POWERPLANT - stump soup TAPE

販売価格

1,650円

購入数

ロンドン拠点のTheo ZhykharyevによるPOWERPLANT。ワルシャワのDREAMLAND SYNDICATEとドイツのERSTE THEKE TONTRAGERからアルバムを出していましたが20曲約1時間に及ぶ2022年2ndアルバムをTAPEフォーマットで、ロンドンのSTATIC SHOCK RECORDSから。

2020年末から2022年1月にかけて制作。前作はSYNTH PUNK範疇のサウンドでしたが、今回だけなのかはたまたこれからこうなのか、DUNGEON-SYNTHやそこから連なるCOMFY(心地よい)-SYNTHなんて呼ばれる、懐かしみのあるBGM的トラックが全20曲ファイリングされております。
前作が好きだった友人が今作を試聴して「無味や。無味無臭や。」と褒めて(?)て流石に無味無臭とまではいきませんが、確かに聴いててイヤな気にならない1本に仕上がってますね。