SLEAFORD MODS - uk grim 国内流通仕様盤 CD

販売価格

2,420円

購入数

見開きペーパースリーブのCDバージョンも再入荷しました。

輸入盤を補完したいわゆる国内仕様盤ですが、ブックレットには解説、そしてこれは嬉しい、各曲歌詞も長いのにしっかり日本語訳を掲載してくれてます。これでコスト上がっちゃいますからね。素敵です。

帯もつきます。



相変わらずフテブテしく怒りと不満を愛想のない武骨なビートとラップで支配者層に投げるUKパンクすぎるデュオ、スリーフォードモッズ2023年ニューアルバム"UK GRIM"(UKの暗澹)。ROUGH TRADEからリリース。全14曲収録。










+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

英コラージュ・アーティストで風刺作家のコールド・ウォー・スティーヴが手掛けたボリス・ジョンソン前英首相やロシアのプーチン大統領ら政治家からセレブまで様々な著名人が登場するMVも大きな話題を呼んでいるタイトル曲にして先行シングル「UK GRIM」を筆頭に、さらに削ぎ落とされたミニマルな音数の中で超骨太のビートが唸るキャリア史上最もダンサブルな作品となった本作。

「イングランドでは悲鳴をあげても誰にも届かない」という強烈なメッセージとともにザ・クラッシュやザ・ジャムといった先人たちと同様に、庶民の人生、生活、そして現代の厳しい現実を見つめ、切迫感のあるリリックを用いて利己主義を貫き通す支配階級に抗議を訴えている。

また今回のアルバムにはジェーンズ・アディクションのペリー・ファレルとデイヴ・ナヴァロ、そしてドライ・クリーニングのヴォーカル、フローレンス・ショウも参加。