VARIOUS - what passing bells for these who die as cattle? 7"EP

販売価格

1,400円

購入数
SLEEVE

再入荷!
おなじみフィンランドの1981やVASTUSTA等のヤウルによるレーベル、passing bellsから2023年末リリースの6バンドインターナショナル・コンピレーション!
日本からは久々の新音源SKIZOPHRENIAとPOVLACIONが参加。残る4バンドもフィンランドのVASTUSTA、KOHTI TUHOA、テキサスのMUJERES PODRIDAS、RUIDOSA INMUNDICIAと、ここ日本でも認知度の高いバンドが集結しています。
赤ジャケもありますが今回はフィンランドマナーな青基調のジャケで入荷(各500枚制作)。

レーベル名でも使われているタイトル『What Passing Bells For These Who Die As Cattle?』は戦争をテーマにした詩を遺したイギリスの詩人ウィルフレッド・オーウェンによる『死する定めの若者のための挽歌』の一節で、スリーブにも全文が記載されています。
詩の原題は『ANTHEM FOR DOOMED YOUTH』で、1981の編集盤にも使われていました。ヤウルが影響を受け、また広く伝えたいメッセージと詩人なのでしょう。