)
(Clay RecordsからのリリースもあるNWOBHMバンドDEMONのバイオグラフィを、DISCHARGEとの関係性とも絡めて綴ったテキストby大越よしはる)