#SKI7 - SOUTH KOIWA DRILL SQUAD Saga -pt.1- MIX CD

販売価格

1,100円

購入数

ex-MOONSCAPE、ex-TRANE、FIXED/TIALAと、それぞれのバンドではマイクを握る三名が集結、小岩BUSH BASHを主な根城とし、路地に蓄積された感情を掬い上げるDRILL MUSIC SQUAD、"#SKI7"が初の作品となるMIX CDを2022年BUSHBASHからリリース。

HIPHOPの中のサブジャンルとして出現した治安の悪いドリルミュージックにフォーカス、B2BスタイルのDJで夜な夜なストーリーを饒舌に紡いでいるという3名のパンクスによる全54分。


Artwork&Design:
neudaze

Mastering:
STD0MKN



+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

このろくでもない世界とまるで比例するかの如く、シカゴより派生し、現在ロンドンを始めとした世界各国の路地裏から、日夜大量発信される、憎しみ、イキリと、暴力についての独白。そして血の抗争に向けた声明。

ごく僅かな路地裏の戦士のみが「音楽的なもの」としての価値を獲得していく一方で、未だそのほとんどは、その価値からは程遠い「心臓に冷たく捩じ込まれる雑音」としての緊張を纏い、死への距離感を詰めるためだけに発信されゆく実態がある。

そして話はSOUTH KOIWA 7THの一画。ごく限定的なHotspotにおいて、世界に散りばめられたそれらの"ドリル・サーガ"を、自身らの15 INCH or Seiryu Swordとして研磨し、ブロック秩序のためにOpps共にChing Splashをかます"Drill Beat Raw Punks"厄介集団が派生していた(奇しくも全構成員がハードコアパンクスだった)。

遂にDuppyされる第一次Coldest World Drill War mix。構成員はIC5L4V£, KN, Bl00dR4y(B2B順による) 。ジャケットデザインはneudaze。


「誰かが門で撃たれた。俺はカーミットみたいに紅茶をしばくだけだね。」YOUNG DIZZ

(text : IC5L4V£)