Killerpass - あるいていこう CD

販売価格

2,750円

*10月11日リリース.


POVLACIONやSKIZOPHRENIA!でも活躍、さらにRecord Shop A-Z /A-Z Recordsも運営するハイパー野郎カズキックも長年在籍するキラーパス!そのA-Zから2022年にも7"をリリースしましたが、2023年2ndフルアルバムはKiliKiliVillaより。

どことなくZERO BOYSなんかを彷彿とさせる気持ちの良いジャケですが、音の方もまだまだ色んな事にワクワクしながら歩いていく4名が綴るこれからへの全13曲。
バンドのトレードマークといえそうな、前つんのめりにパタパタと疾走するメロディアスなパンクロックだけでなく幅広く、曲単位で切り取るのが難しくアルバムとして聴かれたい充実の13曲です。




--------------------------

ここにあるのは、生きることとパンクであり続けることを考え、日々の悪戦苦闘を乗り越えようとする青年の姿。
答えはないけど、この音楽が嘘のない今の気持ち。
ゲストにYOUR SONG IS GOODからJxJx参加、歌詞を収録したブックレットに中村明珍のイラスト多数掲載

愚直なまでにパンクを考え続けるキラーパス、独自のスタンスとユーモアでパンク、ハードコアを中心としたインディー・シーンで存在感を大きくしてきた。
1stのリリースから9年、音楽的にも演奏も大きく進歩したアルバムが登場。

--------------------------

Killerpass

2009年結成、愛知県のパンクバンド。
その歩幅こそまばらではありますが、確実に歩みを止めず活動を続け、バンドの強度を高めながらアウトプットのレンジを少しずつ広げてきました。
結成以来、一貫して追い求めているのは「音を飛び越す衝動」。
原体験の衝撃と似てるけど、きっとどこか違う。
未だ出会っていない自分を、ひたむきに掘りまくる旅を続けています。

--------------------------

■TRUCK LIST
1.うず
2.悲しみはとまらない
3.偽善者でかまわない
4.あるいていこう
5.アンダースタンド
6.シューズオブスケルトン
7.Run Fast Die Old
8.いきたい
9.霧の中の悪魔
10.19号線
11.いこうぜ
12.マイアンサー〜争いを止めて〜
13.プロテクトソング