information overload unit - s/t 7"EP

販売価格

1,200円

STATUSZERO名義でも活動するNakagawa Wataruと、STAGNATION、CのフロントマンでもあるMiyazaki Azusaによるノイズユニット、information overload unit(iou)による2021年1st 7"がHARDCORE SURVIVESより250枚プレスにてリリース。

現在/過去と、一般的なバンド形式でもノイズに比重を置いたサウンドを表現してきた二人による一個小隊。
ストーリーを委ねるような音をSTATUSZEROでも展開するWataru Nakagawaと、破壊し原始に一度還元させるようなアプローチのAzusa Miyazakiが、表現の際で均衡をとった、四ツ橋LM STUDIOにて録音されたインダストリアル/ノイズインプロセッション全5トラック収録。

付属の両面インサートには、以下のヤマダナオヒロ氏によるiouを的確に言語化したテキストに加え、Vexation Soulのポルナレフ真彦氏による文も掲載されています。



+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
長年、関西パンクシーンで活動してきたNakagawa Wataru(Noise/Junk)と、STAGNATIONやCのフロントマンなど多岐に渡る活動をしてきたMiyazaki Azusa(Voice/Shout)の2人が融合し結成されたユニット、information overlord unit (以下: iou)。そのiouが、生々しく刺々しく本能的で破壊的な音像を世に放つ初の作品を完成させた!

初期のEinstürzende NeubautenやSPKを思わせる破壊的で実験的な音塊のぶつけ合い、映画『鉄男』のモノクロの記憶の残像がフラッシュバックするかのようなサイバーパンクな轟音世界は、新たなシナプスの誕生と破壊を繰り返すかの如く脳内を八つ裂きにし、聴く者すべての価値観を破壊してくれよう。

研ぎ澄まされたインテリジェンスと直感を、本能的で動物的な衝動に任せて放ち合い、ぶつけ合うことで産み出される、奇跡の刹那的化学反応を収めた唯一無二のiouの音像。
パンクを突き詰めたからこそ辿り着いた「破壊と創造」を繰り返す2人が新たに世界に放つ、スリリングでプリミティブなミニマル・ノイズ・インダストリアル・サウンドを爆音で体感し、究極の衝動音塊/音壊を堪能して欲しい。

同じフォルムの焼き増しは不要だ。全ての価値観を捨て去り、さあ、己の獣を野に放て!
ヤマダナオヒロ (aka: nAo12xu / †13th Moon†)