AGONI - en rost for fred 1984-1986 LP

販売価格

3,300円

ストックホルムマンゲル!
1st 7"以前のMOB 47のレコーディングにボーカルとして参加していて、DISCARDでも活動したPerをボーカルに、CRUDITYのメンバーも在籍(『STOCKHOLMS MANGEL』の相関図参考)した80's SWEDISH HARDCORE!
86年のANTI CIMEXとの"UK CHAINSAW TOUR"もおこなったバンド。のちに"AGONY"とバンド名を変えてMETAL要素が強まってCOMBATとUNDER ON FLAGから1st LPを出しますが、"AGONI"名義で残した84年から86年までの3本のDEMOに85年ULTRAHUSETでのライブも加えた21曲入り編集盤が2022年オフィシャルリリース。

Side Aに収録されている"DEMO 2"は、長年発見できずにいた貴重音源とのこと。"DEMO 1"とあわせてMOB47に代表される爆風マンゲルスラッシュに、同時代のSWEDISH HARDCORE同様のSVARTな黒さが帯同したサウンド。

Side Bの"DEMO 3 - THE FUTURE IS OURS"ではTHRASH METALアプローチが顔を出しています。ギタリストが定まらなくて、レコーディング時にスタジオミュージシャンにギターをお願いしたら、これでもかとギターソロを弾きまくられたとはメンバー談。
そしてラストの6曲には、以前にMOB47のライブブートも出ていた地元ストックホルムのDIYベニュー、ULTRAHUSETでの85年3月のライブ音源が収録されています。


ゲートフォールドスリーブ仕様で、中ジャケには当時の写真とともにスウェーデン語でのライナーノートが掲載されていますが、
レーベルによる英語訳も、↓こちらから読めます。
https://docs.google.com/document/d/1q1DEDtzWnLERfm8917e2hf86ZoFGIqDJ/edit




Tracks:

1-7: Demo 1
8-12: Demo 2
13-15: Demo 3 The Future Is Ours
16-21: Live Ultrahuset 1985-03-31